恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170922140223.html
未来志向な人に共通する特徴や心理12選

未来志向な人に共通する特徴や心理12選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
未来志向な人に共通する特徴や心理12選

未来志向な人に共通する特徴や心理未来志向。

良い言葉ですね。

人間いつでもこういう気持ちでいたいものですが、なかなか難しいものですね。

では、未来志向だと感じる人はどういった人でしょうか。




  • 明るい
  • 過去に捉われない
  • 嫌な事は忘れられる
  • 活動的な人が多い
  • 笑顔がステキ
  • 悪い予想は絶対しない
  • 楽観的な性格
  • 解決方法を自分で決められる
  • 夢を持っている
  • 負けないと意固地になる事も
  • 自分の事は自分で決める
  • 現在を充実させる
  • まとめ

1. 明るい

明るい

これは見ただけでわかるでしょう。

未来志向の人は、嫌な事や辛い事をなるべく早く忘れて、前へ進む気持ちが強い人です。

それで、いつも明るい顔が出来るのです。



又、多少の事が起きても大丈夫、と言う様な雰囲気を持っています。

その明るさは周りの人にも勇気を与えてくれます。

起こってしまった事は仕方が無い、でも、それに対してきちんと処理をし、反省すべきは反省して、良い経験として前進して行くのです。


2. 過去に捉われない

過去に捉われない

未来志向の人は、過去が変わらない事を本能的に知っています。

過去に起こった事、当然良くない事に付いてですが、については拘らない事が出来るのです。

これが自然に出来る人と、努力でそうなった人がいると思いますが、努力次第では人間誰でもこのように嫌な事、もう過ぎてしまってどうしようもない事をいつまでも引きづる事無く、忘れる事が出来るようになれます。


3. 嫌な事は忘れられる

嫌な事は忘れられる

未来志向の人は2.で書いたように過去に拘る事があまりありません。

そして、忘れる事も出来てしまうのです。

「この事はもう済んだ事」と思ったら、記憶から消してしまえるようです。



「嫌なことがあっても一晩寝れば忘れる」という人はよくいますが、このタイプの人、特に男性の場合、本当に覚えていない事があります。

脳の中には残っているでしょうから、思い出す事位は出来ると思うのですが、驚く事に本当に覚えていないのです。

記憶から綺麗に抹消出来るようです。

ここまで来ると立派なものです。


4. 活動的な人が多い

活動的な人が多い

未来志向の人は、やはりあまり動かない人よりは活動的な人の方が圧倒的に多いです。

身体を動かす事が好きで、興味を持ったらすぐに調べに行ったり、実際に自分で経験しに行く、といった好奇心の強い人が多いです。



身体を動かすという事は、気分転換にとても効果的です。

困った時や面倒な事があった時、次の事に移らないと、人間は前の事に拘泥してしがちです。

特に未来志向的で無い人はそうなりがちです。

身体を動かし、様々な事を経験する事は、又次にしたい事へと繋がり、未来志向が益々強くなると思われます。


5. 笑顔がステキ

笑顔がステキ

未来志向の人の笑顔はステキです。

現在の満足した状況や未来へのワクワク感を持っているので、目がキラキラしています。

笑顔は幸運を惹きつける事は皆さんもよくご存知でしょう。

だから、嫌な事があった時こそ笑顔を作れるようにすると、自分も常に前向きになれます。

瞳の輝きを失わない様にしましょう。


6. 悪い予想は絶対しない

悪い予想は絶対しない

何かがあった時、未来志向の人は絶対に悪い予想はしません。

「~なって、無事に終わる」と強く思っています。

人の中には、悪い予想を立てておけば、実際はそれより良い結果に落ち着くだろうから・・・と最悪の事を予想しておく、という人もいます。

ですが、それは逃げているのと一緒です。



その物事に面と向かおうとしないで、結局は予想より良い結果で終わったかもしれませんが、その結果は「良い結果」と言えるでしょうか。

そう考えるよりは、良い結果を信じて対応する方がより良い結果を招くという事でしょう。


7. 楽観的な性格

楽観的な性格

未来志向の人は、他人から見ると楽観的に見える人が多いです。

普段おとなしい人でも、いざとなると楽観的で周りを落ち着かせたり、勇気付けたりする事が出来るのです。

又、そこまで積極的でなくても、「人生何とかなる」という考え方が根底にあります。

それが未来志向の人を支えているとも言えるでしょう。

人間、生きていれば色々な事に遭遇します。



時には頑張ってもどうしようもないこともあります。

そういう時、「何とかなる」、或いは「なるようになる」と考えてどっしりかまえているのも未来志向に入ります。

どうしようもない事程、なすがままにしておくと、却って良い結果がこちらに向かって来る事を未来志向の人は本能的に、又経験的に知っているのです。


8. 解決方法を自分で決められる

解決方法を自分で決められる

未来志向の人は、過去以外、つまり現在も大切にします。

現在を精一杯生きていないと明るい未来に繋がらないからです。



ですから、未来志向の人は何かが起こると、自分でその解決法を考えます。

人に相談する事はありますが、最後は自分で決断する力を持っています。

力などと言うと余程強い人間だと思ってしまうかもしれませんが、ただ、自分で考える力と決断力を持っているという事です。


9. 夢を持っている

夢を持っている

未来志向の人は、いつも夢や目標を持っています。

現在と将来の事を考えているのです。

目標を持つ事は、人間にとってとても良い事です。

それに向かって進んでいる間は、とても幸せだからです。



そして、自分が幸せだと感じる事で、人間は未来志向になる事が出来るのです。

例え現在がどん底の状態でも、将来はこうなると明るい未来を描く事で、勇気が出るものです。

その勇気で未来を良い物に変える事が出来るのです。


10. 負けないと意固地になる事も

負けないと意固地になる事も

未来志向の人も、時には行き過ぎてしまう事もあります。

未来の目標への努力が過ぎてしまい、時に意固地になってしまうのです。

自分は一所懸命なのですが、グループで仕事をしている時等、周囲から浮いてしまう場合があるので注意が必要です。


11. 自分の事は自分で決める

自分の事は自分で決める

人間は誰でも、特に自分の事は自分で決めなくてはなりません。

それでこそ良い一生が送れるのです。



自分で決めた事なら、それが失敗だったかなと思っても次への布石とすることが出来ます。

人の言う通りにして同じ結果になった場合は後悔するでしょう。

自分の事は自分で決める。

これも未来志向の人の特徴です。


12. 現在を充実させる

現在を充実させる

未来志向と言うと、未来を見つめている前向きの人と言う様に捉えられがちですが、実は何よりも大事にしているのは「今」です。

「今」をしっかりと生きる事で未来も良いものになると言う考えが未来志向の人にはあります。

これは人間にとってとても大事な事です。



人間何時死ぬかわからない、という事ではなく、過去と現在と未来は関連があるので、未来の為には今を大事にしないといけないのです。

過去には拘らなくても、未来志向の人は、過去の事から知識を得ています。

それを今と未来に活かそうと言う気持ちがあるのです。


まとめ

未来志向。

明るく、前向きな事を連想する良い言葉ですね。

未来志向には誰でもなれます。

上記の要素を考慮しながら未来志向になって、人生をより良い物にしたいですね。



この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!