恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170904161736.html
話題性のある人に共通する13の特徴

話題性のある人に共通する13の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
話題性のある人に共通する13の特徴

話題性のある人が近くにいると飽きることがありません。 今回は、話題性のある人の特徴についてまとめます。



  • 派手好きである
  • 言動が変わっている
  • 他の人がしないようなことをする
  • 行動力がある
  • 信念を持っている
  • カリスマ性がある
  • 憎めないところがある
  • 同性として憧れの対象である
  • 趣味・嗜好が変わりやすい
  • 周りの目を気にしない
  • 友人が多い
  • ギャップがある
  • 目立ちたがり屋である
  • まとめ

1. 派手好きである

派手好きである

話題性のある人は派手なことが好きな傾向があります。 本人としては普通のことなのですが、周りから見ると派手に映るのです。

派手な外見や私生活は嫌でも目立ちますので、周囲の人の話題の種となりやすいのです。 次は何をしてくれるのだろうという期待を、知らず識らずのうちに周りに振りまいているタイプです。

2. 言動が変わっている

言動が変わっている

話題性のある人は言動が変わっています。 注目を集めるためか、天然か、様々あると思いますが、発言のインパクトが大きいほど話題となりやすいのです。

芸能人の方々でも、目上の人に平気でタメ口を聞く様子が話題となったり、日本語の使い回しが少し変わっているだけで毎回注目されたりします。 人と違うということで、周りの人の興味を惹くのです。

3. 他の人がしないようなことをする

他の人がしないようなことをする

話題性のある人は、他の人がしないようなことをします。 他の人が行かないような、観光地でもないところに探検旅行に行ったり、聞いたこともないような横文字の肩書を名乗って仕事をしたりします。 周りの人はその人の話を聞きたがりますし、その人に関連する話をまた別の人に話したくもなります。 周りを飽きさせない人です。

4. 行動力がある

行動力がある

話題性のある人は、何もせずに引きこもっていることはせず、外に出ていく行動力があります。 そのために新しい発見をしやすく、話題となるような行動につながりやすいのです。

行動力がある人は、他の人が見ていないところを見たり、違う角度で物事をとらえたりするので、新しい発見をしやすいのです。 そういった人はその行動自体が新鮮であり、話題となります。

5. 信念を持っている

信念を持っている

話題性のある人は、何かしらの信念を持っています。 信念を持つには、他人や時代に流されるのではなく、自分の頭で考えることが必要です。 その考えに基づいて行動して、また考えるのです。

そういうサイクルの中で信念が醸成されていきます。 自ら考え行動する人には、その人なりの確固たる信念があるのです。 そういった人は話題に上りやすくなります。

6. カリスマ性がある

カリスマ性がある

話題性のある人は、話題にするのに値するようなカリスマ性を備えています。 外見が魅力的だったり、生き方がかっこよかったりします。 人々はそういった人に憧れ、近づこうとします。

芸能人やスポーツ選手などが代表的です。 憧れているということは、常に気になる存在ということなので、話題に上りやすいのです。

7. 憎めないところがある

憎めないところがある

話題性のある人は、話題にしても暗くなりすぎず、最後には笑ってしまうようなところがあるものです。 何かよくないようなことをやらかしたとしても、人間的に憎めませんので、話題にしても盛り上がるのです。

深刻な面しかないとしたら、話題にしてもその場が暗くなって終わってしまうので、なかなか話題として取り上げにくいでしょう。 話題にされる本人自身に憎めなさがあることが必要です。

8. 同性として憧れの対象である

同性として憧れの対象である

話題性のある人は、同性としていいなあと思うような人であることが多いです。 その人の悪口で盛り上がるとしても、悪口を言うということは、若干の妬みがあり、その妬みの裏には憧れが潜んでいるものです。

女性から見て女性として憧れる人には、羨望のまなざしが集まりますが、同時に陰口も多いのです。 そういった人は話題に上る筆頭となりやすくなるでしょう。

9. 趣味・嗜好が変わりやすい

趣味・嗜好が変わりやすい

話題性のある人は、趣味や嗜好がコロコロ変わりやすいのが特徴です。 様々なことへ興味があるので、ある時はジョギングをしていたかと思えば、またある時はテニスにハマっていたりします。

周りの人が追い付かないほど、新しいことにどんどん取り組むのです。 ミーハーでもあるかもしれません。 ひとつのことを継続していくのは難しいタイプなのかもしれませんが、話題を振りまき続けることには才能があるタイプです。

10. 周りの目を気にしない

周りの目を気にしない

話題性のある人は、周りの人の目は気にしません。 気にしていたら自分のやりたいことを何もできないのです。 しかし、決して意見を聞かないというのではなく、外野の声を聞きすぎないという程度です。

自分に近しい人は親身になって意見をしてくれる人が多いので聞くべきですが、あまりに自分から遠い人は自分のことをよく知らなかったり、発言が無責任であったりするので、注意深く聞くには値しないものです。 意見をちゃんと聞き分けて、自分のすべきことはするというスタンスでいます。

11. 友人が多い

友人が多い

話題性のある人は、総じて友人が多い傾向にあります。 友人が多いために、その中で話題にされやすいのです。

また、話題となるようなことは人間関係の中から生じてくることが多いものです。 人との関わりが多い人は、それだけ話題となるハプニングやトラブルなどに直面しやすいのです。

12. ギャップがある

ギャップがある

話題性のある人は様々な面を持っていて、ギャップを感じることがあります。 そのギャップが、周りの人の好奇心を刺激するのです。 例えば、一見古風に見える女性が、実はトライアスロンの常連だった、なんて聞くと、その人のことをよく知りたいと思わない人は少ないはずです。

ギャップがある人というのは、自分はこういう人だと自分自身で決めつけることをしないので、自由に行動できます。 こういった人は話題になりやすいのです。

13. 目立ちたがり屋である

目立ちたがり屋である

話題性のある人は目立ちたがり屋の気質を持っています。 人は誰でも、社会の中で認めてもらいたいという承認欲求を持っているものですが、それが人一倍強く、自分という存在をどんどん外に出していきたいのです。

自分はこういうことができる、こういう人間だということを周りにアピールします。 そういう人は集団の中で目立ちますし、話題にもなりやすいのです。

まとめ

今回は話題性のある人の特徴をまとめましたが、意外と自分によく当てはまる、ということもあるのではないでしょうか。 話題性のある人とない人との差は紙一重です。

誰しも、良い方面で話題となって嫌な気はしないものです。 この記事を、自分の新たな一面を見つけることにも役立てて頂けたらと思います。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!