恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170824162056.html
物持ちがいい人の特徴

物持ちがいい人の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
物持ちがいい人の特徴

自分の持っているものを大切につかう、ムダ遣いはしないなど、物持ちがいい人に共通する特徴についてまとめてみました。



  • 物を大切に、丁寧に扱う
  • 取説をちゃんと読みこむ
  • 必要のないものは買わない
  • 良い意味で節約家で、悪い意味でケチ
  • 新しいものに興味がない、あるいは新しいものが好きではない
  • 断捨離ができない
  • 趣味と生活のバランスがとれている
  • 手先が器用
  • 整理整頓が得意で、物をなくさない
  • 優しくて、情が深く、我慢強い

1. 物を大切に、丁寧に扱う

物を大切に、丁寧に扱う

物持ちがいい人は、物を大切に丁寧に扱います。

だからこそ、物が壊れにくく、いつまでも使い続けることができるのです。

逆に、物持ちの悪い人は普段の行動が雑です。

物の扱いだけではなく、他人への対応も粗野な時があるので気をつけましょう。

2. 取説をちゃんと読みこむ

取説をちゃんと読みこむ

物持ちがいい人は慎重な性格です。

何か物を購入した時は、必ず取扱説明書を読みこんで、理解してから使い始めるでしょう。

また、そうした長い文章を読むことも苦にしていません。

そのような細やかな性格だからこそ、物持ちがいいのです。

そして、機械に対する勘や技術を兼ね備えている人も多いです。

反対言えば、物持ちの悪い人は機械音痴の人が多いのです。

3. 必要のないものは買わない

必要のないものは買わない

物持ちのいい人は、自分にとって本当に必要なものしか買いません。

衝動的な物欲が低く、何かを買う時は熟考してから購入することが多いです。

雑誌の広告やTVショッピングには基本的には見向きもせず、自分が本当に欲しいものだけに興味を示します。

ネットショッピングなどもやろうとしない人が多いでしょう。

4. 良い意味で節約家で、悪い意味でケチ

良い意味で節約家で、悪い意味でケチ

物持ちがいい人は節約家の人が多いです。

物だけではなく、水道や電気などのライフラインや、食べ物や生活雑貨に関しても、できるだけ節約しようとするでしょう。

悪く言ってしまえばケチな人が多く、友人との外食やショッピングを避ける人も多いです。

付き合いが悪くなったせいで、友達が離れてしまうこともあるので、ケチすぎるのは直した方がよいのかもでしれません。

5. 新しいものに興味がない、あるいは新しいものが好きではない

新しいものに興味がない、あるいは新しいものが好きではない

物持ちがいい人は、新しいものに興味がなかったり、新しいものが好きではないという人も多いです。

分かりやすい例で言えば、たとえ新しいスマートフォンがたくさん販売されても、ガラケーが使えるうちは使っておこう、アプリな多機能に興味はなくメールや電話ができれば良い、ガラケーの方が自分になじんでいる、などの理由からスマホの購入を考えない人も多いのです。

特に、高齢のガラケー利用者であればあるほどそうした傾向が強いのです。

6. 断捨離ができない

断捨離ができない

物持ちがいい人は、もったいない精神が強い人です。

その気持ちが強い上に、なかなか断捨離ができないという欠点もあります。

外見はボロボロのカバンでも使えるのなら捨てられない毛玉いっぱいついたニットでも着られるのなら捨てられないというように、物を捨てるのが難しい人も多いです。

もともとたくさん購入するタイプでないのが救いですが、家族の遺した遺品などを整理する時は、とても苦労してしまうタイプでしょう。

7. 趣味と生活のバランスがとれている

趣味と生活のバランスがとれている

物持ちがいい人は、趣味に執着しすぎない人です。

どうしても趣味を持ってしまうと、それに関連した物品を購入したり、集めてしまいがちです。

使う予定がないのに買ってしまったりムダ遣いが多く、結局使わずに捨ててしまうこともあります。

物持ちがいい人は、たとえ趣味を持っていても、そこに多くのお金や時間を使いすぎることをしません。

生活とのバランスを大切にし、生活を脅かすような、のめり込み方は避けます。

現実主義で、しっかりとした性格なのです。

8. 手先が器用

手先が器用

物持ちがいい人は手先が器用な人が多いです。

仮に物が壊れてしまっても、修理できる頭の良さと技術力があります。

機械やライフラインにも明るく、業者を頼まず、自分で直してしまう人もいるでしょう。

物持ちがいい人は、誰かに頼らず、一人で生きる力があるとも言えるのです。

9. 整理整頓が得意で、物をなくさない

整理整頓が得意で、物をなくさない

物持ちがいい人は物を捨てることは苦手ですが、そもそも家に物が少ないです。

そして整理整頓が得意で、物をなくさない傾向にあります。

逆に物持ちが悪い人は、常に家に物がいっぱいで雑然としています。

片づけることが苦手で、すぐに物をなくしてしまうので、新しいものを買ってしまうのです。

ハサミが何本もあった、消しゴムのストックが多すぎる、鍵や財布をどこに置いたかわからない、など日々の生活にこまごまとした問題を抱えていることが多いのです。

10. 優しくて、情が深く、我慢強い

物持ちのいい人は、物へ対する愛着が強い人です。

その愛着は、人に対しても同じで、相手への恩を忘れず、情の深い人間が多いのです。

優しい性格で、気配りのでき、多くの人から慕われるでしょう。

また、何でも欲しいものをすぐに買ってしまう性格ではなく、我慢し、自分の欲求を抑えられる、忍耐強い性格とも言えます。

ストレスをコントロールすることに長け、環境や状況の変化にも対応することができるでしょう。

物持ちの良さは、心の広さや深さ、柔軟性にも繋がるのです。

物持ちのいい人は少々ケチかもしれません。

しかしながら、現代人が忘れがちな、物を大切にし、そして他者を大切にする心を持っている人なのです。

物欲にとらわれず、優しい、仏のような人とも言えるでしょう。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!