恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170817102343.html
ネガティブ女子に共通する10の特徴

ネガティブ女子に共通する10の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
ネガティブ女子に共通する10の特徴

ネガティブ女子の特徴を10選紹介します。 心当たりのある方は受け止め方を変えて少しでもネガティブから脱却するよう努めてみてください。

  • 褒められてもお世辞に聞こえる
  • 容姿を褒められると冷やかされているように感じる
  • 常に体型や顔に自信が持てない
  • 楽しそうな男女を見ると羨ましくなる
  • 勉強ができてもそれが武器と思わずそれしかないと思ってしまう
  • 親は自分より兄弟を可愛がっていると思う
  • 容姿に自信がないからお金をかける
  • 男の子が寄ってきても別の目的があると思ってしまう
  • 自分だけ苦労していると感じて生きにくい
  • 悩みや辛さがずっと続くと思ってしまう

1. 褒められてもお世辞に聞こえる

褒められてもお世辞に聞こえる

ネガティブ女子はせっかく可愛いとかすごいなどと褒められてもお世辞に聞こえて虚しい気持ちになってしまいます。 あまりにも惨めな自分に同情して言ってくれたのだと思ってますます自分が嫌になったり、お世辞でもちょっと嬉しいと思ってしまう自分が哀れに思えてきたりすることもあります。

どんな人にも長所があり頑張りを見てくれているということに気づけないほどネガティブな場合、何を言っても受け入れてもらえないかもしれません。 熱く語るとどんどんうそくさくなるので本人の気の持ちようを変えるしかありませんね。

2. 容姿を褒められると冷やかされているように感じる

容姿を褒められると冷やかされているように感じる

ネガティブ女子は自分の容姿に自信がないので痩せたとかオシャレなどと言われても冷やかされているとかからかわれていると感じてしまいます。

その勘違いによる恥ずかしさのせいで、次からはこの服を着るのをやめようなどと避けるようになることも。 せっかくの褒め言葉によってもっとネガティブになってしまうなんてもったいないですし、周りの人は申し訳ない気持ちになって褒めるのをやめてしまうことでしょう。 そんな風にはなりたくないですね。

3. 常に体型や顔に自信が持てない

常に体型や顔に自信が持てない

ネガティブ女子はダイエットを成功させてもまだ太っていると思ったり、かわいいメイクを覚えても似合っていないと自分で自分にダメ出ししてしまうことがあります。

やる気がある時の自分を後の自分が裏切ってしまう形です。 しかし、そんな時はやる気があった時の前向きな自分を思い出してみましょう。 写真に収めたり日記をつけるなどするとポジティブな気持ちを思い起こせるきっかけになると思います。

4. 楽しそうな男女を見ると羨ましくなる

楽しそうな男女を見ると羨ましくなる

楽しそうにしている男女を見るとつい羨ましくなってしまうのがネガティブ女子。 しかしネガティブなのであんな風に自分も男性と仲良くしてみようなどという勇気も出ず、ただいいなぁと見て終わるだけです。

あの子はモテるんだなと勝手に決めつけてどんどん自分を下に見てしまうこともあります。 しかし周りからすると自分もそんな時間があって羨ましいと思われているのかもしれません。 その時たまたま男女関係が充実していないことを悲観してどんどんネガティブになるのは悲しいですね。

5. 勉強ができてもそれが武器と思わずそれしかないと思ってしまう

勉強ができてもそれが武器と思わずそれしかないと思ってしまう

容姿や対人コミュニケーションに自信がないならせめて勉強ができるようになり、いい大学や会社を目指して生き生きさせようという女性は前向きですね。

しかし、せっかく得た武器も武器と思わず勉強だけの女、つまらない女と思ってしまうのがネガティブ女子です。 勉強ができたって意味がないと女性としての価値を決めつけて自分が苦しい思いをするのはやめましょう。 どんなことでも自信が持てることさえあれば武器にしていいのです。

6. 親は自分より兄弟を可愛がっていると思う

親は自分より兄弟を可愛がっていると思う

年下の兄弟がいると親も手がかかる方に気がいってしまうこともありますし、年上の方は自分でできるだろうと勘違いして突き放してしまうこともあります。

そのせいで自分は愛されていないと感じてしまう女子もいそうです。 しかし親にとって子供はみな同じ。 それがちゃんとわかるのは自分が親になって時かもしれませんね。

7. 容姿に自信がないからお金をかける

容姿に自信がないからお金をかける

容姿に自信がないのでエステや整形で自分を磨こうとお金をかけまくる女子もネガティブな一面があります。 しかし、キレイになろうとする気持ちはポジティブでもあり、両方の要素を持っていると言えるでしょう。

お金をかけてキレイになって褒められると嬉しい反面「お金をかけないとキレイになれないんだ」と打ちのめさせることも考えられますね。 逃げ場がなくなるようなこともあるので安易に考えるべきではありません。

8. 男の子が寄ってきても別の目的があると思ってしまう

男の子が寄ってきても別の目的があると思ってしまう

男の子がせっかく自分に興味を持って寄ってきても自分の友達との接点を作るのが目的では?と思ってしまったり、お金などが目的なのでは?と思ってしまうのがネガティブ女子の特徴です。 太っていたって暗くたって好いてくれる男性はいます。

そこに極端なコンプレックスがあると相手の好意も素直に受け止められなくなってしまいますね。 せっかく気づいてくれた気持ちを裏切ることは残酷です。

9. 自分だけ苦労していると感じて生きにくい

自分だけ苦労していると感じて生きにくい

ネガティブ女子は家庭環境や学校生活など、自分の幼少からの環境に対してもネガティブに考え、生まれもって不幸であるとか苦労が付いて回るなどと思ってしまい、生きにくさを覚えます。 だから生きていることすらつまらないと思ってしまうことも。

しかし、一見つまらないような人生も考え方を変えればそれだけ穏やかに過ごせているとも思うことができます。 あとは自分の受け止め方次第。 周りをうらやましがってばかりではだめです。

10. 悩みや辛さがずっと続くと思ってしまう

一時の辛さがずっと続くと思ってしまうのもネガティブな証拠です。 しかし今までも幾多の困難を乗り越えてきたはず。 強くなっている自分を信じましょう。

ネガティブ女子の特徴を10選紹介します。 心当たりのある方は受け止め方を変えて少しでもネガティブから脱却するよう努めてみてください。


褒められてもお世辞に聞こえる

ネガティブ女子はせっかく可愛いとかすごいなどと褒められてもお世辞に聞こえて虚しい気持ちになってしまいます。 あまりにも惨めな自分に同情して言ってくれたのだと思ってますます自分が嫌になったり、お世辞でもちょっと嬉しいと思ってしまう自分が哀れに思えてきたりすることもあります。

どんな人にも長所があり頑張りを見てくれているということに気づけないほどネガティブな場合、何を言っても受け入れてもらえないかもしれません。 熱く語るとどんどんうそくさくなるので本人の気の持ちようを変えるしかありませんね。

容姿を褒められると冷やかされているように感じる

ネガティブ女子は自分の容姿に自信がないので痩せたとかオシャレなどと言われても冷やかされているとかからかわれていると感じてしまいます。

その勘違いによる恥ずかしさのせいで、次からはこの服を着るのをやめようなどと避けるようになることも。 せっかくの褒め言葉によってもっとネガティブになってしまうなんてもったいないですし、周りの人は申し訳ない気持ちになって褒めるのをやめてしまうことでしょう。 そんな風にはなりたくないですね。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!