恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170831154302.html
徳の高い人の特徴8選

徳の高い人の特徴8選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
徳の高い人の特徴8選

あの人は徳がある…などと日常ではなかなか聞けないフレーズですが、徳の高い人というのは案外身近にいたりするものです。 今回は、徳の高い人の特徴を8つほどあげてみます。



  • 穏やか
  • 食事のマナーが良い
  • 目立たない、控え目な気遣い
  • 言葉を荒げない
  • 話を聞くのが上手い
  • 仕事が早い
  • 噂話に参加しない
  • 実は博識
  • まとめ

1. 穏やか

穏やか

ヘラヘラ笑っているわけでも、営業スマイルを張り付かせているわけでもありません。 笑顔というわけではありませんが、見ていると安心できるような穏やかな表情を浮かべています。

勿論、他者を叱責する必要がある場合は、行動に移します。 ただし、感情に任せるという事はありませんから、叱責される側も、原因を分析・理解しながら聞くことが出来ます。

2. 食事のマナーが良い

食事のマナーが良い

食事中の粗相は、同席している相手や、外食であれば、関係のない方にも不快感を与えます。 徳の高い方は、教科書通りのテーブルマナーというわけではなく、食事や、周囲への感謝の気持ちから丁寧な食し方になります。 自然、良いマナーということになるのです。

3. 目立たない、控え目な気遣い

目立たない、控え目な気遣い

隠徳という言葉が示します通り、人から見えない、人に感じさせない気遣いが最も価値のある徳の実践です。 存在感は放っていますが、無暗に目立ったたり、出しゃばったりする事がありません。

誰も見ていない時に公共部分の掃除をしたり、誰かの仕事のミスをそっとフォローしたりしているのです。 電車での席の譲り方もスマートです。

4. 言葉を荒げない

言葉を荒げない

どれほど取り繕っても、言葉の端々にその人の性というものは現れます。 特に感情が高ぶった際はそうでしょう。 徳が高くとも、怒ったり、悲しい時はあります。 ただし、いたずらに言葉を荒げるような事はありません。 あくまで理性的に、丁寧に、相手に意図を理解して貰えるよう努めるのです。

5. 話を聞くのが上手い

話を聞くのが上手い

話しをするのが好きな人は世の中に数多くいます。 皆が皆、自分の話を聞いて欲しいのです。 話を聞いてもらうためにお金を払う人がいるほどです。 適度な相槌と、顔をきっちりと向けて、余計な茶々を入れずに、最後まで話を聞いてくれる。 そんな聞き上手…というだけでも、十分に徳が高い人と言えるでしょう。

6. 仕事が早い

仕事が早い

仕事とはつまるところ、他者との約束を、一定の時間内に履行する事です。 基本的には早く履行した方が良いのです。

仕事が早い…とは、何も能力が高いだけではなく、徳が高い方が示す一側面でもあります。 勿論、仕事の内容も丁寧かつ正確でしょう。 そうでなければ、他者に迷惑を掛けることになるからです。

7. 噂話に参加しない

噂話に参加しない

居酒屋や、喫煙所で繰り広げる人の噂は誰しもが好きなものです。 最終的には悪口で終わる事が多いのですが、これがまた盛り上がるのです。

人の噂は好きじゃない…などとうそぶく方もいますが、これはまだ徳が高いとは言えません。 徳が高い方は、噂話が始まると、そっとうまく話題の流れを変えていくのです。 参加する事は無いが、場の雰囲気は乱さない。 その匙加減が絶妙なのです。

8. 実は博識

実は博識

徳は持って生まれた天分もありますが、多くはその後の修練や経験の賜物です。 無論、人の生で経験できることには限りがあります。 そのため、読書で経験・見聞を補填するのです。 質の良い読書経験を多く積み、徳を高め、結果として博識になります。

まとめ

ここまで、徳が高い人の特徴を挙げてみましたが、皆さんの周りにはいかがでしょうか。 全てを兼ね備えた方というのは、あまりにスーパー過ぎて現実味に欠けそうですが、幾つか該当するという方は存外いらっしゃるのではと思います。

徳が高い人が周りにいないなぁと感じた方は、是非ご自身が目指して下さい。 一番簡単な実践方法は、少しの親切心を発露する事です。 徳が高くて得をする。 何とも、即物的な駄洒落で徳が低いですが、真実です。 徳の高い人の元に、人も情報も集まってくるのですから。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!