恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170901165755.html
周りに流されない人に共通する13の特徴

周りに流されない人に共通する13の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
周りに流されない人に共通する13の特徴

周りに流されない人に共通する13の特徴をまとめました。

  • いつも常識を意識して行動する
  • 交友関係を大切にすること
  • ダメだと思ったことは素直に言える
  • まわりの噂話や自分の愚痴は禁止
  • 自分独自のファッションスタイルを持っている
  • 古いものも大好き
  • 自分のポリシーを常にもっている
  • 精神的なゆとりがある
  • 話す相手に対してコロコロ意見を変えない
  • まとめ

1. いつも常識を意識して行動する

いつも常識を意識して行動する

周りに流されやすい特徴としては相手のペースに合わせてしまってついつい一緒になるパターンが多いです。 かといって人と会話したりすることも重要です。

適当に時間を潰してしまったりだらけるのも損なので常に毎日新しい情報、色んな体験をすることが良いことだと思います。 その上でも自分から新しい情報を得ることで一歩前進に近づいてるのです。

2. 交友関係を大切にすること

交友関係を大切にすること

一番は友達が多くても少なくてもまずは交友関係は大事にすることなのです。 それでも多くの人は交友関係で時間を大幅に使うことがあるのです。

周りに流されない特徴としては何人かの親友と深い絆で結びついてるのです。 そういう交友は困ったときには助けてくれたりいつでも相談にのってくれたりします。 友情こそ信頼できる人が少ないほど良いのです。

3. ダメだと思ったことは素直に言える

ダメだと思ったことは素直に言える

一番流されにくい人の特徴としてはみんなの前でもおや?と思ったことは素直にいいえと言えることです。 これはダメなんじゃない?と思ったことははっきりと自分の意見を言えることなんです。

周りからしたらいつも後ろ向きな言葉ばかり言ってては誰もついてきてはくれないのです。 逆に前向きな発言例えばこれはこうしたほうがいいと思うよ?など反対の言葉を言って効果的に周りからもたくさんの高感度や支持が向いてくることがあるのです。

4. まわりの噂話や自分の愚痴は禁止

まわりの噂話や自分の愚痴は禁止

実際に見たり聞いたりしたわけでもないのに自分に関係のない話に興味を持ってはいけないのです。 周りに流されない人の特徴としても分からない情報よりも自由な存在でいることが大事なのです。 もし誰かが面白い噂話や好きじゃない人の話をしたとしてもその話には乗らないように抑えて我慢することも大事なのです。

もし万が一相談したいこと、悩んでることがあるのなら信頼できる友人などに話せば良いのです。 いつもいつも話をすれば後ろ向き、ネガティブな話ばかりする人は魅力的とはいえないのです。 その話になってきたら前向きな話、良い話に替えることが大切なのです。

5. 自分独自のファッションスタイルを持っている

自分独自のファッションスタイルを持っている

つい見てしまうのがツイッターやインスタグラムなどでモデルさんとかお洒落な人が着てる服が上がっているとついつい私も欲しくなっちゃうと思っちゃうことです。 そんな相手に流される気持ちからは卒業しなくてはなりません。 周りに流されない人になるためには自分に似合うファッションを探すことなのです。

ファッション印象派相手に自分のファッションを印象付けるための必須なことなのです。 服を選ぶことによって自分がどう変わるのかがわかって来るのです。 なので人目で分かるようなブランド物や今しか着られないものを着たりするのはオリジナルな感じがしないのです。 それでは周りに流されない人にはなれないのです。 もしマネをするなら一定のモデルさんに絞って徹底的にその人の真似をするくらいにしたほうが良いのです。

6. 古いものも大好き

古いものも大好き

周りに流されない人としては流行を追いかけて新しいものを好きではいけないのです。 もちろん新しいものを取り入れてもいいのですけど、それ以上に大切にしてほしいことがあるのです。 それは古いものにも目を向けて関心を持つことが大事なのです。 時間が経っても愛されてるものには相当の価値と理由があるのです。

例えば自分で着物を着付けることができれば今最新のファッションをするよりも大人の女性として魅力的に見えるのです。 それと新しくオープンしたカフェではしゃぐよりも昔からある和食屋さんで旬の食材を味わったり地元のお酒を味わうほうが素敵なのです。 自分の興味がある分野からでも深く追求してみるのも大切なのです。

7. 自分のポリシーを常にもっている

自分のポリシーを常にもっている

周りに流されない人としてはいつも自分に何かしらのポリシーを持っているのです。 こういう人でありたい、こんな生き方をしたいなどという行動を常に見に付けているのです。 それが明確になってくるとそれが自分の軌道になってくるのです。

例えば他人の迷惑になることはしないというポリシーをもっていればもし複数の選択があったとしても迷惑にならないほうを選択できるのです! 行動に対する軌道があるので、どんなときでも自分を見失うことなく正しい選択を選べるのです。

8. 精神的なゆとりがある

精神的なゆとりがある

周りに流されない人としては常に自分の心に余裕を持ってる人が多いのです。 余裕を持っているからこそ他人の意見を聞いて受け入れたりできるし、臨機応変に対応ができるのです。 そして自分の意見を無理に押し付けたりしないのです。 また他人の失敗があっても心に余裕があれば許せるのです。

そういう人はいきなり怒ったりや頭ごなしに怒ったりもしないのです。 笑って許せるくらいの余裕があれば後輩からも好かれたりするのです。 逆に心に余裕がない人だと簡単に周りに流されやすいし、自分の考えを無理に相手に強制しようとします。 些細なことでもイライラするので周りからの信頼も集まらないのです。

9. 話す相手に対してコロコロ意見を変えない

話す相手に対してコロコロ意見を変えない

周りに流されやすい人としては話す相手に対しても色々と意見を変えたりすることです。 逆にそうすると相手も不快になるしあれ?この人色んな人に対しても話す態度変わってるってなってしまいます。

常に意識して流されない人はどんな人であっても意見を変えないし自分の意見を主張できるのです。 意見を人によって変えると相手からも信頼をなくしてしまいます。 いつも一定の意見を持って話すことでこの人はこういう意見をもっているんだなあと好感が持てるのです。 意見を変えないことによっても流されない人の特徴でもあるのです。

まとめ

周りに流されない人の特徴はなんと言っても自分の気持ちをはっきりと相手に伝えることが大事なのです。 そして相手のペースに合わせることなく自分からこうれはこうと話を楽しい課題に持っていく人なのです。

常に新しい情報や自分で体験をしてそれを覚えて今後に生かすことが流されない人は常にやってることなのです。 先の一歩手前をいくことが一番なのです。 そういう人はまず自分から行動する人が多いのです。

周りに流されない人に共通する13の特徴をまとめました。


いつも常識を意識して行動する

周りに流されやすい特徴としては相手のペースに合わせてしまってついつい一緒になるパターンが多いです。 かといって人と会話したりすることも重要です。

適当に時間を潰してしまったりだらけるのも損なので常に毎日新しい情報、色んな体験をすることが良いことだと思います。 その上でも自分から新しい情報を得ることで一歩前進に近づいてるのです。

交友関係を大切にすること

一番は友達が多くても少なくてもまずは交友関係は大事にすることなのです。 それでも多くの人は交友関係で時間を大幅に使うことがあるのです。

周りに流されない特徴としては何人かの親友と深い絆で結びついてるのです。 そういう交友は困ったときには助けてくれたりいつでも相談にのってくれたりします。 友情こそ信頼できる人が少ないほど良いのです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!