恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170910134719.html
最後に選ばれる女、選ばれない女の特徴

最後に選ばれる女、選ばれない女の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
最後に選ばれる女、選ばれない女の特徴

どんなに魅力的な女性が目の前に現れても、彼が最後に選ぶ女が自分自身でありたいと誰しも思うことでしょう。

選ばれる女と選ばれない女、両者にはどんな違いがあるのでしょう。



  • 思考がポジティブ
  • 自立している
  • 頭が良い
  • 聞き上手
  • 褒め上手
  • 素直
  • いつも笑顔
  • 本音を話せる友達がいる
  • 人の悪口を言わない
  • 一つのことに一途
  • 束縛しない
  • 料理上手
  • 楽しむことが上手
  • まとめ

1. 思考がポジティブ

思考がポジティブ

選ばれる女性は思考が非常にポジティブです。

ちょっとやそっとのことでくよくよ悩んだり、引きずったり落ち込んだりしません。

やってくる困難にも持ち前の明るさで打ち勝つことができ、一緒にいる事で元気を貰えます。

対して選ばれない女性はいつもネガティブ思考です。

少しの失敗ですぐに自分に自信を無くし、誰かに助けてもらえることを期待しています。

2. 自立している

自立している

選ばれる女性は精神的にも経済的にも自立しています。

精神的な自立とは、相手に依存しないということ。

経済的な自立とは、自分一人ででも生計を立てられ、収入に見合う身の丈に合った暮らしをすることができることです。

対して選ばれない女性は、親や他人への依存心が強く、いつまでも親に頼って生活する事しかできません。

また専業主婦になりたいという願望が強い傾向があります。

3. 頭が良い

頭が良い

選ばれる女性は頭が良い女性です。

知識が多いほど様々な話題の引き出しが多く、話が絶えることがありません。

相手がどんなことに興味があるのかを瞬時に判断し、相手が好む話題を提供することができます。

対して選ばれない女性は相手への配慮に欠けています。

一生懸命に趣味の話をしているのに話の腰を折ったり、明らかに退屈そうにしたり、接した人を嫌な気持ちにさせてしまいます。

4. 聞き上手

聞き上手

選ばれる女性は非常に聞き上手です。

相手に感情移入することができるのです。

例えば楽しい話をしているときは笑顔でうなずき、辛い話には物静かにゆっくりと反応することができます。

そしてここぞというタイミングで自分の考えも相手に話すことができます。

この人とまた話がしたいと思える人です。

対して選ばれない女性は自分の話ばかりで相手のことはお構いなしです。

この人の話を聞いているとしんどいと感じる人とはもう会いたくもないはずです。

5. 褒め上手

褒め上手

褒められて嫌な思いをする人はいないでしょう。

選ばれる女性は相手を褒めることに長けています。

その褒め方は決して嫌みがなく、さりげなく相手を良い気分にさせることができます。

自然と相手の良いところを探す観察力に非常に長けているからこそなせる業です。

きっと自分では気づかない長所に気づかせてくれるでしょう。

対して選ばれない女性は人にダメだしばかりしています。

自分のことは棚に上げて、重箱の隅をつついてばかりの女性には魅力を感じることができません。

6. 素直

素直

素直な女性は感情表現が非常に豊かでストレートです。

嬉しいことがあれば全力で喜び、悲しい時には自分の感情のままに涙を流します。

そして人を疑うことをしません。

そんな裏表のない女性と一緒にいると安心感を覚えます。

この人なら自分を裏切らないと思えるからです。

対して選ばれない女性は、疑い深く自分をありのままをみせることができません。

そんな人とはどうしても理解しあうことができません。

7. いつも笑顔

いつも笑顔

笑顔が絶えない人に悪い印象を持つ人はいないでしょう。

笑顔の人の傍にいるとなんだか楽しくていつの間にか笑顔だったなんて経験はありませんか?選ばれる女性はその笑顔で周りの人をも幸せにすることができるひとです。

対して選ばれない女性は、いつも険しい顔をしていたり、思いつめた表情をした人です。

いつも不機嫌そうな人には近寄りたくないと思うものです。

8. 本音を話せる友達がいる

本音を話せる友達がいる

選ばれる女性の周りには、いざというときに力を貸してくれるような本音を話せる友人がいます。

友人が多いことは良いことですが、広く浅く誰にでも八方美人だとその人を信用することができません。

本音を話せる友達がいるということはその人と長く深く付き合ってくることができたということです。

対して選ばれない女性は、そうして人と関係を築いていくことが苦手です。

そのため、彼氏にばかり依存してしまうのです。

9. 人の悪口を言わない

人の悪口を言わない

選ばれる女性は根拠のない噂話や人の悪口を好みません。

特に女性は仲良くなるためのツールとしてその場に合わせてつい一緒に話してしまうことが多いですが、男性と仲良くなるためにそのツールを使うとただ印象を悪くしてしまうだけです。

選ばれない女性は、口を開けば愚痴や噂話をする人です。

それを聞いた彼氏は、自分のこともそうして話しているのだろうなと疑ってしまいます。

10. 一つのことに一途

一つのことに一途

選ばれる女性は人間関係に限らず何事にも一途な人が多いです。

例えば小さなころからの趣味や習い事を今でも生活に生かしていたり、生き物を大切に飼うことができます。

そういった姿から、きっといつまでも自分のことを一途に思い大切にしてくれるだろうと思うものです。

対して選ばれない女性は、三日坊主で飽き性なところがあります。

ブームにのって飼ったペットをきちんと世話せずに死なせてしまったり、すぐに新しいものを欲しがったりと、傍にいることに不安を感じてしまうのです。

11. 束縛しない

束縛しない

選ばれる女性は相手を束縛しません。

いつもポジティブで自分に自信があるため、もしも彼氏がほかの人に目移りしても絶対に自分のもとに帰ってくると信じているからです。

対して選ばれない女性はいつも彼氏がほかの人に取られてしまうのではないかと不安ばかりが募っています。

その為、意味がなくても電話をしつこくかけたり、彼氏がどこにいるのか、誰といるのか、そんなことばかりが気になって自分自身も彼氏のことも追い詰めてしまいます。

12. 料理上手

料理上手

生きることは食べることです。

病気にならない体を作るために必要な栄養を取り、健康を管理する。

また、落ち込んだことがあっても美味しい料理があればなんだか元気になってくる。

選ばれる女性は、きちんと料理ができる人です。

たとえ最初は下手でも美味しく食べて貰うために努力を怠りません。

対して選ばれない女性は、苦手だからと言っていつまでも外食やインスタントですませようとします。

13. 楽しむことが上手

楽しむことが上手

選ばれる女性は楽しむことが上手です。

例えばデートしたいけれど給料日前でお金が少ない場合、お金をかけずに楽しむ方法をいくつも思いつくことができます。

楽しむための探求心やチャレンジ精神がある人は生きる力がある人です。

そんな人と一緒になれば人生が明るくなると思いますよね。

対して選ばれない女性は、自分から楽しむことをせず相手に満足させてもらうことしか頭にありません。

苦労が目に見えています。

まとめ

以上が最後に選ばれる女、選ばれない女の特徴の比較です。

いわゆる「あげまん」と「さげまん」の違いですね。

幸せな未来を思い浮かべることができるのがどちらなのか一目瞭然です。

最後に選ばれる女になるためにはまず自分を知ることが必要だと思います。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!