恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170828151406.html
素直な人の特徴

素直な人の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
素直な人の特徴

友達を作るときや、恋人を選ぶときなど基本的には、いつも笑顔で接してくれる素直な人が良いのではないかと思います。

今回は、素直な人の見分け方について検証いてみたいと思います。



  • 真面目な人
  • 逆らわない人
  • 目を真っ直ぐ見る人
  • 我が強くない人
  • 物事を真っ直ぐ見れる人
  • 筋が通った考え方の人
  • 心にゆとりのある人
  • 思いやりのある人
  • まとめ

1. 真面目な人

真面目な人

まず、第一に真面目な人に尽きると思います。

真面目な人は、一つの物事に対して誠実に、真剣に取り組みます。

ふざけたこと、物事に反していることが嫌いです。

それは、人に対しても同じで、誠実に答えようとします。

誰か悩んでいたら、一緒に悩み、協力しようとします。

素直でなければ、出来ない事です。

2. 逆らわない人

逆らわない人

人の忠告に、アドバイスに対していつも反論してしまう人は素直な性格とは言えません。

素直な人なら、まずは、聞き入れるでしょう。

一度、聞き入れてもしおかしな点があれば、そのあと反論しても遅くは無いのです。

どんな意見にも、いつも冷静に耳を傾けることが人間が生きる上で大切な事です。

自分の意見が全て正しいなどあり得ない事なのです。

素直な性格ならば、反発するのではなく、まずは、聞き入れることをするのではないでしょうか。

3. 目を真っ直ぐ見る人

目を真っ直ぐ見る人

人の目を見れないという事は、何かやましい事、隠し事があることを意味しています。

素直な人は、じっと相手の目を見てこの人がどういう人かを見ます。

逆にそれは、自分自身が素直でなければできない事なのです。

1つ例を挙げるならば、小さな子供はじっと相手の目を見ます。

小さな子供は、穢れの無い誠実な心を持っているからです。

もし、小さな子供に見つめられたら、あなたは誠実な心で真っ直ぐ見返すことが出来るでしょうか。

4. 我が強くない人

我が強くない人

我が強い人は、なんでも自分の都合の良いように人を巻き込みます。

それは、時に強引で、行動自体が間違っていても、推し進めようとします。

他人の事などは二の次です。

もし、素直な性格の持ち主であれば、まず、他人の事を考えるでしょう。

5. 物事を真っ直ぐ見れる人

物事を真っ直ぐ見れる人

何か提示されたら、まずは、全てを受け入れ信用します。

それは、時に度が過ぎれば、だまされる危険がありますが、人間関係はまず信頼からです。

人に、恨まれるよりもいいのかもしれません。

6. 筋が通った考え方の人

筋が通った考え方の人

素直な人は、間違った事が嫌いです。

悪い事も、人を騙すことも嫌いだと思います。

それは、素直だからこそ、相手の気持ちが分かることを意味しています。

相手が嫌な気持ちになるということは、耐えられるはずもありません。

素直な人は、常に真っ直ぐという考え方を持っているはずです。

7. 心にゆとりのある人

心にゆとりのある人

心が狭い人は、ゆとりがないため、反発しやすい傾向があります。

全ての意見が間違っていると思ってしまいがちです。

しかし、目まぐるしい社会で我々は生きていますから、もともとの性格がよくてもいつの間にか心が狭くなることがあります。

深呼吸をして、本来の素直な自分を取り戻すことはとても重要です。

8. 思いやりのある人

思いやりのある人

自分の事よりもいつも相手の事を考えられる人はとても素晴らしい人です。

自分を犠牲にすることなど、なかなか出来ない事です。

一見、とても損をしたように見えますが、思いやりのある人には、仲間も付いてきます。

素直でない人が仮に来たとしても、とても居心地が悪い筈です。

注意することは、その誠実さを利用して騙そうとする人です。

そのような時は、相手の目を待つすぐ見て本心を見抜くようにしましょう。

まとめ

人間はみな素直な心を持って生まれて来ました。

いつからか、その心が歪んでしまったり、くすんでしまうのです。

現代社会で生きている以上、綺麗ごとで全て上手くはいきません。

素直な気持ちを持ち続けることはとても大変です。

しかし、遅くはありません。

なぜなら、本来素直な気持ちを持って生まれてきたのですから。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!