恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170902181930.html
ああ言えばこう言う人の特徴

ああ言えばこう言う人の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
ああ言えばこう言う人の特徴

話をしていてもこちらのいったことに反論をしたがるような、ああ言えばこう言う人はどこにでもいます。

では、ああ言えばこう言う人とはどんな人なのでしょうか。

ああ言えばこう言う人の特徴をご紹介します。



  • 自分に自信がある
  • 負けず嫌い
  • 天の邪鬼タイプ
  • 構って欲しい
  • 議論好き
  • 話すことが好き
  • 賢いと思われたい
  • プライドが高い
  • 口が達者
  • 話を聞かない
  • 否定的
  • 責任感が強い
  • わがまま
  • まとめ

1. 自分に自信がある

自分に自信がある

自分に自信があり、自分の考えは絶対的だと思っているタイプというのはああ言えばこう言う人が多い傾向にあります。

自分間違っていないことを相手にわかってもらうためにも相手の言葉を否定するような言葉を重ねていくことで、ああ言えばこう言う人といったイメージを持たれてしまいます。

2. 負けず嫌い

負けず嫌い

負けず嫌いの人は一度始まった議論に負けたくないため、あらゆる手段で言葉を重ねていきます。

そのため、負けず嫌いな人はああ言えばこう言う人の特徴的な性格である傾向が強いと言えます。

3. 天の邪鬼タイプ

天の邪鬼タイプ

内心は相手のいっていることが正しいと分かっていても、ついついトラブルになるような言葉を発してしまう天の邪鬼タイプの人はああ言えばこう言う人の特徴的性質を持っています。

向こうがいった言葉を否定しないと気がすまないタイプですので、なにを言っても否定的な答えしか返ってこない典型的なああ言えばこう言う人と言えます。

4. 構って欲しい

構って欲しい

ああ言えばこう言う人の特徴として、構って欲しいがゆえに話を終わらせたくないといった傾向にあります。

ああ言えばこう言う人は話を繋げておくことで構ってもらっているといった感覚になるため、構い続けるために屁理屈の込められた返答を続けると言えます。

5. 議論好き

議論好き

議論が好きな人というのは、ああ言えばこう言う人の特徴的な性格を持っています。

裁判物などに憧れを抱いているような、言葉に屁理屈を込められた返しで繰り返していくような議論を好むタイプは意図的にああ言えばこう言う人になっているのです。

6. 話すことが好き

話すことが好き

とにかく話すことが好きという人もああ言えばこう言う人の特徴的な性格として見られます。

話すことが好きな人は言葉遊びも好みます。

ああ言えばこう言うシチュエーションは話すことが好きな人においては楽しいシチュエーションでもあるため、故意に相手の揚げ足を取ってみてああ言えばこう言う人となってしまう傾向にあります。

7. 賢いと思われたい

賢いと思われたい

相手の揚げ足をとってああ言えばこう言うタイプになっている人の特徴として、賢いと思われるためにああ言えばこう言う人も少なくはありません。

相手の間違った部分にしっかりと気がついている賢い自分をアピールするために、普通なら聞き流してしまうような会話においても、間違いなどを聞き流すことが出来ずに指摘してしまうので、ああ言えばこう言う人というイメージがついてしまいます。

8. プライドが高い

プライドが高い

自分の考えは正しい、自分が一番だと思っているようなプライドが高い人はああ言えばこう言う人の根本的な特徴と言えます。

プライドが高い人は相手を言い負かすことに快感を覚えます。

言われっぱなしで否定しないというのは、プライドが高い人には無理な話です。

そのため、プライドが高い人こそ、ああ言えばこう言うタイプが多いのです。

9. 口が達者

口が達者

ああ言えばこう言う人というのは、そもそも口が達者でなくてはいけません。

どこからそんなワードが次々に出てくるのだろうと思うような言葉の数々が飛び出して、相手の言葉の揚げ足をとることが出来るのは、口が達者な人しかできません。

そのため、ああ言えばこう言う人の特徴として、次々とワードが飛び出して相手を言い負かせることが出来るような人があげられます。

10. 話を聞かない

話を聞かない

ああ言えばこう言う人というのは、実は人の話を聞かないタイプが多いと言えます。

相手がなにかを話しているときも、実はどう切り返そうかといったことを考えている傾向にあり、人の話を聞いているようであまり聞いていないのが特徴とされています。

人の話を聞かないので、納得できない部分が生じてきて、ああ言えばこう言う切り返ししかできなくなってしまうのです。

11. 否定的

否定的

何に対しても否定的な考えを持っている人というのは、ああ言えばこう言う人の特徴的な性格とされています。

ああ言えばこう言う人というのは、基本は相手の言葉を否定し続けます。

そのため、何に対しても否定的な考えをもっているといった人はああ言えばこう言う人とされる場合が多いのです。

揚げ足をとっているつもりがなくても、相手の言葉を否定的にしかとらえることが出来ず、否定的な返しになってしまうことから、否定的な考えしか出来ないような方はああ言えばこう言う人と位置付けられてしまいます。

12. 責任感が強い

責任感が強い

ああ言えばこう言う人というのは、責任感から現れる傾向にあります。

間違ったことを否定しないのはいけないと思い、責任感から相手の言葉を否定する傾向にあるため、責任感が強い人はああ言えばこう言う人である傾向にあります。

13. わがまま

わがまま

自分の思い通りにいかないと不機嫌になってしまうわがままな人はああ言えばこう言う人の傾向があります。

わがままな人というのは、自分の意見を尊重して欲しいと願うものであり、相手の発言は全て間違っていると思い込んでしまう傾向にあるのです。

そのため、相手がどんな言葉を発しても、それが間違ったことであるかのような錯覚が生じてしまい、ああ言えばこう言う人となってしまう傾向にあるのです。

そのため、ああ言えばこう言う人の特徴として、わがままな人というイメージがついています。

まとめ

ああ言えばこう言う人というのは、自分の考えや意見に強い自信があることの現れでもあります。

また、口が達者でなくては相手の言葉を否定的な意見で返すことも出来ませんので、口が達者で相手の話をあまり聞かないような人がああ言えばこう言う人の特徴として挙げられます。

また、ああ言えばこう言う人は否定的な考えを持っている人に多く見られる傾向にあり、相手が正しいことを言っていたとしても、ああ言えばこう言う人というのは全て間違った解釈であるように捉えてしまうため、返す言葉が否定的となり、ああ言えばこう言う人だと位置付けられてしまうのです。

ああ言えばこう言う人は天の邪鬼でもあり、正義感が強いタイプでもあり、プライドが高い傾向も見られます。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!