恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170915114707.html
兄貴肌や姉御肌の人に共通する12の特徴

兄貴肌や姉御肌の人に共通する12の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
兄貴肌や姉御肌の人に共通する12の特徴

職場やプライベートのコミュニティに、ひとりいると嬉しくなるのが「兄貴肌」「姉御肌」の人です。 今回は兄貴肌や姉御肌の人の特徴を紹介します。

  • 面倒見が良い人
  • 優しい人
  • 実力がある人
  • 頼りになる人
  • 「ついてこい」という姿勢を持つ人
  • 言葉でいちいち言わないタイプの人
  • 見守ってくれる人
  • 強い信念を持っている人
  • 熱い性格の持ち主
  • 経済的に恵まれている人
  • 独立性の高い仕事をしている人
  • 容姿が素敵な人
  • まとめ

1. 面倒見が良い人

面倒見が良い人

兄貴肌や姉御肌と呼ばれる人の最大の特徴は、面倒見の良い人である点です。 誰か困っている人がいると放って置けないタイプの人です。

道で迷子になって泣いている子どもがいたら、手を率いて家を一緒に探してくれる人、重い荷物を持って歩いている高齢者がいたら、代わりに荷物を持ってくれる人、電車に乗っていて、妊娠中の女性をみつけたら、遠くでも声を掛けて席を譲ってくれるような人です。

2. 優しい人

優しい人

兄貴肌や姉御肌の人は、とても優しい性格をしています。 見た目はすこし怖い人や、整いすぎていて近寄りがたいタイプの人がいますので、最初は誤解されやすいかもしれません。 しかしその性格の優しさは、長い間一緒にいる人なら間を待たずに気付けます。 面倒見が良いのも、優しい性格がベースになっています。

優しい性格がある上に、行動力が伴うため面倒見が良い人に見えます。 優しくしたいと思ったり、優しい人になりたいと思っているのではなく、生まれつき優しすぎるタイプの人です。

3. 実力がある人

実力がある人

優しい性格を持ち、放っておけずにすぐに行動してしまう人が、兄貴肌や姉御肌の人です。 しかしただ優しい性格で行動力があるだけでは、兄貴肌や姉御肌の人にはなれません。 「実力」が伴ってこそ、兄貴であり、姉御なのです。

例えば誰かにいじめられている人がいて、心が痛み、助けてあげたいと心から願うのが優しい人です。 「いじめがなくなりますように」と祈ってあげるのも優しい人でしょう。 さらに、いじめている人に立ち向かってくれる人は、行動力がある優しい人です。

しかし、いじめっ子に簡単に撃退されてしまい、いじめられている人を救うことができなければ、兄貴や姉御と呼ばれません。 いじめっ子をやっつけてくれる実力がある人、いじめっ子を少なくとも撃退できる実力がある人が兄貴肌や姉御肌の人です。

4. 頼りになる人

頼りになる人

兄貴肌や姉御肌の人は、困っている人を見ると放っておくことができません。 それだけでなく、困った人に何かをお願いされるとその願いを叶えるために努力をしてくれます。 そしてどんなに無理なお願いでも叶えてくれるような人です。 まさに「頼りになる人」と呼べるような人です。

幼少期は親や祖父母や兄や姉がこの頼りになる人なのですが、社会に出た後で、上司や先輩として登場することがあります。 好きにならずにいられない頼りになる人たちです。

5. 「ついてこい」という姿勢を持つ人

「ついてこい」という姿勢を持つ人

兄貴や姉御肌の人は、実力のない人たちを、背中で導いてくれます。 自分が先に動いて、その動きを見せて引っ張ってくれるタイプの人です。

職場の兄貴肌や姉御肌の人ならば、まず取引先に行き、接客術や仕事の取り方を後輩に見せてくれます。 後輩はその姿をマネするだけで、成長することができます。 一緒にいると成長できる素晴らしい人です。

6. 言葉でいちいち言わないタイプの人

言葉でいちいち言わないタイプの人

先述した背中で見せるタイプの先輩は、言葉よりも姿勢で理想の姿や理想的な方法を見せてくれます。 同じように行動で模範を示してくれても、言葉が先行しているタイプの人は、実力が合って面倒見が良くても、「理想的な上司」「素敵な先輩」というイメージになります。

「口数が少し足りない」感じの人のほうが、兄貴肌や姉御肌の人だというイメージに近いです。 言葉が足りないことすら、後輩から見れば愛おしく感じます。

7. 見守ってくれる人

見守ってくれる人

兄貴肌や姉御肌の人は、いつでも見守ってくれます。 高校時代にお世話になった先輩が、社会に出た後に、ひょっこり現れることがあります。 そして飲みに連れて行き、後輩の話を聞いてくれます。

実はその先輩は、後輩が現在、仕事で悩んでいることを友達などから伝え聞いて、わざわざ来てくれたのでした。 このように例え離れていても、兄貴や姉御は、いつでも遠くにいても見守ってくれています。 そのため久しぶりに再会しても違和感がありません。 きっと本当に困った時は、兄貴や姉御が助けにきてくれるでしょう。

8. 強い信念を持っている人

強い信念を持っている人

何かひとつの信念を持っている人がいます。 例えば「祭りが大好き」だったり「義理人情は何よりも大切」というような強い信念です。 一見古風に思える信念ですが、決してぶれることはありません。

何かを大切にしている人は、それだけでも素敵に見えるものです。 兄貴肌や姉御肌の人は、不器用に見えることが多いですが、それは強い信念があるからかもしれません。

9. 熱い性格の持ち主

熱い性格の持ち主

兄貴肌や姉御肌の人の中には、熱い性格の持ち主の人がいます。 チームで同じプロジェクトに臨むと、その先輩の熱さが移り、チーム全体が燃え上がるような状況になります。 無事にプロジェクトが成功に終わった時に、自然と全員が涙を流してしまうような熱いチームになります。 プロジェクトが終わり、チームが解散した後も、良い関係が続く仲間の中の中心人物が、兄貴肌や姉御肌の人です。

10. 経済的に恵まれている人

経済的に恵まれている人

例えば同じ会社にいるけれど、仕事ができて給料やボーナスが高い人は、兄貴肌や姉御肌として振る舞いやすい状況です。

飲み会のお金を出したり、困った人にお金を貸してしまう傾向があるため、兄貴肌や姉御肌の人は、経済的に恵まれていることが必要だからです。 私語との関係などでお金がない時は、意外と身をひそめて、一人で暮らしてしまう傾向があります。

11. 独立性の高い仕事をしている人

独立性の高い仕事をしている人

会社員だけでなく、フリーランスなどの独立性の高い仕事をしている人の中にも兄貴肌や姉御肌の人がいます。 無所属の人間が自然と慕ってしまうような懐の広い人です。

12. 容姿が素敵な人

容姿が素敵な人

容姿が素敵な男性や女性、特に女性の場合は男性的な魅力がある風貌だと、兄貴や姉御と呼ばれやすいです。 行動や性格に加えルックスがそれに伴うと、無敵の兄貴、伝説の姉御になるでしょう。

まとめ

兄貴肌や姉御肌の人は、優しい性格をベースとして行動力や実力、経済力を持っている人が多いことが分かりました。 魅力的でいつでも一緒にいたいような素敵な人です。 思い当たる人が身の回りにいる人は、とても幸せな状況と言えるでしょう。

職場やプライベートのコミュニティに、ひとりいると嬉しくなるのが「兄貴肌」「姉御肌」の人です。 今回は兄貴肌や姉御肌の人の特徴を紹介します。


面倒見が良い人

兄貴肌や姉御肌と呼ばれる人の最大の特徴は、面倒見の良い人である点です。 誰か困っている人がいると放って置けないタイプの人です。

道で迷子になって泣いている子どもがいたら、手を率いて家を一緒に探してくれる人、重い荷物を持って歩いている高齢者がいたら、代わりに荷物を持ってくれる人、電車に乗っていて、妊娠中の女性をみつけたら、遠くでも声を掛けて席を譲ってくれるような人です。

優しい人

兄貴肌や姉御肌の人は、とても優しい性格をしています。 見た目はすこし怖い人や、整いすぎていて近寄りがたいタイプの人がいますので、最初は誤解されやすいかもしれません。 しかしその性格の優しさは、長い間一緒にいる人なら間を待たずに気付けます。 面倒見が良いのも、優しい性格がベースになっています。

優しい性格がある上に、行動力が伴うため面倒見が良い人に見えます。 優しくしたいと思ったり、優しい人になりたいと思っているのではなく、生まれつき優しすぎるタイプの人です。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!