恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170901165142.html
予測がつかない人に共通する15の特徴

予測がつかない人に共通する15の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
予測がつかない人に共通する15の特徴

予測がつかない人に共通する15の特徴をまとめました。



  • 無表情である
  • 目を合わせない
  • 急に黙り込む
  • 自分のことは話さない
  • いい人すぎる
  • いつもテンションが高い
  • いつの間にかいない
  • 自由に生きている
  • アクティブに行動している
  • 一匹狼
  • ミステリアス
  • キャラが固定されていない
  • なぜ?どうして?な行動が多い
  • 強いこだわりがある
  • 急に歌いだす

1. 無表情である

無表情である

相手がこれから何を話そうとしているのか、何をしようとしているのかを予測する方法としてだれでもしていることは、相手の表情を見ることだと思います。

しかし相手が常に無表情だった場合、今嬉しいのか、悲しいのか、寂しいのか、怒っているのか相手の感情を読み取ることは難しいかと思います。

2. 目を合わせない

目を合わせない

これは「無表情である」と似ているところがありますが、相手の感情を読み取るときは目を見て話しますよね。 「目は口程に物を言う」という諺があるように、相手の目を見ると気持ちが伝わってくるものだと思います。 目を全く合わせてくれないと、会話はしていても気持ちが伝わっているのか不安になってしまいますよね。

3. 急に黙り込む

急に黙り込む

話の途中で急に黙り込んで上の空。「聞いてる?」と聞くと「聞いてるよ」というけれど話は途中で中断されてしまう。 そういう時は、この人のことよくわからないなあ。 と思います。

4. 自分のことは話さない

自分のことは話さない

たくさん話したような気がするけれど、後から考えてみると、その人は全く自分のことを話していなかった。 ということありませんか。 「話をたくさん聞いてくれた」ととらえることもできますが、相手のことを全く知らないと、なんだか知りたくなってきます。 相手のことを知らないと、その人が通常どういう行動をとるのか?どんな話し方をするのか、予想できないですよね。

5. いい人すぎる

いい人すぎる

いい人なのは素敵なことです。 しかし、ここは怒っていい場面だろうとだれもが思う場面でも笑って許すことができる人って、もはや心の作りがどうなっているのか、全く予想がつきません。 (私にはそんな仏のような対応はできませんのでw)

6. いつもテンションが高い

いつもテンションが高い

誰でも人間ですから、感情の浮き沈みはあると思うのですが、いつ会っても、どんな時でも、いつもテンションが高い人いませんか?本当にその人の感情なのか?家でもそんな感じなのか?

7. いつの間にかいない

いつの間にかいない

みんなでわいわい楽しく行動していたはずなのに、気が付いたら急に姿が見えなくなっている人がいます。 何か気に食わなかったのか。

それとも他に面白いことでも見つけたのか。 行動について全く予測がつかない人にはありがちなのではないでしょうか。

8. 自由に生きている

自由に生きている

やりたいようにやり、やりたくないことはやらない、という風に、社会的な地位や名誉に固執することなく、自由に生きている人は素敵だと思います。

しかし普通、自分の思うように、好きなように生きて成功している人はごくわずかです。 自由に生きている人の心の内側は誰にも見えません。

9. アクティブに行動している

アクティブに行動している

普段からアクティブになんにでも挑戦し、やる気に満ち溢れている人というのは、バンジージャンプだって平気で飛べちゃいますし、海外にも気軽に行きます。 慎重に生きている一般人には理解しがたい行動も多くみられます。

10. 一匹狼

一匹狼

誰ともなれ合わず、たいてい一人で過ごしている人もまた、予測がつかない行動をとることがあります。 今から何をする、と周りに宣言するようなことも、一人だとないので、ある意味その人の心の中だけの話ですから、予測がつくわけはないのです。

11. ミステリアス

ミステリアス

この人なんとなくミステリアス。 という人もまた、予測がつきません。 ミステリアスを辞書で調べると、「神秘的なさま、不可解なさま」と出てきます。 ミステリアスな雰囲気を持った人というのは、「不可解」なのです。

12. キャラが固定されていない

キャラが固定されていない

とある日は「いじられキャラ」だったのに別の日では「キレキャラ」になっていたり、キャラが固定されていないと、振り回されるのは周りです。

周りを困惑させないうちに早く自分のキャラを決めてしまってください。 自分のキャラを決めてしまえるのは自分だけですよ。

13. なぜ?どうして?な行動が多い

なぜ?どうして?な行動が多い

事象には必ず理由があるはずですが、予測がつかない人というのは、その理由ですら謎なことが多いです。 たとえば私の息子の場合、ショッピングモールで買い物中にラジオ体操をし始めました。 なぜか聞いたら、「今どうしてもしたかった」でした。 理由が理由になっていないですね。

14. 強いこだわりがある

強いこだわりがある

財布は常にきれいにする、服の畳方にこだわりがある、など、一つのことに強いこだわりがある人がいます。 そのこだわり自体は他人にとっては関係のないことですが、そのこだわりがエスカレートしてしまうと、理解しがたい行動として目に移ってしまうこともあるようです。

15. 急に歌いだす

これは私の知人ですが、歌が空から降ってきたら歌わざるをえないといっていました。 でも横にいる私は「急にどうした」状態です。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!