恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170921140854.html
言い方がきついと言われる人の特徴

言い方がきついと言われる人の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
言い方がきついと言われる人の特徴

声が大きい、早口でしゃべる、高圧的な態度である、いじわるな表情をしているなど、言い方がきついと言われる人の特徴についてまとめました。



  • 声が大きい
  • 高圧的な態度である
  • 早口でしゃべる
  • 表情が怖くて意地悪な印象がある
  • オブラートに包まない発言をする
  • 優しさや思いやりが足りない
  • 自己中心的である
  • ねちねちと嫌味ったらしい
  • 否定的な発言が多い
  • 感情的すぎる
  • まとめ

1. 声が大きい

声が大きい

言い方がキツイ人は声が大きい場合が多いです。

同じ言葉でも、声が大きいのと小さいのでは印象が全然違います。

大きな音と言うのは、それだけで精神に影響を与える場合も多いのです。

聴覚が過敏な人あれば、よりダメージを受けるでしょう。

言い方を柔らかくしたいのであれば、声の出し方を控えめにすることが大切です。

2. 高圧的な態度である

高圧的な態度である

高圧的な態度で話す人は、言い方がキツイと言われるでしょう。

いつも偉そうで、攻撃的な態度をとっていると、怖がられやすく、嫌われやすいことも多いです。

そして大切なことを伝えたくても、キツイ態度では伝わらない場合も多いのです。

ですから、柔和な態度で、真摯に対話をしようとする気持ちを忘れないようにしましょう。

3. 早口でしゃべる

早口でしゃべる

早口でしゃべる人も、言い方がきついと思われやすいです。

ゆっくり話すのと、矢継ぎ早に話すのでは、後者の方が攻撃的に感じられやすいのです。

また、一方的な印象が強く、自己中心的な人だと評価される場合もあるでしょう。

気持ちを込めて、内容をしっかりと伝えたいのであれば、間や言葉遣いに気を付けて、早すぎないペースで話すようにしましょう。

緊張して早口になりやすい人は、一呼吸置いて話すようにすると、ペースを保ちやすいでしょう。

4. 表情が怖くて意地悪な印象がある

表情が怖くて意地悪な印象がある

言い方がきつい人は、表情が怖かったり、意地悪な印象がある場合が多いです。

真面目で大切な話でも、怖い印象や、攻撃的な印象が先行すると、上手く伝わらないことも多いです。

ですから、優しい表情や、穏やかな表情で話すように心がけましょう。

つい、怖い顔になりやすい人は、鏡の前で笑顔の練習をすると良いでしょう。

そして、表情筋を動かすように気を付けると良いでしょう。

5. オブラートに包まない発言をする

オブラートに包まない発言をする

言い方がきつい人は、オブラートに包まない発言が多いです。

つい、ずけずけと言ってしまうので、相手の怒りを買ったり、傷つけてしまうことが増えてしまいます。

思ったことをすぐに口に出してしまいやすいので、一呼吸置いて会話するように気をつけましょう。

そして、思いやりや気配りを忘れずに、発言をすることが大切です。

自分の言いたい事ばかり言う人は、嫌われやすいので注意しましょう。

6. 優しさや思いやりが足りない

優しさや思いやりが足りない

言い方がきつい人は、優しさや思いやりが足りない場合が多いです。

相手のことについて考えず、攻撃的で、批判的な発言をすることが多いので気をつけましょう。

言葉というのは、良い影響も、悪い影響も、与えるものです。

使い方を間違えれば、凶器にもなりますし、暴力にもなります。

言葉の力をちゃんと理解し、理性と優しさを持って発言することが大切です。

7. 自己中心的である

自己中心的である

言い方がきつい人は、さまざまな場面で自己中心的である場合が多いです。

言葉だけではなく、わがままな態度をとって相手を振り回したり、自分の思い通りにならないとキレたりすることもあるでしょう。

気ままで自己中な人は、友人や恋人を失いやすく、孤独になりやすいです。

他者から信頼され、慕われたいのであれば、言葉の使い方や言い方に気を付けて、周囲に配慮できる人でなければなりません。

8. ねちねちと嫌味ったらしい

ねちねちと嫌味ったらしい

言い方がきつい人は、ねちねちと嫌味ったらしい場合も多いです。

重箱の隅を突くような態度や発言が多いため、周囲から嫌われやすく、疎まれやすいです。

本人は細かいことに気づく繊細さを持ち合わせているのですが、神経質になりすぎて言いすぎる場合があります。

どんなに正しい指摘であっても、言い方が悪ければ伝わらないことも多いです。

上司の場合はパワハラにとらえられることもあるので発言の仕方には気をつけましょう。

嫌味を言うのではなく、真っすぐと真面目さや優しさを持って接することが大切です。

9. 否定的な発言が多い

否定的な発言が多い

言い方がきつい人は否定的な発言が多いです。

相手の長所よりも短所に目が行きがちで、否定的で批判的な評価ばかりしてしまうのがネックです。

相手をまっとうに評価し、褒めるべきところで褒められない人は、指導者に向いていません。

そしてたびたび、主観が混じってしまい、客観的に相手を見ることができないのもよくない点です。

また。

「~すべき」「~しなければならない」といった命令口調も言いすぎると、攻撃的だと思われやすいです。

柔らかさと冷静さをもって、発言しましょう。

10. 感情的すぎる

感情的すぎる

言い方がきつい人は、感情的で、冷静さを失いやすい場合が多いです。

喜怒哀楽が激しいため、怒りのエネルギーもすさまじく、相手へ攻撃的な発言をしてしまうのです。

自分の感情のままに言葉をぶつけるのではなく、冷静さを忘れずに発言することが大切です。

まとめ

言い方がきついと思われる人は、人間関係で問題が置きやすいです。

言いたい事を考えずに言うのではなく、TPOに鑑みたり、相手のことを思いやって発言しましょう。

冷静さを忘れず、感情的にならないことが大切です。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!