恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170902162501.html
情報通な人に共通する13の特徴

情報通な人に共通する13の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
情報通な人に共通する13の特徴

様々な情報を持っている、いわゆる情報通な人にはどういった特徴があるのでしょうか。 13項目にまとめてみました。



  • 記憶力がある
  • 噂好きであることを隠す
  • 口が堅い
  • カマかけが上手い
  • 聞き上手
  • 交友関係が広い
  • 頭がいいと思われている
  • 気配がない
  • コミュニケーション能力が高い
  • 約束を守る
  • 危機察知能力が高い
  • 要領が良い
  • 人間関係を大切にする
  • まとめ

1. 記憶力がある

記憶力がある

情報通な人は記憶力に優れている人が多いようです。 日々様々な情報や知識が集まってくるのですが、集まった話は忘れにくいといった特徴があります。

随分前のことでも記憶に残っている時があるので、よくそんなこと覚えてたねと驚かれることも多いようです。 自分の事は良く忘れるのに人の事は忘れないといった人も多いようで、情報通の人は人から聞いた情報を優先して記憶する癖のようなものがあるようですね。

2. 噂好きであることを隠す

噂好きであることを隠す

誰しもゴシップであったり噂であったり、実はね…と言われる事が好きな傾向にありますが、情報通の人も例にもれず噂好きである人が多いです。

しかし噂好きということをあまり見せない人が多いようです。 人からそういう噂を聞いても「へえ、そうなんだ」くらいの反応であまり興味があるようには見せないようにするようです。

3. 口が堅い

口が堅い

情報通だと口が軽いと思われがちですが、情報通の人は「絶対言わないでね」と言われたことは絶対に言わないという特徴があります。

情報通と言われるということは、情報がその人に集まってきやすいという事を意味します。 情報が集まるにはその人に信頼が無ければ集まってこないものです。 情報通であるということは、人からの信用が厚いとも言えるのです。

4. カマかけが上手い

カマかけが上手い

情報通の人はカマをかけるのがうまいというのも特徴の1つです。 何か話している時に気になった事があればカマをかけて相手から情報を引き出してしまうのです。

人の話をきちんと聞けているので、今までの話からある程度の予測が出来ている状態でのカマかけなので、ほとんどが当たっているか当たらずとも遠からず、という内容になり、話している人もうっかり話してしまうという事がよくあるようです。

5. 聞き上手

聞き上手

情報通の人は聞き上手です。 人の話に効果的に相槌をうったり、内容が支離滅裂な話でも自分なりに頭の中で整理しながら聞いてくれるので、話している人に安心感を与えてくれます。 そして、的確なコメント返しができるというのも特徴の1つです。

相手の事を考えて聞いているので、気持ちに寄り添ったコメントであったり、明らかに間違っているところは間違っていると言ってくれます。 情報通の人は相談するにはもってこいという特徴があるようですね。

6. 交友関係が広い

交友関係が広い

情報通の人は前述した通り人から信頼されていて、なおかつ聞き上手ですので、交友関係は自然と広くなって行きます。

友達の友達に紹介されたりと、自分では交友関係を広げようと思っていなくても広がっていくというのも特徴の1つです。 素晴らしいものは共有したくなるように、情報通の人は様々な紹介で交友関係を広げているようです。

7. 頭がいいと思われている

頭がいいと思われている

話しを上手く聞ける事であったり、様々な情報を知っている事から頭が良いと思われることがとても多いというのも特徴の1つです。

知っている事を話したりしているだけで知らない事もたくさんあると思っているので、自分から頭がいいということを匂わせたり、でしゃばることはしません。 しかし、人の話を効果的に聞いたり、その人に合わせた対応が出来るので頭の回転が早いことは間違いないでしょう。

8. 気配がない

気配がない

気配がないといっても、存在感がないということではありません。 ここで言う気配がないというのは、居るのが当たり前という空気を纏っているということです。

話に入っても邪魔をしない、そこに居てもなんら違和感がないという水のような人であることが多いようです。 話を特に盛り上げるわけではないのですが、話していて落ち着ける相手に徹しているという印象を与えます。

9. コミュニケーション能力が高い

コミュニケーション能力が高い

人の話をうまく聞けたり、効果的な合図地ができたり、場の雰囲気を壊さない振る舞いが出来るというのは、コミュニケーション能力がとても高いことを意味します。

情報通の人はそれだけでなく、場に合わせた振舞いがとても上手であるという特徴があります。 盛り上がる場では盛り上がる、しんみりしている時は真摯に話を聞くなどといった、状況に合わせて振舞うことが得意なのです。

10. 約束を守る

約束を守る

情報通の人は絶対言わないでと言われた事を必ず守るように、他の事に対しても約束を守るという特徴があります。 例えば待ち合わせには絶対遅れない、しないでと言われた事はしないといった日々何気ない約束であっても守りますし、もし約束を破りそうなときは前もって言うといった特徴もあります。

しっかり約束を守ってくれると、信用度はどんどん上がっていきますよね。 情報通の人はそういった意味でも、人から情報が集まりやすい人であると言えます。

11. 危機察知能力が高い

危機察知能力が高い

危機察知能力というのは、危ないことに敏感だと言う事です。 直感が鋭いとも言えますね。

情報通の人はこの危機察知能力が高い傾向にあります。 例えば、人には言ってほしくない言葉であったり、聞きたくない話というのが大なり小なりあると思いますが、情報通の人はそこを直感的に察して話す事が得意な人が多いようです。

12. 要領が良い

要領が良い

情報通の人は物事の取捨選択が上手かったり、優先順位のつけかたがうまかったりと要領の良い人が多い傾向にあります。

色んなことを見聞きしているので、自然と身についているという人が多く、要領の良さを意識せず発揮しているようです。 様々な情報が集まってくる人ならではの特徴ともいえますね。

13. 人間関係を大切にする

人間関係を大切にする

情報通の人の特徴を様々上げてきましたが、情報通の人の最大の特徴は、人間関係を大切にすると言う事です。 人に対して真摯な対応をするので、信頼は高まっていきますし、その信頼を無為にしないように心がける傾向があります。

人間関係を大切にしている人は傍目からみても好印象ですよね。 しっかりしている人には信頼感も湧きます。 情報通というのは、その人柄で情報が集まりやすい人の事を言うようですね。

まとめ

いかがでしたか? 情報通の人は、自分から情報を集めようとしている人はほとんどおらず、その人柄から自然と情報が集まってきて、情報通になってしまったという人がほとんどです。 情報通になりたいと思ったら、まずは人間関係を大切にしたリ約束を守るといった、日頃の心がけから始めてみると良いでしょう。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!