恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170901170810.html
なんでもそつなくこなす人に共通する14の特徴

なんでもそつなくこなす人に共通する14の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
なんでもそつなくこなす人に共通する14の特徴

仕事、人間関係をそつなくこなせますと生きやすそうに見えます。 とはいえ、そう上手くできるものではないと感じるのではないでしょうか。 それでは、なんでもそつなくこなす人の特徴を紹介していきますのでぜひ参考にしてみてください。



  • 要領がいい
  • 小さなことは気にしない
  • 人の意見に惑わされない
  • 線引きをしている
  • 過度な思い入れは持たない
  • 完全主義者ではない
  • 相手に求めない
  • 要点を押さえるのが上手い
  • 人の気持ちが読める
  • 関わり過ぎない
  • 妬み、恨みを買わないように気をつけている
  • 派手に目立たない
  • 逃げ上手
  • 回復力が強い
  • まとめ

1. 要領がいい

要領がいい

なんでもそつなくこなす人は要領がいいのです。 その場で求められているものをさっと相手に提供できる能力が高いので実際の実力以上に見られることが多く非常に得をするタイプです。 はきはきとした明るい態度がわかりやすくて年上の人に気に入られることも多いのが特徴です。

2. 小さなことは気にしない

小さなことは気にしない

なんでもそつなくこなす人というのは小さなことは気にしません。 というより気がついていないともいえます。

不器用で要領の悪い人というのは小さなことが気になって大事な事がおろそかになるというのが特徴で、損をしてしまう傾向にあります。 なんでもそつなくこなすには小さなことや私情は切り捨てて大事な部分だけをとりあえず先にとりかかるというのが必要です。

3. 人の意見に惑わされない

人の意見に惑わされない

なんでもそつなくこなすには、マイペースに淡々とすることです。 お人よしの人はつい人の意見を聞いて回ったり、尊重しようとします。 人の意見なんて十人いれば十通りなのです。

結果的に迷って悩んで何もできないなんてことになりがちです。 なんでもそつなくこなす人ほど人の意見は聞いても惑わされずやり過ごすことができています。

4. 線引きをしている

線引きをしている

なんでもそつなくこなす人は、あらゆることに一定の線引きをしています。 仲良く話をしていても必要以上に助けることはなく関わることもないのです。 それゆえ「冷たい」と思われることもありますが、自分自身の身を守ってペースを崩さずやっていくには大切なことだったりするのです。

面倒な人に関われば関わるほどに悪影響が出るのは間違いありません。 知らず識らずに運気を下げられている、迷惑をかけられているというのは線引きができていないからなのです。 なんでもそつなくこなす人は自分のペースを乱すようなつきあいはしないものです。

5. 過度な思い入れは持たない

過度な思い入れは持たない

仕事のやり方、生活習慣などこだわりが強い人がいます。 また思い入れがある人に肩入れをして贔屓のようなことをしてしまう人もいます。

なんでもそつなくこなす人はそういった過度な思い入れというのは持ちません。 思い入れ、こだわりが強すぎると支障が出てくるとわかっているからです。 さらっと何事も水の流れのごとく流すからこそそつなくこなせるのです。

6. 完全主義者ではない

完全主義者ではない

なんでもそつなくこなす人は完璧を求めません。 大体八割程度できていれば良しとしようぐらいのアバウトさを持っているのです。 それだからこそ何事も苦しくなく気楽に構えていられます。

心の余裕があるからこそすべてのことをそつなくこなすことができるのです。 完全主義者の人ほど自分で自分を追い詰めて結果苦しくなってダメになってしまうものです。

7. 相手に求めない

相手に求めない

なんでもそつなくこなすには、自分だけでなく相手にも完璧を求めないことです。 むしろ何も期待しないぐらいの心づもりです。 特に男女関係においては相手に何かを期待するとそれが裏切られていつの間にか相手に憎悪の感情を持ってしまうことはよくあることです。

何も求めず自分の事は自分で何とかするという気持ちがしっかりあればあるほど仕事でもプライベートでも自分の計画通りに進めることができますし、結果的にすべてそつなくこなしていけるようになります。

8. 要点を押さえるのが上手い

要点を押さえるのが上手い

なんでもそつなくこなす人は今何が一番重要であるか、何から手をつければいいかを判断するのが上手です。 要点を押さえることができているので無駄な動きが減ります。 時間を上手に使う事ができるので他の人よりも余裕があってゆったりしているようにも見えるのです。

9. 人の気持ちが読める

人の気持ちが読める

なんでもそつなくこなす人ほど人の気持ちを読む、気遣いができます。 相手の考えていることがそれとなくわかるため、それに合わせた言動をとることができるのです。

ですから一緒に過ごした相手はとてもいい気分になれます。 仕事でも気が利くと褒められ、私生活でもまた一緒にと好かれて誘われることが多いです。

10. 関わり過ぎない

関わり過ぎない

なんでもそつなくこなせるがゆえ、人に好かれることも多いのですが、意外なことに本人はあまり他人と深く関わることは好んでいないのが特徴的です。

表面的にさらっといいつきあい方だからこそいい印象を残せるとわかっています。 深く関わればいいことばかりでなくお互いの嫌な面とも向き合わなくてはなりません。 一つの事、一人の人などに深く関わり過ぎないようにコントロールしているものです。

11. 妬み、恨みを買わないように気をつけている

妬み、恨みを買わないように気をつけている

なんでもそつなくこなす人は上手くいっていることから、他人からいらぬ妬み、恨みを持たれてしまうことも少なくありません。 ですから普段から上から目線にならないように気をつけていて、謙虚にふるまっている人の方が多いですし、愛想もいいです。

12. 派手に目立たない

派手に目立たない

なんでもそつなくこなす人はリーダーになるよりは二番手、三番手あたりの位置にいます。

目立つと余計なことも抱えてしまうことになりますし、自分の快適な生活を乱したくないという思いが強いです。 いいポジションをしっかり押さえて、野心は見せないようにしています。

13. 逃げ上手

逃げ上手

なんでもそつなくこなす人の特徴、それは面倒なことには関わらないことです。 自分は関係ないとさっと逃げることが得意です。 明らかに自分にとってマイナスとわかることや人に対してはさっと見切りをつけることもできます。 損失は最小に留めるのです。

14. 回復力が強い

回復力が強い

なんでもそつなくこなす人は、ネガティブなことに関わってしまった時も落ち込みからの回復が早くてまた心も強いものです。

いつまでもうじうじ悩んだり、後悔してしまう人とは全く違います。 失敗しても回復力がありますので結果的になんでもそつなくこなす人はピンチもチャンスに変えてしまいます。

まとめ

以上なんでもそつなくこなす人の特徴でした。 自分にも他人にも完璧を求めない、余裕があることからいい仕事ができますし、私生活も落ち着いていることがわかります。

ついつい頑張りすぎてしまう傾向にある人ほど少しゆるめることが大事で、それが結果的にそつなくこなすことに繋がるのですね。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!