恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170831155954.html
爬虫類顔に共通する9の特徴

爬虫類顔に共通する9の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
爬虫類顔に共通する9の特徴

ミステリアスな魅力をもつ爬虫類顔。 怖いけれどセクシーさを思わせるヘビ顔、くりっとした目のトカゲ顔、愛嬌のあるカメレオン顔などがあります。 一般的な美女、美男子とは少し違った爬虫類顔の魅力について、これから紹介します。



  • 鋭いまなざし
  • 綺麗な鼻筋
  • 顎がとがっている
  • 大きな口
  • 三白眼
  • 目が離れ気味でキャットアイ
  • 細身で体の線が細い
  • 目のたるみ
  • 色素が薄い
  • まとめ

1. 鋭いまなざし

鋭いまなざし

シャープで切れ長な目が特徴です。 きりっと吊り上がり気味の目は、獲物を狙うヘビのまなざしと似ています。

吊り上がった目から、可愛らしい印象は受けませんが、危険な大人の魅力を感じます。 少し怖いけれど、目が離せないセクシーさとでも言えるでしょう。 切れ長で涼しげな目元は、クールさやミステリアスな印象を与えます。

2. 綺麗な鼻筋

綺麗な鼻筋

鼻の付け根から、しっかりと高く通った鼻筋は、ミステリアスな目元をより引き立ててくれます。 また、セクシーさも増し、美しい顔のバランスに一役買っていると言えます。 これもヘビ顔のセクシーさの特徴と言えます。 美しい鼻筋のおかげで、凛とした気品が漂います。

3. 顎がとがっている

顎がとがっている

逆三角形の顔で、顎がとがっているのが特徴です。 カエル顔以外の、ヘビ顔、トカゲ顔、カメレオン顔がこれに当てはまります。 丸顔の人に比べ、逆三角形の顔立ちは冷たそうに見られたり、怖そうな印象を与えます。 内面が優しい人でも、少し取っつきにくい印象を受ける事が多いでしょう。

4. 大きな口

大きな口

爬虫類は大きな口をしています。 目がパッチリとしていて、目と目の間が離れ気味、鼻が低めだとカエル顔になります。 カエル顔は、どちらかと言うと愛嬌のある顔立ちで、他のは虫類顔とは違い親しみやすさがあります。 鼻筋が通っているとトカゲ顔に近くなります。

大きな口は、黙っていると何を考えているのかわかりませんが、話しだしたり、笑ったりすると明るいイメージになります。 そのギャップも、は虫類顔の魅力の一つと言えます。

5. 三白眼

三白眼

三白眼は目力が強く、印象に残りやすい目元です。 三白眼とは、黒目が少し上付きで、黒目の下部分と下まぶたの間に白目が見えている状態です。

目つきが悪い、怖そうなどといった印象を与えがちですが、それをセクシーな魅力と捉える人もいます。 三白眼だけでいうと美男美女が多いです。 は虫類顔の三白眼は、切れ長の目という特徴も加わります。

6. 目が離れ気味でキャットアイ

 目が離れ気味でキャットアイ

目が離れ気味でキャットアイ。 これはトカゲ顔の特徴です。 可愛らしさと、獲物を狙っている小悪魔感が融合しています。 このトカゲ顔は、目元にインパクトがあり、鼻筋も美しく、大き目の口が特徴的です。 顔のすべてのパーツが大き目です。

7. 細身で体の線が細い

細身で体の線が細い

爬虫類顔の人に、ぽっちゃりしている人は少ないです。 細身で、すらっと長い手足を持つ人が多いです。

男性であれば、体にそったスーツはもちろん、ロングカーディガンや、ストールなど中性的なファッションアイテムも良く似合います。

8. 目のたるみ

目のたるみ

目の下にクマのような、皮膚のたるみがあります。 本物のは虫類にもありますね。 女性であれば涙袋として残しておくと、目を大きく見せる効果があります。

男性の場合は隠さない人が多いと思いますが、目の下に少し影があると目があまり大きくなくても、目元の印象が変わります。 は虫類顔は、クマがあるだけではなく、目が離れ気味であることも大切です。

9. 色素が薄い

色素が薄い

男性であれば、ひげが薄かったり、女性であれば眉が薄かったりします。 は虫類には体毛が生えていないので、そのせいもあります。 また、色素が薄い点もは虫類感を増しています。

まとめ

は虫類顔と言われて、あまり良い印象を持たない人も多いかもしれませんが、このような魅力がたくさんあります。 芸能人でも、は虫類顔と言われる人はたくさんいますね。 どの方も、第一線で活躍されています。 一般的な美男美女の雰囲気が違いますが、個性的でセクシーな魅力が、は虫類顔の魅力です。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!