恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170903144823.html
我慢強い人に共通する28の特徴

我慢強い人に共通する28の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
我慢強い人に共通する28の特徴

我慢強い人というのはどういった人のことを言うのでしょうか。 我慢強い人になりたいあなたはこちらをチェックしてみてください。 以下に、我慢強い人の特徴をあげてみました。



  • 寡黙である
  • あまり感情を表に出さない
  • 逆境でもへこたれない
  • けっして諦めない
  • 長い時間がかかっても必ずやり遂げる
  • 細かい作業が得意
  • 同じ職場に長く勤めている
  • 不平不満が少ない
  • ストレスが解消できない
  • 貯金額が大きい
  • 人の話を最後まで聞く
  • 子供の自主性を大切にする
  • 雑用でも嫌がらずにやれる
  • ケンカにならない
  • 我慢しすぎてこじらせる場合もある
  • メンタルのトレーニングをしている
  • 知識を高める努力をする
  • 長編の小説を好んで読む。
  • 自分に自信がある
  • 控えめである
  • 確実な結果を残す
  • 職人に向いている
  • アーティストに向いている
  • 同じものを長く使っている
  • 食べ物の好き嫌いがない
  • 字がきれい
  • 批判する気持ちがない
  • 人に好かれている
  • まとめ

1. 寡黙である

寡黙である

我慢強い人は思いついたことを何も考えずにぱっと口にだしたり、感情の赴くままに自らの思いを口走ったりすることはありません。 しっかりと考え、曖昧な発言をしませんので周りに人々には堅実な印象を与えます。

2. あまり感情を表に出さない

あまり感情を表に出さない

我慢強い人は感情をあまり表に出しません。 怒ったときなどは特に、その感情を内に秘めていることが多いです。 顔に出さないからといって怒っていない訳ではありません。 怒りの感情に対して我慢強いというだけのことですので、そこは十分に気を配る必要があります。

3. 逆境でもへこたれない

逆境でもへこたれない

忍耐力に関しては誰にも負けませんので、どんな逆境が訪れたとしてもへこたれることはありません。 たとえ逆境のさなかでも逆にそれを楽しんでしまうくらいの気持ちがあり、必ず打ち勝つ気持ちでことに挑んでいます。

4. けっして諦めない

けっして諦めない

どんなに不可能だと思われることでも決して諦めません。 諦めない不屈の精神が備わっていますので途中で諦めるようなことはしません。 難しいと感じることにあえて向かっていくような傾向もあります。 静かなる強い意志のもとに進んでいくのです。

5. 長い時間がかかっても必ずやり遂げる

長い時間がかかっても必ずやり遂げる

我慢強い人は先が見えなくても前に進んでいくことが出来ますので、どんなに時間がかかったとしても、一度やると決めたことは必ずやり遂げます。 一度始めたことを途中で投げ出したりは絶対にしません。 とても強い心を持っています。

6. 細かい作業が得意

細かい作業が得意

コツコツと積み上げていくような作業とか、細々とした作業が得意であることが特徴です。 我慢強い性格は長い時間作業していても集中力が切れませんし仕事に対する軸がブレませんので、しっかりとした仕事ぶりで確実な成果を上げてくれます。

7. 同じ職場に長く勤めている

同じ職場に長く勤めている

少しくらい不満があっても我慢をすることができますので、安易な気持ちで転職をしてしまうことはせずに、同じ職場に長く勤めいることが多いです。

誠実で確実な仕事ぶりですので、たとえ狙ったわけではなくてもいつの間にか出世してしまうことが多いと言えます。 年功序列の日本ですから居残っている人が出世する原理で、出世している人もいることでしょう。

8. 不平不満が少ない

不平不満が少ない

もともとが我慢強い性格の人は、不平不満を持つことが人よりも少ないと言えます。 穏やかな性格をしていますので、人の悪いところやずるいことなどに気付きにくいのです。 ネガティブなことを口にしませんので周りに人に好かれていますし、信頼も厚いです。

9. ストレスが解消できない

ストレスが解消できない

ストレスを感じていても少々のことでは表に出すことは出来ませんし、ストレスに対するキャパが意外と広いのでついつい我慢をしてしまいます。

気付いたときはかなり大きなストレスを溜め込んでいる可能性があります。 普段からストレスを発散するようなことをしていませんので、大きくなってしまったストレスを解消する術がわからずに、こじらせてしまっている可能性が大いにあります。

10. 貯金額が大きい

貯金額が大きい

我慢強い人はお金を使ってうっぷんを発散するということをしませんので、お金を使う機会が少ないです。 ですので人よりも持っている貯金の額が多い傾向にあります。 コツコツと長い時間をかけて節約をしている人も多いですから、驚くような額を貯めています。

11. 人の話を最後まで聞く

人の話を最後まで聞く

どんなに話しベタの人の話でも、面倒くさがらずにしっかりと聞くことができます。 人の話を途中で遮るようなことは、絶対にしません。

しかもきちんと話を聞いていますので的確なアドバイスをしてくれます。 話を根気よく聞いてくれるので周りに人に安心感を与えています。

12. 子供の自主性を大切にする

子供の自主性を大切にする

我慢強い人は親になった時にその真価をいかんなく発揮します。 子供への対応というのは言わずとも知れた忍耐が必要です。

子供に対してあれやこれやと世話をやき過ぎずに、子供が自らアクションを起こすことをじっと待っていることができます。 行き詰った時にいいタイミングで声をかけてくれるという、理想的な親として子供からも信頼、尊敬をされています。

13. 雑用でも嫌がらずにやれる

雑用でも嫌がらずにやれる

どんなに小さな仕事でも嫌がらず笑顔で行うことができるので、職場では大変重宝されます。 どんな仕事でも一度始めた暁には粘り強く取り組み、満足のいく成果をきっちりとあげるまでやりますので、仕事を頼む側も安心しています。 職場でも欠かせない大切な存在となっています。

14. ケンカにならない

ケンカにならない

たとえ理不尽なことでも、それが言いがかりだったとしても反論をしたりせずに、相手の怒りがおさまるまで待っています。 長い時間が経っていたとしても、きちんとした真摯な態度で話を聞くことができます。 言いたいことがあっても強い主張などはしませんので、その態度に相手側は冷静な気持ちを取り戻し、言い合ったり殴り合ったりする喧嘩には至りません。

15. 我慢しすぎてこじらせる場合もある

我慢しすぎてこじらせる場合もある

日頃から我慢することへの耐久性が強いために、我慢しすぎてしまう人もしばしば見受けられます。 ある程度のところで発散しないと重症化してしまい、大爆発してしまう恐れがあります。 静かだった活火山がいきなり噴火してしまうようなものですね。 我慢しすぎてしまう人のことを、周りの人は気遣ってあげる必要があります。

16. メンタルのトレーニングをしている

メンタルのトレーニングをしている

我慢強い人の全てが生まれつき我慢強かった訳ではありません。 我慢強い自分を保つために日々の努力を欠かさないようにしているのです。

自分をコントロールするための方法を知っているのです。 そしてメンタルを鍛える為に学んだ数々の方法を日々実践しています。 「千里の道も一歩から」という言葉の通りに着実になりたい自分に一歩づつ近付いているのです。

17. 知識を高める努力をする

知識を高める努力をする

本を読んで知識を吸収したり、いろんなセミナーに通ったりしては自分を高める努力をしています。 友達と会話しているときや、テレビを見ている時でも「少しでも知識を吸収しよう」としています。 どんな時も自分磨きを怠ることはなく、キラキラと輝いています。

18. 長編の小説を好んで読む。

長編の小説を好んで読む。

すぐに終わってしまうような短編小説よりも、長編の小説を読んでいる傾向にあります。 シリーズものは大好物ですし、海外のものにも興味があります。

物語は長ければ長いほど好きだし、続き物でも辛抱強く待つことができます。 むしろ、なかなか次巻が発売されないものを待つことに喜びを感じているようなところもあります。

19. 自分に自信がある

自分に自信がある

自分に自信がある人はあらゆることに耐えることができます。 自分の力や決断を信じていますので、ブレずにいることができます。 何を行うにしても、一番最適なタイミングを知っていてそれを待つことができます。 ですから、自分に自信がある人は我慢強いということが出来ます。

20. 控えめである

控えめである

「能ある鷹は爪を隠す」という言葉のとおり、我慢強い人は自分の知識や能力をひけらかすようなことはしません。 どちらかというと表舞台は好まず、縁の下の力持ちのような役割を担っていることが多いです。

21. 確実な結果を残す

確実な結果を残す

華々しく活躍する花形選手を尻目に、長期的に安定した結果を残します。 序盤は成果が上がらず他人の目には少し地味に映るかもしれませんが、最終的には誰よりも素晴らしい結果を出してくれる人たちです。 長い目で見て欲しい「大器晩成タイプ」の人達です。

22. 職人に向いている

職人に向いている

地道なことが苦にならない性格の人ですから職人の道に進むことも多いようです。 職人の世界は修行修行の毎日ですから、我慢することが常日頃となっています。 将来を見据えて確実に試練の階段を上がる人は職人に向いているといえます。

23. アーティストに向いている

アーティストに向いている

すぐに目が出るわけではないアーティストの世界というのは、忍耐力がなければ成功するまで続けることができません。 自分の才能を信じて我慢強く自分の作品を生み出すことができるアーティストには向いています。

24. 同じものを長く使っている

同じものを長く使っている

我慢強い人は物持ちが良いので、同じものを長く使っています。 新しいものが欲しいと思ってもまずもったいないと思います。

それからしっかり吟味をします。 衝動買いなどはしませんので長く同じものを愛用していることになります。

25. 食べ物の好き嫌いがない

食べ物の好き嫌いがない

もともと神経質なところがありませんので、どんな食べ物でも好き嫌いをせずに食べます。 何を作っても残さず食べてくれるので作る側としては大変ありがたい存在です。

26. 字がきれい

字がきれい

心を落ち着けて字を書くことができるので、字がきれいな人が多いです。 ノートや書類等は見やすく整理されています。 字はその人の人柄を表すと言われていますので、我慢強い人はやはりその通りに正確できれいな字を書きます。

27. 批判する気持ちがない

批判する気持ちがない

受け入れることが得意ですので人を批判することがありません。 多少無茶ぶりだと思われるようなことでもあまり気にせずに受け入れてくれます。 受け入れ上手ですので不平不満を言うこともなく、人付き合いもとても上手です。

28. 人に好かれている

人に好かれている

我慢強い人は間違いなく人に好かれています。 どこをどうしたって嫌われる要素がほとんどないからです。 信頼もあり、人望も厚い徳の高い人と言えます。

まとめ

さて、「我慢強い人」の特徴をあげてみました。 改めてこうしてその特徴をみてみると、「我慢強い人」はとても素晴らしい人だとわかりました。 出来れば自分も上記のような「我慢強い人」になりたいなと自然に思ってしまいますね。

すぐに感情を表に出してしまったり、短気な態度で人に向き合うことをせずに、心を静めてじっくりと考えて発言すること、向き合うことを心がけてみましょう。 以上、「我慢強い人」の特徴でした。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!