恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170819170527.html
センスのない人に共通する8の特徴

センスのない人に共通する8の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
センスのない人に共通する8の特徴

センスのない人の特徴とはどんな事が挙げられるのでしょうか。

  • 好奇心が無い
  • 流行りに疎い
  • 自分をしっかり持っている
  • 笑いのツボが違う
  • ファミレスに行っても冒険したものを頼まない
  • 恥ずかしがり屋
  • 頑固
  • ルールは必ず守るタイプ

1. 好奇心が無い

好奇心が無い

好奇心が極端に無いと、何に対しても興味を持つ事がありません。 これは何だろう、すごい、と関心を多く集める事ができる人こそセンスを発揮しやすいです。

好奇心が無いということは決して悪いことではありませんが、無難な道を突き進んでしまいがちでしょう。 時には何かに対して強い興味を持つなど、視野を広く持って行動を起こすようにしましょう。 好奇心を持つことで毎日をよりワクワクと感じられます。

2. 流行りに疎い

流行りに疎い

テレビやファッション、流行っているものについていけない人です。 知人が流行っている芸人の真似をしてもイマイチピンと来ません。

時には流行っているものをチェックする事で、どんなものが今の時代求められているのかを知ることができます。 ファッションも時代ごとに流行りが変わるので、時には流行色を取り入れてみるのも新鮮味を感じるでしょう。

3. 自分をしっかり持っている

自分をしっかり持っている

他人に流されない強い心を持っています。 何かしよう、と誘われても気が乗らないものであればきちんと断る力も持ち合わせています。

見方を変えると自分優先で行動を起こしがちです。 時には苦手なジャンルのものでも誘われたらついて行ってみるようにしましょう。 視野が広まる事も考えられます。

4. 笑いのツボが違う

笑いのツボが違う

笑うべき部分で笑いが出て来ず、みんなとズレたタイミングに面白さを見出してしまいます。 一見センスがあるように見られますが、実はズレている人の方がセンスがありません。 独特な感性を持っていますが、何故みんなはこの部分で笑うのか、じっくり理解してみる事も時には大切です。

笑いのツボが違うという部分に後ろめたさを感じる事もありません。 自分自身の特徴だと受け入れる事が大切です。

5. ファミレスに行っても冒険したものを頼まない

ファミレスに行っても冒険したものを頼まない

外食をしても無難に同じメニューばかりを頼みます。 気に入った料理があれば一途に同じものを長らく食べ続けます。 必ず自分の方にあったものを食べることが約束されていますが、それ以上でも以下でもありません。

感動や新しい気持ちが生まれる事も無いので、新たな発見ができません。 新メニューがあれば食べてみようかなと興味を出し、思い切って頼む事で違った世界観を感じられます。 比較対象も生まれてくるので、様々な感想が出て来やすいです。

6. 恥ずかしがり屋

恥ずかしがり屋

人前に出るのが恥ずかしく、注目を集める事が苦手です。 どうせならずっと裏方の存在でいたいとも感じています。 恥ずかしがり屋な人は行動を自分から起こしにくい傾向があるのでセンスが発揮されにくいです。

恥ずかしいという気持ちを時には隅に置いて、思い切って行動を起こしてみましょう。 恥ずかしがり屋が克服されて、その繊細な部分を上手くみんなに伝えられる日が来るでしょう。

7. 頑固

頑固

一度決めたらテコでも動かない、頑固な部分を秘めています。 柔軟性がないので時には近寄りがたい人だと思われてしまいますが、信頼度は熱いです。 誠実な人だと感じる人も多いですが、センスを発揮しにくいのが難点です。

頑固な性格も時には損してしまう事があるので、一度決めたものでも後から変えて良いんだとまずは理解しましょう。 自分自身を認めてあげる事で解放される気持ちもあります。

8. ルールは必ず守るタイプ

曲がった事が大嫌い、ズルなんてもってのほかです。 先生が言ったことに従い、羽目を外すことを嫌います。 自分自身をガチガチに固めてしまうと個性を伸ばす事ができないので、縛りつけないようにしましょう。 ルールは時には破って冒険してみる事も大切です。

守ろう、誠実に生きようと、決めてしまうと息苦しさを感じやすいです。 センスを発揮したいならまずは自由になりましょう。 そうする事で新たな自分が見つかります。

センスのない人の特徴とはどんな事が挙げられるのでしょうか。


好奇心が無い

好奇心が極端に無いと、何に対しても興味を持つ事がありません。 これは何だろう、すごい、と関心を多く集める事ができる人こそセンスを発揮しやすいです。

好奇心が無いということは決して悪いことではありませんが、無難な道を突き進んでしまいがちでしょう。 時には何かに対して強い興味を持つなど、視野を広く持って行動を起こすようにしましょう。 好奇心を持つことで毎日をよりワクワクと感じられます。

流行りに疎い

テレビやファッション、流行っているものについていけない人です。 知人が流行っている芸人の真似をしてもイマイチピンと来ません。

時には流行っているものをチェックする事で、どんなものが今の時代求められているのかを知ることができます。 ファッションも時代ごとに流行りが変わるので、時には流行色を取り入れてみるのも新鮮味を感じるでしょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!