恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170902182031.html
居心地のいい人の特徴

居心地のいい人の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
居心地のいい人の特徴

今回は居心地の良い人の特徴について書いていこうと思います。

あなたの周りの居心地の良い人にはどんな人がいるでしょうか? 居心地がいいと感じる人にはいろんな人がいるし、自分の感じ方によって、居心地の良い人というのは変わってきます。

自分が居心地がいい人だなと感じる人でも、他の人からすると、居心地が悪いこともあるのです。



  • 自分を理解してくれる人
  • 笑わせてくれる人
  • 冗談を言い合える人
  • 考え方が似てる人
  • 雰囲気や外見が似ている人
  • 悟ってる人
  • 教養のないバカな人
  • 徳だけしかない人
  • バカな振りをしている人
  • 異性
  • 年配者
  • 個性的な人
  • 尊敬する人
  • まとめ

1. 自分を理解してくれる人

自分を理解してくれる人

これは誰もが感じることでしょう。

やはり、自分を受け入れてくれて、どんなときにも見捨てないでいてくれる人は居心地がいいです。

恋人や家族、親友などがよく当てはまるのではないでしょうか。

しかし、わがままばかり言っていたら、相手はあきれてしまいます。

切磋琢磨し合え、お互い支え合うことが出来るような関係を目指していくべきですね。

2. 笑わせてくれる人

笑わせてくれる人

笑わせてくれる人も居心地の良い事でしょう。

笑顔にしてくれることは、楽しい事ですし、幸せな気持ちにつながってきますので、笑わせてくれるような人とは一緒にいたいですよね。

以下でも説明しますが、笑わせる側も、相手が笑ってくれればいい気分になるはずです。

3. 冗談を言い合える人

冗談を言い合える人

2番で少し行ったように、冗談を言って笑うことが出来れば楽しいですよね。

笑うということは精神的にも身体的にもプラスの効果があります。

楽しい場というのは、人生を豊かにします。

従って、こうした場面を避けずにいくことは、人にとってとても大切なことなのです。

ただし、無理してそういう場だからと言って、無理に笑ったり楽しんだ振る舞いをするのは、逆に大きなストレスになるので、自分の心に正直なることを強くお勧めします。

4. 考え方が似てる人

考え方が似てる人

考え方が似ている人とはすぐに仲良くなれますし、お互いの気持ちが読みやすいので、とても居心地がいいです。

周囲を見渡しても、考え方が似ている人というのはつながりができやすく、割と一緒に遊んだり話したりしています。

もし居心地の良い人が周囲にいない、友達がいない、ということで悩んでる人がいるならば、自分と考え方が似ている人を探してみて、あなたなりのやり方で接点を作ってみてください。

行動するかしないかはあなた次第です。

5. 雰囲気や外見が似ている人

雰囲気や外見が似ている人

4番と似ています。

自分と雰囲気や外見が似ている人も、居心地がいい可能性が高いです。

なぜなら、雰囲気や外見の影響によって、日常生活で感じることは全く異なってくるからです。

例えば簡単なことでいうと、男性・女性・性的マイノリティの人たちは、同じ環境で生活しても感じることはそれぞれ異なります。

ある人にとっては不便だと感じる事でも、ある人にとっては全くそんなことを感じないということもあるのです。

もし以上のことがよくわからないというのであれば、一度自分を変えてみるといいと思います。

女性だとしたら、男装して男になることで、女性のころと周囲の扱いが全く違うということに、気づきます。

そして、同じようなことを感じたことがある人、また、男性と話してみると、とても居心地がいい!と感じたり、逆に相手の方が居心地がいい!と感じるでしょう。

6. 悟ってる人

悟ってる人

悟ってる人ならば間違いなく居心地がいいでしょう。

彼らは、人の心を読むのにたけているので、どんな人とでも基本的に仲良くなれます。

そして、このような人はこういう価値観で、こういう考え方を持っているというのを、少しの会話で見透かしてしまうので、悟ってる人といるときはとても居心地がいいのです。

ただし、悟ってる人も人間です。

好き嫌いはあり、ストレスを感じることも普通にあります。

どんなに相手が居心地がいいと思っても、親友になれそうだと思っても、悟った人間は全くそんなことを思ってない場合があるので注意してあげましょう。

7. 教養のないバカな人

教養のないバカな人

バカな人とは一緒にいて居心地がいいです。

なぜなら、馬鹿な人を見下すこともできますし、自分が正論を振り回すことが出来るからです。

これは、残念なことですが、人間特有のよくあることです。

これはどちらもレベルが低い人達なので、それなりにちゃんとした人たちには、そもそもこの人たちとのつながりはないでしょう。

8. 徳だけしかない人

徳だけしかない人

徳があるというのはとても素晴らしい事です。

ただ、徳だけで知識がない人というのはある意味居心地がいいです。

例えば、何か会話していてもめたとします。

知識があると、論理的に反論されてしまう可能性があるので反論されてしまうとどうしようもありません。

しかし、そこに知識がないと、その反論には説得力がなくなります。

たとえ正しかろうが正しくなかろうが、主導権は自分が握ることが出来ることになります。

主導権が握れたら、居心地がいいと思いませんか?

9. バカな振りをしている人

バカな振りをしている人

間違いなくこのような人は居心地がよく、信頼することが出来ます。

バカな振りをしている人は本当は賢い人が多いのです。

ではなぜバカな振りをしているのか。

それはその場を和ませ、緊張感を解きほぐすためです。

そして相手の心は簡単に開くことが出来ます。

なぜなら、馬鹿な振りをしている人のバカな行動で、相手が笑うからです。

ただ単にプライドが高く扱いにくい人でも、見下して笑います。

そして、あとでバカな振りをやめて真剣に話すと心を開きます。

まあ、ただ単にプライド高い人にろくな人はいないが。

少なくともそうした人たちにとって、馬鹿な振りをした人は確実に居心地のいい人間になる。

もちろん、レベルの高い人間もこうしたバカな振りをした人の虜になりやすいです。

10. 異性

異性

異性が苦手だという人も中に入るかもしれないが、逆に異性だから居心地がいいという人もいるのです。

例えば簡単な例を挙げると、美人は同性からは妬みや嫉妬の対象になりやすい反面、男性からはしっかりした対応を受けるので、異性の方が居心地がいいという話だ。

11. 年配者

年配者

これは悟った人に似ています。

年配者は長く生きているので、その分色々なことを経験し知っているのです。

穏やかに、相手を自然と受け入れられる人が多いので、居心地の良い人の特徴に年配者が入ります。

12. 個性的な人

個性的な人

個性的な人は相手に自分を合わせたりしません。

ありのままに生きています。

従って、信用されやすいですし、個性的で人とは違うということから、自分でも受け入れてくれるだろうと勝手に思い込むことが出来ます。

要するに、個性的だということから、何でも許容できる人、という風に勘違いされるのですね。

個性的な人にとっては、正直相手がどんな人でも何も思いません。

13. 尊敬する人

尊敬する人

尊敬する人も間違いなく居心地がいい人です。

自分の憧れであり目標ともなりえる人なのだから、尊敬する人から学べることはすべて学びたい、と思う人もいるでしょう。

こうした、何かの第一線の人や何かを成し遂げた人からは、その分野の知識や考え方だけでなく、人間性からも学ぶことは多いのです。

これで居心地が良くないと言えるでしょうか?

まとめ

以上が、居心地のいい人の特徴でした。

やっぱり、ほとんどに共通しているのが自分を自分として認めてくれるかどうかなんです。

自分を受け入れてくれるというのは、とても安心することで、これによって生きるエネルギーにも、自信にもつながります。

自分の人生を充実したものにするためにこうした友人を持つことはとてもいいことだと思います。

ただし、あなた自身も相手に何かあげられるような、居心地のいい人間になることが、こうした人間とつながるには一番の方法だと考えられます。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!