恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170831111816.html
逆境に強い人の特徴

逆境に強い人の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
逆境に強い人の特徴

逆境に強いというのはとても良いイメージですよね。

では逆境に強い人にはどんな特徴があるのか、考えていきましょう。



  • プラス思考
  • 良いイメージが出来る
  • 精神的に強い
  • やると決めたことはやりきる
  • プロセスを大事にしている
  • 柔軟性がある
  • コミュニケーション能力が高い
  • 集中力が高い
  • まとめ

1. プラス思考

プラス思考

やはりこれが一番大事です。

失敗したらどうしよう、自分なんかには出来ないとばかり考えて取り組むより、これ以上悪くはならない、自分には出来ると言った気持ちを強く持っています。

逆境をバネにするという言葉がありますがまさにその通りに考え、行動出来る人は逆境に強い人と言えます。

2. 良いイメージが出来る

良いイメージが出来る

これももちろんプラス思考からくることですが、ただ単にできるというだけでなく、この逆境を乗り越えた後の自分を具体的にイメージすることができます。

人は自分がイメージことしかできないと言われてます。

なので逆境に強い人は将来のイメージをしっかりとイメージ出来るので、そうなるための努力をしますし、実際に乗り越えられることが多いです。

3. 精神的に強い

精神的に強い

今までも数々の逆境を乗り越えていたり、壁にぶちあったてもそれをうまく乗り越えてきた人は精神面も強くなります。

例え今まで何か大きな失敗をしていたとしてもそれをマイナスに捉えたり、恥ずかしいと思ったりせず自分が成長する糧にしてきた人は、逆境に強いです。

逆境というのはとても精神力が弱かったら乗り越えられるものではないので、精神力が大事です。

4. やると決めたことはやりきる

やると決めたことはやりきる

逆境に強い人は、自分がやると決めたことは途中で投げ出さないで最後までやり遂げることができる人です。

例えそれが間違っていたり、周りから何か言われるようなことであっても、最後までやり遂げるというのは簡単なことではありません。

ただ最後までやり遂げるという、強い心がある人は例え逆境であっても、乗り越えることができるでしょう。

5. プロセスを大事にしている

プロセスを大事にしている

いくら気持ちで、プラスの方に考えていたり、逆境を乗り越えられるイメージを持っていても、どのように行動するかそのプロセスが大事になってきます。

早く成果を出したい、結果を出したいという気持ちだけが先行することなく、しっかりとプロセスを大事にして、自分がイメージした将来に近づくためには、どのように行動すべきかじっくり考え、そのプロセスを大事にできる人は逆境に強いでしょう。

6. 柔軟性がある

柔軟性がある

逆境に強い人は柔軟性があるとも言えます。

自分の信念、やり方を信じてやり通すことも大事ですが、もしそれが間違っていたり、それで失敗したときに、違うやり方にも挑戦出来たり、周りの意見に聞く耳を立て、柔軟に物事を考えることができる人は成功にも近づきますし、逆境に強いと言えるでしょう。

7. コミュニケーション能力が高い

コミュニケーション能力が高い

今まで書いたことももちろん大事ですが、逆境は決して一人で乗り越えられるものばかりとは限りません。

周りの人の協力がないと立ち向かえないこともあります。

そこで自分の考えをしっかり相手に伝えること、周りの人にも協力してもらうためにはコミュニケーション能力が高くないといけません。

逆転に強い人はコミュニケーション能力の高さで周りの人の協力を促すことができるでしょう。

8. 集中力が高い

集中力が高い

これもどんな場面でも必要ですが、逆境に強い人は1つのことに対してとても高い集中力を発揮します。

目の前のことに集中していれば、周りに何か言われても気にならないので、他人の批判的意見などは気になりません。

また爆発的な集中力でいつも以上の結果がでることもあります。

逆境を乗り越えるためにはそれくらいの集中力が必要になります。

まとめ

いかかでしたか?逆境に強くなりたいと思う人は多いはず。

マイナスになったり不安になりすぎることなく、乗り越えた後のイメージをしっかり持って、挑戦すればあなたもきっと逆境に強いと言われる人になれるでしょう。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!