恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170918115718.html
機転が利く人の特徴

機転が利く人の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
機転が利く人の特徴

機転が利く人には共通するいくつかの特徴があります。

ここではそのうちの10個についてお伝えしたいと思います。



  • 想定して動く事ができる
  • 柔軟な思考を持つ
  • 周りを見渡せる
  • 進んで行動できる
  • 人のことを考える
  • 会話の修正ができる
  • 笑って済ませることができる
  • 尊敬の気持ちを持っている
  • 親切に気づく
  • 経験から学ぶ
  • 最後に機転の利く人のまとめ

1. 想定して動く事ができる

想定して動く事ができる

そもそも機転が利くというのはその状況に応じて行動できる人のことを言います。

そのため突然何かが生じたときにその状況に合わせて行動できるかどうかが大きなポイントとなるわけです。

しかしどんなに頭の回転が速い人でも当然生じた出来事に瞬時に対応することは決して容易なことではありません。

しかしどのような状況が生じる可能性があるかを前もって想定しておくなら、状況の変化に対応することができます。

そのため機転の利く人の多くは、常に起こりうる状況を想定して行動します。

2. 柔軟な思考を持つ

柔軟な思考を持つ

自分が正しいと思い込んでいることでも、実はそうではないこともあります。

しかし考え方が固執してしまうとそのような状況に対処することができません。

しかし機転が利く人はこの点をしっかりと理解しています。

そのためこれは自分が正しいと思える状況でも他の人の意見にしっかりと耳を傾け、何が最善かを理解するように努めるのです。

このような考え方をしていると最善と思えるアイディアに自分を容易に合わせることができるために、機転を利かせることができるのです。

3. 周りを見渡せる

周りを見渡せる

機転が利く人は状況の変化について行けるだけではありません。

自分が行動することでその場の雰囲気をベストな状態に持って行くことができるようにも働きかけるのです。

そのために周りの状況に常に目を配っています。

しかし気配りはわざとらしいものではありません。

何気なく行われるものであり、親切を示される人は「この人はなぜ自分の状況に気づいてくれたのだろう」と疑問や驚きを抱くほどさりげないものなのです。

こうした態度が逆にかっこよさや器の広さを示すこととなります。

いわゆる「モテる人」が意識せずにかっこよさを醸し出していることがありますが、機転が利く人はその典型と言えます。

4. 進んで行動できる

進んで行動できる

状況が理解でき、何を行うべきかを瞬時に知ることのできる人全てが機転の利く人であるとは限りません。

このような能力を備えていても行動できなければ意味がないのです。

この点で機転の利く人はすぐに行動します。

そして上記でも述べたようにその行動は非常にさりげないものであるために、押しつけがましい親切などと思われることはないのです。

このような人は理解できたことに従って自然に体が動くという感じで物事を扱います。

5. 人のことを考える

人のことを考える

状況に合わせて行動し、その場をベストな状況に持って行くことで益を得られるのはその場に居合わせる人たちで機転の利く人が行動するのはその場に居合わせる人たちのためであり、自分のためではありません。

また自分の益を求めて行動するなら失敗したり悪い判が立ったりするものですが、無私の気持ちで行われる行動には周りの人を爽やかにさせる力があります。

このような理由により、機転の利く人は好い評判を得ることが多々あります。

6. 会話の修正ができる

会話の修正ができる

誰かと会話をしていると話の方向が気まずい方へ向いてしまうことがあります。

このような状況に陥るとその場にいる誰かが傷つくようなことも生じうるために、注意が必要です。

そして機転が利く人はこのような状況にいち早く反応します。

そして会話の方向を上手に変え、傷つく人がいないように取り計らうのです。

このような気遣いは平和を生み出すために、重宝されます。

7. 笑って済ませることができる

笑って済ませることができる

人からありもしない非難を浴びせられることがあります。

また怒りに任せてわけのわからないことを述べられ、いわゆるストレス発散のために人に付き合わなければならないことがあります。

このようなとき、多くの人は怒りの気持ちやイライラを感じるものです。

しかし機転の利く人はそのような感情を表に表すことはしません。

なぜならそうすることで相手の感情を逆なでしてしまうことを理解しているからです。

そしてこうした状況に突然立たされた場合でも、動じることなく笑って相手をなだめ、その場を丸く収めることができるのです。

8. 尊敬の気持ちを持っている

尊敬の気持ちを持っている

先にも触れたように、機転の利く人は周りにいる人のことを考えて行動できます。

しかし周りの人を尊敬していなければそのようにして行動することは容易ではありません。

つまりこのタイプの人は他の人を尊敬できるという特質を有しているのです。

このような気持ちは周りの人との関係を良好に保つのに役立つために、機転が利く人は友達をたくさん作ることができます。

また性格の良い人と言う評判が立つことも多々あり、仕事などで重責を任されることもあるのです。

9. 親切に気づく

親切に気づく

機転が利く人は自分が行うのと同様のことを行う人にも敏感です。

つまり機転が利く人の気持ちを理解し、その人の払ってる努力を認めるのです。

そのため誰かに気遣いを示されるとそれを素直に喜び、感謝の気持ちを述べます。

このような態度は相手に対して喜びの気持ちを抱かせますし、相手をリスペクトしていることを示すことができます。

このような相乗効果がもたらさるのも、機転が利く人に生じるメリットであると言えます。

10. 経験から学ぶ

経験から学ぶ

機転が利く人は周りの人の行動に敏感です。

そして自分が受けた親切をすぐに忘れたりせず、そのときに感じた喜びを思い起こします。

そしてこのような経験が後にどのような仕方で気配りを示すべきかの導きとなっているのです。

もちろん観察力のある人や示された親切についていつまでも忘れない人はたくさんいます。

しかしそのようなものを次にどのようにして活かせるかを考えて行動できるかどうかが、機転の利く人とそうでない人との大きな違いなのです。

最後に機転の利く人のまとめ

これまで考えてきたように、機転が利く人は好い評判を得ることが多々あります。

そのため誰もがこのような人になりたいと思うことでしょう。

今現在自分がそのような人間ではないからと言って、諦める必要はありません。

機転が利く人になれるように自分を訓練することができます。

これまで考慮してきた10個のポイントを参考にすれば、機転が利く人となれるはずです。

それでこれらのポイントを実際に行うことができるよう、努力するべきです。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!