恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170821110703.html
計画を立てるのがうまい人に共通する8の特徴

計画を立てるのがうまい人に共通する8の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
計画を立てるのがうまい人に共通する8の特徴

計画を立てるのがうまい人に共通する8の特徴をまとめました。



  • メモをきちんと取っている
  • 時間を気にする
  • 自分の限界を理解している
  • 物事に慎重に取り組む人
  • 先を読む力がある
  • 集中力がある人
  • 計画表にきちんと休める時間を作っている人
  • 常にスケジュール帳を持ち歩いている人
  • まとめ

1. メモをきちんと取っている

メモをきちんと取っている

実際私が通っている大学にすごく計画を立てる人がいます。 その人はいつもどんな些細なことでもメモしています。 「なぜそんなにメモを取るの?」と聞くと、「あとからこのメモを見ながら今後の予定などの計画を練ることができる」と言っていました。

確かにメモを取ることで、情報を残しておくことができるため、メモを取るというのは良い方法だと感じました。 実際、私も試しにメモを取るようにしましたが、今後の予定などの計画を練ることが前より楽になりました。

2. 時間を気にする

時間を気にする

時間に厳しい人は、計画を立てるのがうまいと考えました。 その理由なのですが、時間に厳しいということは計画通りに物事を進めたいという考えを持っていると考えたからです。

時間通りに行動するということはとても大切なことです。 まずは時間通りに行動するということから始めてみるのも良いと考えられます。

3. 自分の限界を理解している

自分の限界を理解している

計画を立てるとき、誰もが絶対にできない計画を立てたことが1度はあるはずです。 そういった方々はたいてい計画通りにいかないことが多く、途中であきらめてしまう人が多いです。 しかし、自分の限界を理解していると自分にできる範囲の計画を立てられるようになる傾向があります。 事実、私も1度こういった経験がありました。

しかし、自分の限界を知ることで自分にできる範囲の計画を立てられるようになりました。 計画を立てるのが苦手な方はまず自分の限界を知ることから始めてみるのもいいかもしれません。

4. 物事に慎重に取り組む人

物事に慎重に取り組む人

どんな事を始めるにしてもまず慎重に取り組まなければうまくいくことは少ないです。 計画を立てるのがうまい方たちは何をどうしたら計画がスムーズに進むのか、どういう風にしたらいいのか慎重に考えているから計画がうまくいくのではないのかと考えております。

5. 先を読む力がある

先を読む力がある

計画を立てる際、必ず先のことを考えて立てます。 その際、先を読む力がなければ計画など立てることができるはずがありません。

計画を立てるのがうまい方たちは、この先のことをきちんと考え、想定外のことが起きた場合の対処法などもきちんと考えている場合が多いと考えられます。 なので、計画を立てるのがうまくなるには、きちんと今後のことを真剣に考えることが大切です。

6. 集中力がある人

集中力がある人

どんなことをするのにも集中力がなければいけません。 計画を立てる際、集中力が切れてしまうと途中から訳が分からなくなりよくわからない計画になりがちです。 集中力を切らさないための対策をとることが、計画を立てるためのコツになってくると考えられます。

7. 計画表にきちんと休める時間を作っている人

計画表にきちんと休める時間を作っている人

実際に計画を立てるとその通りに動きます。 その際、休める時間を作っておかないと体に負担が来て、計画に支障が出る場合があります。

休む時間を作ることで、脳と体を休め、きちんと計画を遂行できるようになります。 無理して計画をするのはあまりよくありません。 きちんと自分の時間を作りましょう。

8. 常にスケジュール帳を持ち歩いている人

常にスケジュール帳を持ち歩いている人

中には計画を頭に叩き込んで、計画表やスケジュール帳を確認しない方々がいます。 そういった方々はたいてい計画が失敗しています。 どんなこともきちんと確認することが大切です。 なので、きちんと計画表やスケジュール帳はきちんと持ち歩くようにしたほうが良いと考えられます。

まとめ

最初から完璧な計画を立てるということは難しいです。 しかし、自分の限界をきちんと知り、慎重に取り組むようになればどんなことでもうまくいくようになりやすくなります。

まずは自分の限界を知るところから始めてみましょう。 そこから先を読む力や集中力を身に着けていけるようにすれば、計画をうまく建てられるようになると考えられます。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!