恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170822093817.html
空想や妄想が好きな人の特徴

空想や妄想が好きな人の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
空想や妄想が好きな人の特徴

空想や妄想が好きな人というのは、実は少なくはありません。

空想が好きな方には共通する特徴いうものがあります。

その特徴をご紹介します。



  • 物静か
  • 本が好き
  • 芸能人などに本気で恋をしている
  • 恋人がいない
  • 人間観察が好き
  • 理想が高い
  • 人の話を聞いていないことがある
  • 落ち着かない
  • まとめ

1. 物静か

物静か

空想や妄想が好きな人というのは、みんなのなかでワイワイしたりするのを好まない方が多く、物静かなタイプが多いのが特徴です。

妄想を膨らませるとき、誰かと話をしたりすると集することができませんので、あまり言葉を発せずに物静かなタイプは空想や妄想の世界に浸っている可能性が高いと言えます。

2. 本が好き

本が好き

漫画や小説など本を読むのが好きという人は空想や妄想が好きな人に多くみられる特徴です。

本を読むときは様々なシーンを頭に浮かべたり、物語に入り込まなくてはならないため、自然とイメージする力が備わります。

そのため、本などを読んでいなくても、自然と妄想をしてしまう傾向にあるのです。

3. 芸能人などに本気で恋をしている

芸能人などに本気で恋をしている

芸能人や物語の登場人物に恋をしているという方は、実は妄想や空想が好きなタイプだと言えます。

手の届かない存在である芸能人やキャラクターに恋をするということは、身近な存在に捉えているといった可能性もあり、日頃から好きな芸能人との妄想に明け暮れている可能性も非常に高いと言えます。

4. 恋人がいない

恋人がいない

恋愛話が好きなのに、なかなかリアルで好きな人が出来なかったり、恋人が出来ないという人は妄想などによって理想が高くなっている可能性もあります。

妄想の世界では素敵な人と運命的な出会いを遂げているのに、現実ではなかなか運命的な出会いに辿り着けないため、なかなか恋人が出来ない傾向にあります。

5. 人間観察が好き

人間観察が好き

空想や妄想が好きな人には多くみられる特徴として、人間観察が好きな人が挙げられます。

街中を歩いていても、外で食事をしていても他の人の動きを観察して楽しんでいるタイプの方は、他人をみただけで色々な人間模様を妄想して楽しんでいる傾向にありますので、人間観察が好きという人は空想や妄想も好きである可能性が高いのです。

6. 理想が高い

理想が高い

恋人に対しての理想が高い人は、空想や妄想の世界では理想的な人と過ごしていたり、自分のことを美化している可能性も非常に高いと言えます。

そのため、理想ばかりが高くなっている傾向にあるのです。

恋人だけではなく、仕事などにも理想ばかりを追い求めている人は、実は妄想が好きで、妄想の世界と現実の境目がわからなくなっている可能性もあります。

7. 人の話を聞いていないことがある

人の話を聞いていないことがある

話をしていても、ボーっとしていて話を聞いていないことが多いタイプは、実は話の最中にも妄想などで楽しんでいる可能性もあります。

妄想するネタなどがあると、どこでも妄想の世界に浸ってしまう傾向にあり、他のことに集中できないため、話を聞いていないといった事態に陥ってしまうのです。

8. 落ち着かない

落ち着かない

どこにいてもキョロキョロ辺りを見渡して落ち着かないタイプの人は、妄想のネタを探している可能性もあり、そのため落ち着かない傾向にあります。

妄想の世界に入ってしまったら、驚くほど微動だりしない場合もありますが、ネタ探しの途中や妄想の世界に集中できない場合はキョロキョロと落ち着かない傾向にあるのも、妄想好きの特徴です。

まとめ

空想や妄想が好きな人は、妄想のネタとなる材料を常に探されているため、人間観察や読書などを好む人が多いと言えます。

また、常に現実と空想や妄想の世界を行き来されていますので、その区別が付きにくく、現実的ではない芸能人や存在しないキャラクターに恋い焦がれたり、高い理想を追い求めている方も多いと言えます。

恋愛だけではなく、仕事や生活環境などにおいても高い理想を追い求めて現状に満足できないのが、空想や妄想が好きな人の特徴です。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!