恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170907142019.html
男慣れしていない女性に共通する13の特徴

男慣れしていない女性に共通する13の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
男慣れしていない女性に共通する13の特徴

男性経験は人によって千差万別です。 今回は男慣れしていない女性の特徴を挙げていきます。



  • 男性と目を合わせられない
  • 女性の友人とばかり会う
  • 休日は家族とばかり過ごす
  • インドアである
  • 男性絡みのことを聞くと黙ってしまう
  • 普段から男性に興味がないと言っている
  • 彼氏がいたことがない
  • 男性に少し触れただけでもドキドキする
  • 純粋である
  • 合コンを毛嫌いする
  • 下ネタに弱い
  • BL嗜好がある
  • 自分には魅力がないと思っている
  • まとめ

1. 男性と目を合わせられない

男性と目を合わせられない

男慣れしていない女性は、男性と話す際、目を合わせることができません。 目を合わせると、自分のドキドキ感が相手に伝わってしまうような気がして、できるだけ対面しないようにするのです。

周りから見ても、男慣れしていないことがはっきりと分かります。 目を合わせられないのは訓練次第で何とかなるものなので、せめて話す時くらいは目を見て話し、印象が悪くならないようにしましょう。

2. 女性の友人とばかり会う

女性の友人とばかり会う

男慣れしていない女性は、同性である女性とばかり遊んでいます。 女性の前では気をあまり遣わなくていいですし、変な動悸も起こりません。 居心地がよいのです。

同じ趣味を持っているような女性とばかり会うので、男性に慣れることは少ない環境です。 自分から環境は変えていかないと、いつまで経っても男慣れはしません。

3. 休日は家族とばかり過ごす

休日は家族とばかり過ごす

男慣れしていない女性は、休日を自分の家族とばかり過ごす傾向にあります。 父親や兄弟などは男性としては認識していないので、緊張することもなく過ごせます。

家族思いなのは良いのですが、居心地のよい家族とばかりいると、婚期は光の速さで過ぎ去っていってしまいます。 休日の過ごし方を見直してみるべきです。

4. インドアである

インドアである

男慣れしていない女性は総じてインドアの傾向にあります。 自分の家は落ち着きますし、緊張することはありません。

自分ひとりでやりたいことを自由にできます。 インドアでも男慣れしている人はいますが、そういった人は家に彼氏や男性の友人をよく呼んで遊んでいます。 過ごし方がまったく違うのです。

5. 男性絡みのことを聞くと黙ってしまう

男性絡みのことを聞くと黙ってしまう

男慣れしていない女性には、男性絡みの質問をすると、途端に黙ってしまいます。 交際経験や好みのタイプなどの質問です。

あまり答えられる内容がないということもありますが、その質問自体で緊張してしまうのです。 好みはあったとしても、恥ずかしくて言えたものではありません。

6. 普段から男性に興味がないと言っている

普段から男性に興味がないと言っている

男慣れしていない女性は、普段から男性に興味がないように振る舞います。 自立した女性を装い、男性は人生に必要ないというように振る舞うのです。

その内実は、最初から興味がなく、自分の選択で男性を寄せ付けないと思われていた方が、自分が傷つかないためそうしているのです。 男慣れをしていないことを、自分の生き方の選択であえてそうしているという風に話を持っていくのです。 しかし、本当は男性に興味があることが多いです。

7. 彼氏がいたことがない

彼氏がいたことがない

男慣れしていない女性は、彼氏がいたことがない場合もあります。 自分から告白する勇気がなく、誰からもアプローチされずにきてしまったのです。 恋は大抵の人は誰でもします。

何らかの理由で自分からも、男性側からもアプローチがなかったのです。 あるいは、自分から告白して迫ってみたものの、恋が破れたパターンもあるでしょう。 とにかく、彼氏がいたことがないので、男慣れも当然していません。

8. 男性に少し触れただけでもドキドキする

男性に少し触れただけでもドキドキする

男慣れしていない女性は、男性の手が自分の手に触れただけでドキドキしてしまいます。 そのドキドキが相手に伝わってしまわないか不安なくらい、動悸が激しくなります。 顔も赤面し、目は伏せがちになり、萎縮してしまうのです。

男性からすると、こういった反応は女性としてかわいらしいと思うことが多いので、マイナスのことではありません。 ただし、男性から言い寄られても猛烈に拒否してしまいがちなので、その後の対応には注意が必要です。

9. 純粋である

純粋である

男慣れしていない女性は純粋です。 男性のことをあまり悪くは思っていないことが多いです。 男性はかっこよく、頼りになり、自分のことを一番に考えてくれる存在である、と信じています。 実際そのような男性もいますが、女性が思うよりは少ないとみてよいでしょう。

白馬の王子様を夢見がちなのです。 こういうタイプは、現実を知ると男性のことを嫌いになってしまうかもしれません。

10. 合コンを毛嫌いする

合コンを毛嫌いする

男慣れしていない女性は、合コンというものに拒否反応を示します。 いわゆる食わず嫌いというもので、行ったこともないのに嫌いなのです。 合コンを卑しい場、あさましい場と考えています。

友人を増やす感覚で、あるいはその場をただ楽しむ感覚で、軽いノリで参加してみれば考え方は変わることでしょう。 男慣れしていない女性は、変に堅苦しく構えてしまう傾向があります。

11. 下ネタに弱い

下ネタに弱い

男慣れしていない女性は、話題が下ネタに及ぶと、その場から逃げてしまいます。 下ネタを振られた時に、どうしていいか分からないためです。

下手に反応してしまうと、下品な人だとレッテルを貼られてしまうのではないかと恐れているのです。 また下ネタを聞いているだけで吐き気がするほどなので、その場にいたくないのです。 時には女性どうしでも話題にすることはあります。 そういった場も無理なのです。

12. BL嗜好がある

BL嗜好がある

男慣れしていない女性は、ボーイズラブ(BL)に傾倒している場合があります。 男性には高い理想を求めています。 その嗜好のため、現実の男性には見向きもしません。

この趣味は密かに楽しんでいるものなので、同じ嗜好を持つ友人以外には公開しません。 学校や職場にバレてしまったら一大事です。 BLなどの趣味は、今でこそ広く認められるようになってきましたが、まだまだ市民権を得ているとはいいがたいものです。

13. 自分には魅力がないと思っている

自分には魅力がないと思っている

男慣れしていない女性は、自分に女性的な魅力がないと諦めている場合があります。 自分の女性的な面を磨いてこなかった、あるいは磨いたことはあるが男性は振り向かなかったなど、原因は様々あります。

しかし自分を磨くことを止めてしまっては、可能性はどんどん狭まっていきます。 輝こうと努力している女性はそれだけで魅力的だったりします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。 男慣れしていないことには様々原因がありそうです。 しかし慣れるものであるので、男慣れしている友人と一緒に行動するなどして、早い段階で克服することをお勧めします。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!