恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170922102619.html
自制心が強い人に共通する7の特徴

自制心が強い人に共通する7の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
自制心が強い人に共通する7の特徴

自制心の強い人に共通する特徴とは? 自制心とは、自分の欲望が勝ちそうになった時「ちょっと待って」と立ち止まることができる心の強さです。 自制心を持ち合わせる人には、どのような特徴があるのでしょうか?

  • 相手の話を遮らない
  • お酒で失敗したことがない
  • 散財しない
  • ひとつのことに打ち込める
  • 動じない
  • 怒りを人にぶつけない
  • 毎日の習慣を持っている
  • まとめ

1. 相手の話を遮らない

相手の話を遮らない

人と会話する時、ついつい話が長引くと「それってさ」「要するに」「でもね」と、相手の話を遮ってしまいがちになるものです。 自制心の強い人はそこで「うんうん」「そうだよね」と一歩引いて立ち止まります。自分の意見を前に出したい気持ちを収め、相手の話を聞く事ができるのです。

GMのCEOを勤めたアルフレッド・スローンはいつも会議の際、最初から最後まで部下の意見に耳を傾け、最後に自分の意見をまとめたメモをさっと差し出したと言いいます。 スローンは「GM中興の祖」と言われ、会社の黄金時代を築きました。

2. お酒で失敗したことがない

お酒で失敗したことがない

楽しいお酒の席で、ついつい飲みすぎて失敗したエピソードをお持ちの方は多いのではないでしょうか?自制心が強い人は、楽しい場でもはめを外しすぎず、「これくらいにしておこう」と高ぶる気持ちを抑えることができます。 世界的バンドであるローリングストーンのリーダーであったブライアン・ジョーンズはアルコールとドラッグのオーバードーズでバンドを終われ、若くして亡くなりました。

対してその後バンドのリーダーになったミック・ジャガーは、喫煙やドラッグがパフォーマンスに影響することを理解すると、それらを一切断ちトレーニングに励みました。 彼は、70代の今でも衰えを知らないライブパフォーマンスを披露しています。

3. 散財しない

散財しない

自制心のある人は、まとまった財産を得ても派手に買い物をしたり、高級クラブで使い込んでしまったりすることがありません。 誰しも持っているであろう「遊び」の欲望に打ち勝つことができるのです。

世界的な大富豪であるビル・ゲイツやウォーレン・バフェットは、ハンバーガーなどの簡素な食事を好むことで知られています。 彼らは財産をチャリティーに回したり、利益目的の投資を行ったりしませんが、毎年億万長者のランキングに名を連ねます。

4. ひとつのことに打ち込める

ひとつのことに打ち込める

自制心の強い人は、周りの環境から来る誘惑にも惑わされることなく、ひとつのことに集中します。 自分のやりたいことを達成するまで鋼の心で打ち込み続けるのです。 ホンダの創業者である本田宗一郎は、会社を立ち上げた当時、年中一切の休みなく働いたといいます。

ある時、自分の妻に「今日は従業員が来ない、皆辞めてしまったのか」と訪ねたところ「今日はお正月よ」と笑われたというエピソードが残っています。 ホンダはその努力あって世界的な自動車メーカーになりました。

5. 動じない

動じない

周りに自分に対する脅威があった時、普通は逃げ出したくなるものです。 しかし自制心のある人は、大きな脅威があったとしても動じず、狼狽えず立ち向かいます。

日露戦争時の連合艦隊司令官であった東郷平八郎は、ロシアとの雌雄を決する日本海海戦において、激しい砲撃戦の間も身動きすることなく甲板に立ち続けたといいます。 戦いが終わったとき、東郷が立っていた場所だけが乾いていたと言います。東郷は「アドミラル・トーゴー」として、敵側からも崇められる将兵となりました。

6. 怒りを人にぶつけない

怒りを人にぶつけない

自分に不都合なことがあった際、人にあたりちらしたり文句を言う人がいます。 一方、自制心の強い人は、人に怒りをぶつけず自らコントロールする方法を身につけています。 テニスの一流プレイヤーの中には、試合でうまくいかない時、ラケットを地面に投げつけ散々に壊してしまう人がいます。

ゴルフの一流プレイヤーの中にもミスショットがあった際、クラブをへし折る人が少なくありません。こうした行動にはもちろん賛否両論がありますが、彼らは、怒りをコントロールし、自制する方法を会得しているのです。

7. 毎日の習慣を持っている

毎日の習慣を持っている

毎日同じことを繰り返し続けることは、大変な忍耐が必要です。 自制心の強い人は同じ習慣を何十年と繰り返す強さを持っていて、それが成功につながっています。 アップルのCEOのティム・クックは、毎日午前4時に起床し、メールチェックを行い、午前5時にはジムで汗を流すという生活を送っているそうです。

ティム・クックにかぎらず、世界的企業の成功者に早起きを習慣にしている人が多いことは良く知られています。また、松下幸之助や北野武など、トイレ掃除を習慣にしている成功者も多くいます。 自制心の強い人は、ひとつの習慣を根気強く継続していく強さを持ち合わせているのです。

まとめ

自制心の強い人は、総じて、自身の心のうちや周りの環境から来る欲望に打ち勝つ力を持っています。 自分の欲望に対し素直でないことは、ときに悪いことのように語られますが、心にブレーキをかけ、正しいことを正しく行える自制心の強さは成功への近道でもあるのです。 自分を変えることは簡単ではありませんが、毎日の習慣を作るなど、小さな変化であれば、自分の気持ち次第ですぐに起こすことができるのではないでしょうか。

自制心の強い人に共通する特徴とは? 自制心とは、自分の欲望が勝ちそうになった時「ちょっと待って」と立ち止まることができる心の強さです。 自制心を持ち合わせる人には、どのような特徴があるのでしょうか?


相手の話を遮らない

人と会話する時、ついつい話が長引くと「それってさ」「要するに」「でもね」と、相手の話を遮ってしまいがちになるものです。 自制心の強い人はそこで「うんうん」「そうだよね」と一歩引いて立ち止まります。自分の意見を前に出したい気持ちを収め、相手の話を聞く事ができるのです。

GMのCEOを勤めたアルフレッド・スローンはいつも会議の際、最初から最後まで部下の意見に耳を傾け、最後に自分の意見をまとめたメモをさっと差し出したと言いいます。 スローンは「GM中興の祖」と言われ、会社の黄金時代を築きました。

お酒で失敗したことがない

楽しいお酒の席で、ついつい飲みすぎて失敗したエピソードをお持ちの方は多いのではないでしょうか?自制心が強い人は、楽しい場でもはめを外しすぎず、「これくらいにしておこう」と高ぶる気持ちを抑えることができます。 世界的バンドであるローリングストーンのリーダーであったブライアン・ジョーンズはアルコールとドラッグのオーバードーズでバンドを終われ、若くして亡くなりました。

対してその後バンドのリーダーになったミック・ジャガーは、喫煙やドラッグがパフォーマンスに影響することを理解すると、それらを一切断ちトレーニングに励みました。 彼は、70代の今でも衰えを知らないライブパフォーマンスを披露しています。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!