恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170829134906.html
犬好きの彼女や女性の特徴

犬好きの彼女や女性の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
犬好きの彼女や女性の特徴

犬が好きな女性にも様々な特徴がありますよね?そこで、犬好きな女性の特徴を13個に纏めてみました。



  • 対価があると俄然張り切る
  • 素直
  • 感情表現豊か
  • 面倒見がいい
  • チャレンジ精神が旺盛
  • 愛情が深い
  • 聞き上手
  • 感受性が強い
  • 活発
  • 頑張り屋
  • 寂しがり
  • 頼られたい
  • 明るい
  • まとめ

1. 対価があると俄然張り切る

対価があると俄然張り切る

犬好きな女性は対価があれば俄然張り切るといった特徴があります。

犬は他の動物よりも愛情表現がまっすぐで、愛情を与えた分だけ返してくれようとしていますよね。

そんな犬が好きな女性は、無意識に対価を求めている事があります。

これを頑張ったらごほうびがあると思えば、張り切って頑張るといった素直な一面を持っています。

2. 素直

素直

犬はどこまでも真直ぐに飼い主を信頼したり、時には飼い主よりエサの方に夢中になるなど自分に正直なところがありますよね。

そんな犬を愛する女性もまた素直であることが多いです。

自分の本心を真直ぐに伝えたり、分からない事は分からないと言えたりと、とても真直ぐで素直な性格をしています。

3. 感情表現豊か

感情表現豊か

犬は飼い主に尻尾を振って喜びを表したり、逆にしょげたときは尻尾をだらんと下げて悲しいというとを表したりと、とても感情表現が豊かですよね。

犬好きの人も同じく、感情表現が豊かであることが多いです。

悲しい時には泣く、嬉しい時には思いっきり嬉しそうにすると言う事を自然にできるのです。

4. 面倒見がいい

面倒見がいい

人が困っていたり悩んでいたり、時には窮地に陥っていると、つい助けに入ってしまうというのも犬好き女性の特徴です。

困っている人を放っておけないという優しい性格をしており、自分に近しい人であれば自分の予定を削ってでも助けようとする傾向にあります。

相手の話をしっかりきいて共感してくれるという素直さもありますので、犬好き女性には悩みを隠していられないという人も多くいるようです

5. チャレンジ精神が旺盛

チャレンジ精神が旺盛

犬好き女性は、自分にできなくてもチャレンジしてみるといった、チャレンジ精神が旺盛です。

失敗する事を恐れず、物事に対して積極的に取り組む事が出来るといった非常に前向きで冒険家のような心を持っていることが多いです。

初めてやることでも、恐怖より新しいものに対するワクワク感が多く心を占めるため、先入観を持たずに挑戦できるといった長所があります。

6. 愛情が深い

愛情が深い

犬は飼い主に対して、とても信頼してくれますし寄り添ってくれますよね。

飼い犬は飼い主に似ると言いますが、逆もまた然りです。

犬好きな女性は愛情深く、恋愛、友人関係など、相手に対してとても愛情深く接するといった傾向にあります。

辛い時には寄り添い、慰めるといったことが自然にできるのも、犬好き女性の特徴であり長所でもあります。

7. 聞き上手

聞き上手

犬好き女性は相手の話をしっかり聞いて反応をするということが得意という特徴があります。

どんな話にも興味を持って聞いてくれるので、話す側を喜ばせる才能のようなものを持っている事が多いです。

たまに興味がありすぎて相手を圧倒させてしまうような反応をしてしまう人も多くいるようで、話に一生懸命すぎると笑われてしまう事も多々あるようです。

8. 感受性が強い

感受性が強い

感受性が高いと、人の些細な言動一つで不安になったり、一喜一憂したりします。

その逆もまたしかりですが、感情の浮き沈みが激しく、自分の心情の振れ幅に心労が溜まったり、他の人からのアクションで感じ取るものが多くて人間関係に疲れてしまう事も多くあるでしょう。

そんな時に、裏表なく自分を慕ってくれる存在がいれば、強い心の支えになりますよね。

自分の中に溜まった弱音を黙って聞いてくれる相手であり、人と居る時より気楽に接する事が出来る犬を好きになったりします。

9. 活発

活発

活発で能動的な女性は、常に興味関心が外へ向かっています。

そんな人は、やりたい事が次から次に湧いてくる反面、移り気・飽き性と言う特徴もあります。

自身の活力を解消する方法として、「体を動かす」という手法を取るのも特徴の一つ。

そこで、それらを一緒に出来る犬がいると、よりモチベーションが上がって継続できるようになり、楽しく過ごす事が出来るでしょう。

つまり、活発な女性が犬好きな理由は、自分のテンションを維持させてくれるから、と言っても過言ではないでしょう。

10. 頑張り屋

頑張り屋

頑張り屋な女性は負けず嫌いという性格であることが多いですが、自分で目標を作ってそれを達成しようと努力を積み重ね続けています。

目標を達成するまでには困難もあるでしょう。

そんな時に励ますように傍に居てくれたり、頑張りすぎた時には一緒に遊んだりして、適度な息抜きをさせてくれる存在として、従順で人間が大好きな犬を選ぶ事が多いです。

11. 寂しがり

寂しがり

一人の時寂しさを感じやすい人は、一緒に喜怒哀楽を分かち合ってくれる犬が好きです。

寂しい時に抱き締めたり、気持ちが沈んだ時は一緒に散歩に出かけたりすると、それが寂しがりな女性の気分転換になり、前向きな気持ちにさせてくれます。

この様に、寂しがりの女性は一緒にいてくれる犬を心の支えにする事が多いんですね。

12. 頼られたい

頼られたい

頼られる事に生き甲斐を感じる女性は、日常的に義務感を持って生きている人が多いです。

「自分がやらなければ」と義務感を持つ事はとても良い事ですが、それが行き過ぎると負担にしかならず、どんなにやる気があっても何から手を付けたらいいのかが分からなくなってしまいます。

そんな時の癒しとして、人懐っこく分かりやすく甘えてくる犬と触れ合うと、頭の中を整理してリフレッシュ出来るので、そう言った経験をしている人は犬好きになるんですね。

13. 明るい

明るい

元々の性格が明るい女性は楽しい事が大好きで、自覚なく人を楽しませる事が多い為、その魅力に惹かれて自然と周囲に人が集まってきます。

そんな女性は常に楽しい日々を求めています。

一緒に遊んだり日常を過ごしたりと、何気ない場面で隣にいてくれる存在に惹かれるのは必然とも言えるでしょう。

つまり、明るい女性は自分と似た性格の動物、犬が好きなんですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか? 女性には様々な心境や性格・特徴があって、それらの相性とも相まって犬好きになっているんですね。

その人にはその人なりの性格的・特徴的理由があって犬に惹かれています。

それを念頭に置く事で、犬好き女性と楽しく会話が出来、かつ話す内容も膨らんでいくはずです。

どんな趣向の人であっても、相手の性格や特徴を考えて接する事が大切なんですね。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!