恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170918094727.html
メリハリのある人に共通する13の特徴

メリハリのある人に共通する13の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
メリハリのある人に共通する13の特徴

メリハリのある生活を送っている人にはいくつかの特徴があります。 ここではそのうちの13個について述べています。

  • 計画性がある
  • 余計なものを見極める
  • 集中力がある
  • 気持ちの切り替えができる
  • 物事を簡単にとらえる
  • 断ることができる
  • 周りに影響されない
  • しっかりとした目標がある
  • 好奇心がある
  • 行うべきことの量を把握できる
  • 休むときは休む、休憩を取る
  • 良い結果について思い巡らす
  • 励まし合える仲間がいる
  • まとめ

1. 計画性がある

計画性がある

メリハリのある生活を送っている人は、計画を立てて物事を行うことが得意です。 まずは行わなければならないことを最優先し、その後、自分の趣味に当てる時間をきちんと取り分けるのです。

このような計画に沿って行動できるからこそオンとオフの時間をはっきりと分けることができ、メリハリのある生活を送ることができるのです。

2. 余計なものを見極める

余計なものを見極める

上記でも述べたように、メリハリのある生活を送れる人は計画を立てるのが得意です。 そしてその際に行わなくてもよいものを容易に見極め、それらを予定から省きます。

つまり余計なことを行う時間を節約し、それを行うべきことや自分の趣味に充てることができるのです。 このようなことができなければメリハリのある生活を容易に送ることができるのです。

3. 集中力がある

集中力がある

行うべきことをなるべく早く終えることができれば、それだけ自分の趣味に充てる時間が増えます。 このような状況を作るためには集中力が必要です。

そしてメリハリのある生活を送っている人の多くは集中力を備えており、行うべきことを素早く片付けてしまうのです。 中には仕事を終えた後の楽しみについて思いめぐらし、「これを終えれば楽しいことが待っている」という気持ちによって集中力を高める人もいます。

4. 気持ちの切り替えができる

気持ちの切り替えができる

仕事を終えた後もその点について考えてしまうのであれば、その後の自分の時間を心から楽しむことはできません。

しかしメリハリのある生活を送ることができる人は気持ちの切り替えが上手にできるために、この点が問題となることはありません。 このような性格の持ち主は今がどのようなことを行うための時間なのかを理解し、納得できるのです。

5. 物事を簡単にとらえる

物事を簡単にとらえる

4つ目の項目で考えた気持ちの切り替えに関連した点ですが、メリハリのある生活を送ることができる人は物事を難しくとらえるのではなく、簡単にとらえることができます。

たとえば長々と書かれた書類に目を通し、その要点だけをかいつまんで頭に叩き込んだり、問題が生じたときに面倒なプロセスを踏むのではなく、簡潔で容易に行えることで解決するように心がけるのです。 このような態度は時間を大きく節約することになります。

6. 断ることができる

断ることができる

仕事を終えて自分の趣味に時間を充てることで充実した生活を送ることが分かっているという人がいます。 しかし帰宅しようとしたときに同僚から飲みに誘われたり、食事に誘われたりすることがあるかもしれません。

そのような誘いに乗ることは非常に重要ですが、こうしたことが頻繁に生じるとストレスを感じるかもしれません。 メリハリのある生活を送れる人はこの点をしっかりと理解しており、必要なときにははっきりと断りを入れることができます。

7. 周りに影響されない

周りに影響されない

6つ目の項目とも関連していますが、メリハリのある生活を送れる人は周りの影響を受けません。 なぜなら今の自分委は何が必要かをしっかりと理解しているからです。

そのため周りが何かを行っているかといって自分も同じように行動するのではなく、自分がリフレッシュしたりある特定の分野で進歩するために行うべきことをしっかりと行うことができるのです。

8. しっかりとした目標がある

しっかりとした目標がある

メリハリのある生活を送る人は、目標を持っています。 何かに一生懸命になれる環境は目標を持つことによって作り出されます。 そのため自分の趣味の中にも目標を立てて臨み、それに向かって努力するのです。

先にも触れましたが仕事を終えた後の趣味が楽しみであることが集中力を高めることがあります。 それと同じような感覚で目標を持って趣味に臨むなら、それは意義深いものとなるのです。 このような点をメリハリのある生活を送る人はしっかりと心得ているのです。

9. 好奇心がある

好奇心がある

メリハリのある生活を送る人の多くは好奇心を抱いています。 このような気持ちは新たな趣味を持つことや、新たなことに挑むモチベーションに大きく影響します。

こうした状況が生活にさらなる活力をもたらし、有意義な時間を過ごせるようにしてくれるのです。 こうした良い循環が存在するために、現在メリハリのある生活を送っている人はそれを継続させることができるのです。

10. 行うべきことの量を把握できる

行うべきことの量を把握できる

自分の能力を超えた事柄を行おうとするとストレスを感じます。 たとえば決められた時間内に仕事を終えることができず、その結果自分の予定が崩れてしまうと趣味に充てるはずだった時間が失われてしまいます。

このような状況は落胆を生じさせることになるのです。 しかしメリハリのある生活を送っている人は自分の能力についてしっかりと理解しており、無理な計画は立てません。

11. 休むときは休む、休憩を取る

休むときは休む、休憩を取る

何事でも集中して行うと体が疲れてしまいます。 このような状況が生じるとせっかく早く仕事を終えて多くの時間を趣味に費やすことができるとしても、それを十分に楽しむことはできません。

こうした状況をしっかりと理解し、メリハリのある生活を送っている人は休憩を取るようにしています。 このようなバランスの取れた態度が生活を楽しいものとすることに大きく貢献しているのです。

12. 良い結果について思い巡らす

良い結果について思い巡らす

メリハリのある生活を送っている人はポジティブな思考を抱いています。 そのためこれまで自分が行ってきた数々の成功について思いめぐらしたり、努力した結果、どのような成果がついてくるのかを考えるようにしています。

このような思考によってチャレンジ精神が芽生え、新たな物事を行いたいというモチベーションを高めることができるのです。

13. 励まし合える仲間がいる

励まし合える仲間がいる

メリハリのある生活を送っている人の多くは、励まし合える仲間を有しています。 これまで考えてきたようにこのような生活を送っている人の多くは向上心を抱いています。

そしてどのような状況に身を置けば自分が向上できるのかをしっかりと心得ており、周りからの励ましがそれに大きく貢献することを理解しているのです。 そのため共通の趣味を持つ友達を作ることに力を注ぐことがあります。

まとめ

メリハリのある生活を送ることは喜びや満足感をもたらします。 そのためこうした生活を送ることができるように心がけることには大きな意味があるのです。

メリハリのある生活を送っている人にはいくつかの特徴があります。 ここではそのうちの13個について述べています。


計画性がある

メリハリのある生活を送っている人は、計画を立てて物事を行うことが得意です。 まずは行わなければならないことを最優先し、その後、自分の趣味に当てる時間をきちんと取り分けるのです。

このような計画に沿って行動できるからこそオンとオフの時間をはっきりと分けることができ、メリハリのある生活を送ることができるのです。

余計なものを見極める

上記でも述べたように、メリハリのある生活を送れる人は計画を立てるのが得意です。 そしてその際に行わなくてもよいものを容易に見極め、それらを予定から省きます。

つまり余計なことを行う時間を節約し、それを行うべきことや自分の趣味に充てることができるのです。 このようなことができなければメリハリのある生活を容易に送ることができるのです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!