恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170907153552.html
活発な人に共通する13の特徴

活発な人に共通する13の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
活発な人に共通する13の特徴

いくつになっても心身共に活発であり続けたいものです。 今回は活発な人の特徴を挙げていきます。

  • 活動的である
  • 行動力がある
  • 目標がはっきりしている
  • スポーツ万能である
  • 先々まで予定が埋まっている
  • 人と話すことが得意である
  • 遊びに誘われることが多い
  • 友人が多い
  • 自分の意見をちゃんと持っている
  • 将来のビジョンを持っている
  • 健康である
  • よく食べる
  • 筋肉質である
  • まとめ

1. 活動的である

活動的である

活発な人は非常に活動的です。 自分が興味を持ったことに関しての活動を行っています。

例えば、仕事以外でもNPO法人を設立したり参加したり、ボランティア活動にも熱心です。 もちろん、仕事も手を抜きませんし、家のこともちゃんとしています。 人より活動が多いのですが、きちんと予定を立ててスケジュール管理もできているのです。 他の人より毎日をエネルギッシュに過ごしています。

2. 行動力がある

行動力がある

活発な人には行動力があります。 周りの人から見ると、どこからそんなエネルギーが湧いてくるのか不思議なほど、あちらこちらに出かけていきます。

やると決めたらその日のうちに動いて結果を出してくるのです。 行動力がない人は、頭で考えるだけで、明日からやろうと思いがちです。 明日の自分は今日の自分とは違いますし、明日になればまた理由をつけて後回しにしてしまいます。 活発な人はそうせずに、やると決めたらすぐに行動に移すのです。

3. 目標がはっきりしている

目標がはっきりしている

活発な人は目標をはっきりと持っています。 常にいくつかの目標を掲げていて、他人にもそれを話しています。

人に話すことで、何としてでも達成しなければいけないものとプレッシャーをかけるのです。 人に話さずに自分の中だけで設定すると、そのうち守らなくてもいいものとなってしまい、夢の実現は遠のきます。 活発な人はどんどん周りに自分の夢や目標を言っていくので、自己暗示にもなり、実現しやすいのです。

4. スポーツ万能である

スポーツ万能である

活発な人はスポーツができます。 小さい頃からスポーツ万能で通っていたタイプです。

かけっこから球技まで、まんべんなく出来たのではないでしょうか。 大人になってもスポーツはコンスタントに続けていて、社会人サークルに所属して汗を流したりしています。 スポーツは一生ものとなりやすいので、若いうちから自分が好きなものを見つけて長く取り組むのがよいでしょう。 バスケットボールや卓球、トライアスロンなど、なんでも構いません。
自然と活発な人に近づきます。

5. 先々まで予定が埋まっている

先々まで予定が埋まっている

活発な人はスケジュールがすぐに埋まります。 先々まで遊びなどの予定が入るのです。

誘いも多いですし、自分から興味を持って参加したいイベントも多いのです。 休日は何もせずに家で休むのではなく、外に出て仕事とは違うことをしてリフレッシュするタイプです。 予定が埋まっていないところがあると、かえって不安になってしまうことがあるくらいです。

6. 人と話すことが得意である

人と話すことが得意である

活発な人は人と話すのが好きで、得意でもあります。 新しいコミュニティに参加する際も、自分から周りに話しかけますし、集団の中で機転の利いた発言をすることもできるので、自然と人が集まってくることになります。 人間関係も活発なのです。 人と話すことでエネルギーを充電していきます。

7. 遊びに誘われることが多い

遊びに誘われることが多い

活発な人は遊びに誘われることが多いのが特徴です。 あの人がいたら楽しそうとか、あの人は興味を持ってくれるだろうと、周りの人が思いやすいのです。 自然と交友範囲も広がることになります。 ひとつのことに固辞せず、様々なことを肯定的にとらえて、興味を持つ工夫ができる人は活発です。

8. 友人が多い

友人が多い

活発な人は友人が多くいます。 様々なコミュニティに自分から参加するので、様々なタイプの友人がいます。

自分より若い人の輪にも入っていきますし、目上の人と話すこともうまいので、老若男女問わず、多くの友人に囲まれています。 とても幸せな人生を送れるタイプなのではないかと思います。 人生、最後には人間関係が大事になってきます。

9. 自分の意見をちゃんと持っている

自分の意見をちゃんと持っている

活発な人は自分の意見をちゃんと持っています。 好き嫌いもはっきりしていて、それを周りに表明しています。

なので、周りはその人をいい意味で扱いやすく感じます。 どのような人かが分かりやすいためです。 本人としても、自分の意見があり、自分のことをよく分かっているので、社会の中で自分は何をすべきかがよく分かっています。

10. 将来のビジョンを持っている

将来のビジョンを持っている

活発な人は将来のビジョンについてもはっきりとしたものを持っています。 ビジョンというと数年先や数十年先のありたい姿のことですが、比較的明確に持っているのです。 よく友人とビジョンについての話をしたりします。 それでまたビジョンが膨らみ、将来へ向かって進むことができるのです。

11. 健康である

健康である

活発な人は総じて健康です。 心身共に健やかであり、何に取り組むにしても意欲的にできます。 20代の若いうちは健康で当たり前なのでよく分からないかもしれませんが、30代からは普段の健康度合に差が出始めます。

40代になるとその差は明確になり、それまでの生活習慣が如実に表れるのです。 活発な人は自分の状態にも敏感で、心身のケアを普段から欠かさないので、歳を重ねても健康で活発でいられるのです。

12. よく食べる

よく食べる

活発な人は食欲も旺盛で、よく食べます。 食べることも好きです。 休日の予定も、食べることを中心に考えることがあります。

食に関心があるということは、生きること自体に関心があるということです。 食べるもの、飲むもので自分の体が成り立っていることをよく知っています。 そのため、バランスよく食べて、自分の体をいたわっているのです。 活発でない人は、食生活にどこか関心がなく、バランスの悪い食事をしているものです。

13. 筋肉質である

筋肉質である

活発な人は筋肉質であることが多いです。 筋肉量が多いと全身の血流量が多くなるので、脳にも十分酸素が送られ、考え方が前向きになりやすくなります。

筋トレをしている人にネガティブな人はあまりいません。 また、活動する際にも、筋肉があるおかげでいろいろ楽しめますし、疲れにくいのです。 ボディビルダーのようにムキムキになる必要はありませんが、ある程度の筋肉がついていることは活動する上で重要です。

まとめ

いかがでしたか。 活発な人は日常のあらゆる面で精力的であり、その活発さを支えるよう自分自身をケアしていることが分かりました。 今すぐ真似できる特徴も多いので、ひとつずつ実践してみましょう。

いくつになっても心身共に活発であり続けたいものです。 今回は活発な人の特徴を挙げていきます。


活動的である

活発な人は非常に活動的です。 自分が興味を持ったことに関しての活動を行っています。

例えば、仕事以外でもNPO法人を設立したり参加したり、ボランティア活動にも熱心です。 もちろん、仕事も手を抜きませんし、家のこともちゃんとしています。 人より活動が多いのですが、きちんと予定を立ててスケジュール管理もできているのです。 他の人より毎日をエネルギッシュに過ごしています。

行動力がある

活発な人には行動力があります。 周りの人から見ると、どこからそんなエネルギーが湧いてくるのか不思議なほど、あちらこちらに出かけていきます。

やると決めたらその日のうちに動いて結果を出してくるのです。 行動力がない人は、頭で考えるだけで、明日からやろうと思いがちです。 明日の自分は今日の自分とは違いますし、明日になればまた理由をつけて後回しにしてしまいます。 活発な人はそうせずに、やると決めたらすぐに行動に移すのです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!