恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170922102414.html
交友関係が広い人の特徴

交友関係が広い人の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
交友関係が広い人の特徴

いろんな分野、いろんな場所に友達がいる顔の広い人。

あなたの身近にもいませんか? いつもたくさんの友達に囲まれて、休日も予定がいっぱい。

そんな様子を見て羨ましく感じる人もいるかもしれません。

今回はそんな交友関係が広い人の特徴をまとめてみました。



  • とにかく人が好き。
  • 初対面の人ともすぐに打ち解けられる。
  • 人の名前や顔を覚えるのが得意。
  • 表情が明るい。
  • 頼りになる。
  • 連絡がマメ。
  • イベントや同窓会への参加率が高い。
  • いつも新しい話題がある。
  • 挑戦し続ける。
  • 家族や恋人や親友を大事にしている。
  • 断るのが苦手…。
  • 精神力・体力があり、タフ。
  • まとめ

1. とにかく人が好き。

とにかく人が好き。

簡単に想像できることかもしれませんが、交友関係が広い人の大多数が人と関わることが好きな人です。

一方的に他人から好かれて交友関係ができるという人はそうそういません。

人と関わることが好きで人付き合いに積極的なので人に声をかけることも、人から声をかけられることも多くなり、自然と交友関係が広がっていきます。

2. 初対面の人ともすぐに打ち解けられる。

初対面の人ともすぐに打ち解けられる。

初めて会った人ともリラックスしてコミュニケーションをとれる人が多いです。

こういう人はちょっとしたご縁で出会った人とも友人関係に発展することが多いのです。

初めて出会った人とも楽しく会話をすることができるので、意気投合してまた会おうということにもなります。

旅先で会った人、仕事関係で出会った他社の人、友人の友人…そんなちょっとしたご縁から交友関係を広げられるのです。

3. 人の名前や顔を覚えるのが得意。

人の名前や顔を覚えるのが得意。

一度会っただけの人に次に会った時に顔と名前を覚えていてもらえるとちょっと嬉しいですよね。

交友関係の広い人にはそういう事をできる人が多いです。

また、顔と名前を覚えていると偶然遭遇した場面でも声をかけることができます。

そこで小話をして後でSNSで友達になるなど、ちょっとしたことでも関係を深めることができます。

4. 表情が明るい。

表情が明るい。

表情は暗いよりも明るい方が取っつきやすいですし、自然と人が寄ってくる大切なポイントの1つです。

交友関係の広い人は表情が明るく、特に笑顔が素敵な人が多いです。

性格的に自分から話しかける人が多いですが、他人からも話しかけやすくなり日常で人と接する機会が多くなります。

5. 頼りになる。

頼りになる。

人に頼られる兄貴肌、姉御肌の人が多いです。

周囲に積極的に働きかけるので周りから頼られやすいのです。

人が好きなので面倒見も良く、後輩や年下から好かれる人も多いでしょう。

仕事や趣味のサークルや家庭など、いろんなフィールドで頼られることが多いので本人もそういう役割に慣れています。

6. 連絡がマメ。

連絡がマメ。

ちょっとしたご縁で出会って折角仲良くなっても、会わないうちに疎遠になってしまう人っていますよね。

交友関係の広い人はどんな人に対してもメールやLINEがくれば近いうちに確実に返信したり、SNS等でお誕生日の人にメッセージを送ったり…。

そういう事を欠かさず行うマメな人が多いです。

定期的にやりとりがあるとそこまで親しくなくてもイベントなどがある時に誘われやすいです。

一度築いた人脈をしっかり持続できる人がなのです。

7. イベントや同窓会への参加率が高い。

イベントや同窓会への参加率が高い。

交友関係が広いために誘われる頻度が高いだけではなく、参加率が高いので誘われ続けるのです。

忙しくても少し無理をして積極的に集まりに参加する人が多いです。

現在所属している団体だけでなく、昔所属していた団体のメンバーとの関係も大切にします。

新しい交友関係をどんどん広げていくだけでなく、こういった昔や現在の仲間との関係を持続させようという努力が交友関係の広さに繋がっています。

8. いつも新しい話題がある。

いつも新しい話題がある。

交友関係の広さはその人の行動範囲の広さや、知識や経験の豊富さにも繋がります。

普段からいろんなフィールドの人との交流があるので常に新しい刺激や情報が入ってきて、話す内容が面白く魅力的な人が多いです。

こちらの話す内容に対してもいろんな引き出しを持っているので聞き上手でもあります。

こういったことが更に会話やその場の雰囲気を盛り上げます。

9. 挑戦し続ける。

挑戦し続ける。

新しい出会いがあるのは、その人が受け身にならずに次のフィールドに積極的に進んでいるからです。

次のフィールドとは新しいこととは限りません。

1つの分野を極めて次のステップに進むということも挑戦と言えます。

1つの分野をやっていても挑戦や勉強を積極的にしていれば新しい出会いがあるのです。

また、周りにも自然と向上心を持った仲間が集まってきます。

10. 家族や恋人や親友を大事にしている。

家族や恋人や親友を大事にしている。

交友関係の広い人には悪い言い方になるかも知れませんが「浅く広く」の関係の人も多いです。

そういう人との付き合いも大切にするからこその交友関係の広さなのです。

気の置けない仲間という訳ではない人との付き合いも楽しめるという人が多いですが、そういう人でも少し疲れたりはするでしょう。

だからこそ気の置けない家族や恋人や友人との関係を何よりも大切にしています。

そこに基盤があるから、多くの人との交流を楽しむことが出来るのです。

11. 断るのが苦手…。

断るのが苦手…。

5で書いたように頼られる存在であり、7で書いたようにイベントにも積極的に参加する一方で、断るのが苦手な人が多いです。

少し無理をしなくちゃいけない仕事でも頼まれたら断れなかったり、疲れているときにイベントに誘われて気が乗らなくても快諾してしまったりする人が少なくありません。

交友関係の広い人は実はこういった事で悩んでる人が多いです。

あなたの周りの人気者も密かに疲労を蓄積させているのかもしれません。

12. 精神力・体力があり、タフ。

精神力・体力があり、タフ。

1から11まで挙げてきましたが「こんなこと続けてたら疲れちゃうよ…」と思った人もいるのではないでしょうか。

そうなんです。

広い交友関係を保つことはとても根気がいることなのです。

なので、精神力・体力共に非常にタフな人が多いです。

それでも疲れると思います。

ただ魅力があるだけではダメなのです。

友達多くて良いな、などと羨ましく思う時もあるかもしれませんが、そこにはその人の影ならぬ努力があるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

あなたの近くのあの人の交友関係が広い理由がなんとなく判ってきたのではないでしょうか。

これから交友関係を広げたいと考えている人は参考にしてもらえたらなと思います。

ただ、交友関係が広いから良いというわけではありません。

人の性格は様々です。

人それぞれの交友関係の持ち方があると思います。

自分の価値観や性格に合わせて幸せな交友関係を築いていくのが大切でしょう。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!