恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170831171527.html
いじける人の心理や特徴20選

いじける人の心理や特徴20選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
いじける人の心理や特徴20選

いじける人の心理や特徴を20選まとめました。

  • かまってほしい
  • 甘えたい
  • 寂しがりや
  • 泣き虫
  • 自分に自信がない
  • 心が弱い
  • ネガティブ思考の持ち主
  • わがままな性格
  • 自分が悪いと思わない
  • 嫉妬心が強い
  • プライドが高い
  • 心が幼い
  • 負けず嫌い
  • 自己中な考えを持つ
  • ナルシストな人
  • 心配してほしい
  • ストレスを抱えやすい
  • 我慢することを知らない
  • いじめられた経験がある
  • 一人になりたくない
  • まとめ

1. かまってほしい

かまってほしい

いじける人に良く見られる傾向としてはまず、「かまってほしい」という考えを持っている人に見られます。 あなたがほかの人と話しているのが気に食わないため、いじけてこっちを向いてほしいという合図を出している可能性が非常に高いとみられます。 いじけられるとこちらも困るため、時には突き放すことも大切かもしれません。

2. 甘えたい

甘えたい

恋人同士だとよくこういった経験をされた方も多いかと思われますが、久しぶりに会うと甘えたくなってそのままいじけたふりをするという考えを持つ人が結構います。

こういったことをされると非常に面倒くさいと思われる方もいますが、たまには我慢して甘えさせてあげると良いかもしれません。

3. 寂しがりや

寂しがりや

寂しがり屋な人はよくあなたがほかの人と一緒にいると寂しくなってしまいいじけてしまう傾向があります。 こういった人はいじけてしまうとかなり面倒くさいので、気を付けるようにしましょう。

まずは、相手の性格をきちんと把握するようにしましょう。 そうすれば相手が寂しがり屋なのか自然とわかると思われます。

4. 泣き虫

泣き虫

泣き虫な人はすぐにいじける傾向があります。 そのため、一度いじけるとなかなか機嫌が直らない傾向があり、その人が恋人だという人は付き合いきれなくなってしまいそのまま破局するという人も少なからずいます。

なので、もしこういう人と付き合っているのでしたら、相手の考えを常に考えるようにするといいかもしれません。

5. 自分に自信がない

自分に自信がない

自分に自信がない人は怒られただけですぐに自信を無くし、いじけてしまう傾向があります。 その結果、仕事をしている人は続けることに自信を無くして、やめてしまう人も中にはいます。

なので、こういった人はまずいじける癖をなくすようにしましょう。 就職することができなくなってしまいます。 将来のことを考えるのでしたら、いじける癖はなくすようにしましょう。

6. 心が弱い

心が弱い

心が弱い人はすぐにいじける傾向があります。 そのため、悪口などを聞いただけですぐにいじけて不登校になったりする人も結構います。

心が弱いと今後とても苦労することになります。 常日頃から心、つまり精神力を鍛えるようにしましょう。 あなたがいじけてないと思っていたとしても相手はいじけているように見られるかもしれないのです。 十分気を付けるようにしましょう。

7. ネガティブ思考の持ち主

ネガティブ思考の持ち主

どんなことがあってもすぐ自分のせいにしてしまう人、つまりネガティブな考えを持つ人はいじける人が多いです。

そのため、すぐにいじけるのでこちらも見ていてストレスを感じてしまうことがあります。 きちんと相手と話し合って直してもらうことも時には大切かもしれません。

8. わがままな性格

わがままな性格

わがままな人は少し怒っただけでいじける傾向が見られます。 時に人はわがままを抑えなくてはいけないこともあります。

なので、普段からわがままばかり言う人は少しわがままを言う癖を直すようにしましょう。 社会に出るとわがままは通用しません。

9. 自分が悪いと思わない

自分が悪いと思わない

自分が悪いと思わない人は強く怒ったりするといじけることがあります。 なので、強く怒るのではなくあくまで冷静に話し合うようにして、相手に自分が悪いと思わせられるように人になったほうが良いでしょう。

まずは話術を上達させましょう。 そうすれば、自然と相手に自分が悪いと思わせられるでしょう。

10. 嫉妬心が強い

嫉妬心が強い

嫉妬心が強い人はすぐにいじけます。 特に恋人が嫉妬心が強い人はすごいいじけます。 私が付き合っていた彼女は私がクラスの女子と話をしていただけですぐにいじけてその日一日ご機嫌取りをする羽目になりました。 最初はいじけている姿を見てかわいいなと感じていたこともありました。

ですが、時間がたつにつれてストレスが溜まっていくようになりました。 そして、普段はしなかった喧嘩も次第に増えていきました。 その結果、私たちは別れるという決断をすることになりました。 嫉妬は時に相手を苦しめることがあります。 皆さんも今付き合っている恋人、これから付き合う人が嫉妬心が強くないかきちんと確認するようになりましょう。

11. プライドが高い

プライドが高い

プライドが高い人はすぐにいじける人が多いです。 正直こういった方は機嫌を取るのが非常に大変です。 私の友人にもプライドだけが無駄に高い人がいましたが、その人はすぐにいじけるのでいつも機嫌取りが大変でした。

どんな些細なことでもいじけるので、こちらとしても縁を切りたくなることが何度もありました。 なので、プライドが高い人と付き合っていくのであればまずは相手のプライドを傷つけないようにしましょう。 そして、こういった人たちと付き合いを続けていく場合は相手の機嫌を損ねないように普段から気を付けるよう心がけるようにしましょう。

12. 心が幼い

心が幼い

心が幼い人は嫌なことがあるとすぐにいじけます。 いつまでも心が幼いままでは社会に出てから相手に迷惑をかけるだけでなく、自分の将来をつぶしてしまうこともあります。

まずは自分の心を強くするようにしましょう。 嫌なことがあってもすぐにいじけるのではなく、ポジティブに考えるようにしてみましょう。 自分を変えられるように常に心がけるようにしましょう。

13. 負けず嫌い

負けず嫌い

負けず嫌いの人はいつも相手より上に行こうという考えを持っているため、相手に負けてしまうといじけてしまう傾向があります。 なので、こういった人の機嫌を取ることはまず大変です。 下手に機嫌を取るのではなくほっといたほうが良い場合もあります。

こういった人の機嫌を損ねないように、煽ったりする行為は絶対にしないようにしましょう。 煽るという行為は相手を侮辱する行為です。 そのため、どんな人に煽るという行為はしないようにしましょう。 自分がされて嫌なことはしないように心がけるようにしましょう。

14. 自己中な考えを持つ

自己中な考えを持つ

自己中心的な人は自分にとって都合が悪いとすぐいじけることがあります。 こういった考えを持つと相手に嫌われる可能性が高いです。 相手に嫌われたくないのでしたら自己中心的な考えを捨てるようにしましょう。 そして他人を思いやる気持ちを持つようにしましょう。

15. ナルシストな人

ナルシストな人

ナルシストな人は周りに人がいないとかまってもらいたいがためにいじける人もいます。 もし誰かと一緒にいたいと思うのであればまずはナルシストな考えを捨てましょう。 ナルシストな考えは相手から見たら嫌われる考え方です。

なので、まずはその考えを捨てるようにしましょう。 相手に好かれたいのであれば相手のことを思いやる気持ちを持つようにしましょう。 そうすれば自然と相手から好感を持ってもらえると考えられます。

16. 心配してほしい

心配してほしい

いじける人は時に自分を心配してほしいと考えている人がいます。 他人に心配してもらいたいのであれば、まずはいじけるという考えを捨てましょう。 いじけられても相手は迷惑です。

なぜいじけているのか、どうすれば機嫌をよくしてくれるのか常に考えてしまいます。 そして次第に面倒くさくなってしまい、あなたにかかわらなくてなってしまうこともあります。 なので、まずはいじけるということをやめ、素直に相談しましょう。

心配してほしいと思うのも別に悪いことではありません。 ですが、時に相手を傷つけてしまうことだってあるのです。 十分気を付けるようにしましょう。

17. ストレスを抱えやすい

ストレスを抱えやすい

ストレスを抱えやすい人は、最終的に我慢が出来なくなってしまいいじけてしまうこともあります。 なので、まずはストレスを解消できる方法から考えるようにしましょう。 ストレスは時にあなたを病気にしてしまうことがあります。 なので、きちんとストレスを解消できる、趣味を見つけられるようにしてみましょう。

18. 我慢することを知らない

我慢することを知らない

我慢をすることを知らない人は、いじけることが非常に多いです。 幼いころからわがままばかり言ってもいいような環境で育てられたことが多いのでしょう。 その結果、我慢ということがわからないまま大きくなってしまい、自分の思い通りにいかなければすぐにいじけるような人になってしまう傾向が見られます。

なので、子供を育てる際は時には厳しく、時には優しく育てるようにしましょう。 わがままばかり言うような人はいつか自分が苦労するので、きちんと子育ては気を付けましょう。

19. いじめられた経験がある

いじめられた経験がある

いじめられた経験がある人はいじけることがまれにあります。 誰かに甘えれば助けてもらえると考えているため、いじけていれば助けてくれると思い込んでいるのでしょう。

ですが、そういった考えはやめましょう。 人は自分で乗り越えなければいけないこともあります。 なので、甘えてばかりではなく自分で乗り越えられるようにもなりましょう。

20. 一人になりたくない

一人になりたくない

一人になりたくないと考えている人は、いじけていればだれかがかまってくれるという考えを持っていることがあります。 その結果、常にいじけている人が私のクラスにもいました。

ですが、いじけてばかりでは誰も近づこうとは思いません。 自分から声をかけて友達にならなければ誰もあなたに近づこうとは思いません。 いじけても、特に良いことはないので、いじけないようにしましょう。

まとめ

いじける人を良く見られると思われますが、そういった人たちはまず「自分にかまってほしい」「わがままで、自己中心的な考え」を持っている可能性が非常に高いです。

その結果、いじけていればだれかがかまってくれるという考えが強くなってしまったのだと考えられます。 そういった人たちにかまってあげるのはときに相手のためにならないこともあります。 しょっちゅういじけている人にかまっていても相手はいつまでたってもいじける癖は治りません。

なので、しょっちゅういじけている人には、時に突き放してあげることも大切です。 相手のことをきちんと見て、相手の悪いところを治してあげるようにしてあげましょう。

いじける人の心理や特徴を20選まとめました。


かまってほしい

いじける人に良く見られる傾向としてはまず、「かまってほしい」という考えを持っている人に見られます。 あなたがほかの人と話しているのが気に食わないため、いじけてこっちを向いてほしいという合図を出している可能性が非常に高いとみられます。 いじけられるとこちらも困るため、時には突き放すことも大切かもしれません。

甘えたい

恋人同士だとよくこういった経験をされた方も多いかと思われますが、久しぶりに会うと甘えたくなってそのままいじけたふりをするという考えを持つ人が結構います。

こういったことをされると非常に面倒くさいと思われる方もいますが、たまには我慢して甘えさせてあげると良いかもしれません。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!