恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170916164037.html
地味な人に共通する13の特徴

地味な人に共通する13の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
地味な人に共通する13の特徴

服装が暗め、自己アピールが少ない、真面目など地味な人の特徴についてまとめました。

  • 服装が暗め
  • メイクをしない
  • 素朴な印象が強い
  • 読書が好き
  • 真面目な性格が多い
  • 恥ずかしがり屋
  • 物静かな性格
  • 声が小さい
  • 根暗な印象が強い
  • 眼鏡をかけている
  • 友達が少ない
  • 心穏やかな僧侶タイプ
  • 陰で努力するタイプ
  • まとめ

1. 服装が暗め

服装が暗め

地味な人は、服装が暗めの人が多いです。 暖色系よりは寒色系を多くとりいれ、ブラック、ホワイト、グレーなどのモノトーンを好む人も多いです。 清潔感はありますが、重たい印象になりやすいのがネックです。

また、露出するのが苦手で、長袖や長いパンツを履くことを好む人も多いです。 派手な服装は恥ずかしい、自分には似合わないと思っている人も多いのです。

2. メイクをしない

メイクをしない

地味な人は、メイクをしないことも多いです。 メイクをしても、あまり盛りすぎず、軽めのファンデーションやベージュピンク系のリップを使うことが多いでしょう。

清潔感や落ち着いた印象を重視するので、あまり着飾ることを好みません。 またパーソナルカラーを考えずに、渋い色味のメイクを使ってしまうことも多いので、かえって老けこんで見えてしまうのがネックです。 自分にあった色を使い馴染み感と華やかさを演出しましょう。

3. 素朴な印象が強い

素朴な印象が強い

地味な人は、素朴な印象が強いです。 内面的にも、外見的にも、着飾ったり、気取ったりすることをしません。 素直で純粋で、ありのままを表現することが多いでしょう。

それゆえに、地味だけれども、好感を持てるという人も多いのです。 垢ぬけることはなかなかありませんが、ナチュラルで落ち着いた印象は、家庭的な雰囲気も作るでしょう。 それゆえに結婚が意外と早かったりすることもあります。

4. 読書が好き

読書が好き

地味な人は、アウトドアというよりもインドア派の人が多いです。 外で快活に活動したり、誰かとコミュニケーションをとることよりも、1人で没頭できる、趣味や仕事に目が向くでしょう。

それゆえに、読書が好きだという人も多いのです。 自分から知識を表出することはありませんが、さまざまな知識に富んでいて、学校の成績が良い人も多いです。

5. 真面目な性格が多い

真面目な性格が多い

地味な人は、真面目な性格の人も多いです。 おちゃらけたり、騒いだりすることが苦手で、常に静かで真面目な印象の人が多いです。 また、イベントやお祭などに率先して参加するタイプでもありません。

外側から見守るくらいがちょうど良いと感じているでしょう。 また、派手な外見をすることも、不潔でチャラチャラしていると感じやすいです。 それゆえに堅い印象の服装をすることも多いでしょう。

6. 恥ずかしがり屋

恥ずかしがり屋

地味な人は、恥ずかしがり屋な人が多いです。 自分の好きなことを伝えたり、意見を言うことが苦手で、つい、遠慮がちになってしまいます。 自分に自信を持てない人も多く、引っ込み思案な人も多いでしょう。

周りに合わせてしまったり、人の影に隠れてしまいがちです。 自分の好きなことや、得意なことに自信が持てる人になりましょう。 表立ってアピールする必要はないですが、自分の能力や長所を自覚し磨くことは、成長するために大切なことのです。

7. 物静かな性格

物静かな性格

地味な人は、物静かな性格の人が多いです。 感情表現が乏しく、喜怒哀楽も穏やかです。 あまり表情に出ない、ポーカーフェイスの人も多いでしょう。

それゆえにミステリアスで、何を考えているかわからないと、警戒されてしまうこともあるので、注意が必要です。 笑顔を見せる時は、分かりやすく笑顔を見せられるように気をつけましょう。 また、写真で笑顔を作ることが苦手という人も多いので、笑顔の特訓をすることも大切です。

8. 声が小さい

声が小さい

地味な人は、声が小さい人も多いです。 声が小さいゆえに、目立たなくなってしまったり、自分の意見が通りにくくなってしまうこともあるのです。

また、大きな声を出すことが恥ずかしいという人もいるでしょう。 慎み深く、落ち着いた性格の人も多いですが、発言が上手く出来なくて落ち込んでいる人も多いのです。 部活で声を出したり、地域の演劇活動に参加したりと、苦手を克服しようと努力することも大切でしょう。

9. 根暗な印象が強い

根暗な印象が強い

地味な人は、根暗な印象も強いです。 本人はマイペースに楽しんでいても、そうした気持ちが外へ出ないため、暗い印象を持たれやすいのです。 時には、自分の好きなことについて話すことも大切です。

また、会話をする必要はないので、挨拶するだけでも印象は変わるのでやってみましょう。 うつむきがちにならず、姿勢を正すことも大切です。

10. 眼鏡をかけている

眼鏡をかけている

眼鏡をかけていると、どうしても地味な印象になりがちです。 フレームやデザインにもよりますが、真面目で堅い雰囲気になりやすいです。

それゆえに、眼鏡からコンタクトに変えると、ガラリと印象が変わる場合もあります。 イメージチェンジをはかりたい人は、そうした変化も必要かもしれません。 とはいえ、無理に変える必要はないので、自分に合った方法を見つけましょう。

11. 友達が少ない

友達が少ない

地味な人は、友達が少ない傾向があります。 引っ込み思案で、コミュケーションが苦手な人が多く、広く浅くというよりは、狭く深くの関係の方が多いでしょう。

それゆえ友達は少ないですが、趣味や意見が合うと、長い間付き合える親友のような関係になる場合も多いのが長所です。 また、必ずしも友人がいなければならないということはありません。 1人の方が楽だし、その方が集中でき能力を発揮できるという人もいるのです。

12. 心穏やかな僧侶タイプ

心穏やかな僧侶タイプ

地味な人は、心が穏やかな平和主義の人も多いです。 自ら発言して問題やトラブルを呼び起こすよりも、黙っていた方が、事は穏便に収まると分かっている大人な性格の人も多いのです。

欲求や感情に流されない、悟りを開いた僧侶のような性格の人も多いでしょう。 権力や地位など、多くを望まず、平和的で衣食住が見たされればよいと考える現代人も多いのです。

13. 陰で努力するタイプ

陰で努力するタイプ

地味な人は、自分の努力をアピールしようとはしません。 陰で努力をし続けて成功するタイプです。

また、誰かに褒められたいというよりは、自分のために行動することが多いでしょう。 外側からの見返りよりも、自分自身の満足を重視するのです。 そして我慢強く、芯の強い人も多いのです

まとめ

地味な人はネガティブな印象を抱かれやすいですが、本当は真面目で心穏やかな人も多いです。 地味ゆえに馬鹿にされて卑屈になる場合もありますが、隠された芯の強さから、努力をし続ける性格の人も多いのです。

服装が暗め、自己アピールが少ない、真面目など地味な人の特徴についてまとめました。


服装が暗め

地味な人は、服装が暗めの人が多いです。 暖色系よりは寒色系を多くとりいれ、ブラック、ホワイト、グレーなどのモノトーンを好む人も多いです。 清潔感はありますが、重たい印象になりやすいのがネックです。

また、露出するのが苦手で、長袖や長いパンツを履くことを好む人も多いです。 派手な服装は恥ずかしい、自分には似合わないと思っている人も多いのです。

メイクをしない

地味な人は、メイクをしないことも多いです。 メイクをしても、あまり盛りすぎず、軽めのファンデーションやベージュピンク系のリップを使うことが多いでしょう。

清潔感や落ち着いた印象を重視するので、あまり着飾ることを好みません。 またパーソナルカラーを考えずに、渋い色味のメイクを使ってしまうことも多いので、かえって老けこんで見えてしまうのがネックです。 自分にあった色を使い馴染み感と華やかさを演出しましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!