恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170811181955.html
アイデアマンに共通する性格や特徴10選

アイデアマンに共通する性格や特徴10選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
アイデアマンに共通する性格や特徴10選

発想力が高く、様々なことに興味をもっている、アイデアマンに共通する性格や特徴についてまとめてみました。

  • 観察力が高く、他人が気付かないことに気づく
  • クイズやTVゲームが好きな人が多い
  • 読書家で様々な知識をもっている
  • 好奇心旺盛で様々なことにチャレンジする
  • 流行の食べ物やファッションに興味がある
  • 初めてのことでも物怖じしない大胆な性格
  • 器用で様々なツールを使いこなせる
  • 常に面白いこと、楽しいことを考えている
  • 探究心が強くその道に長けた職人気質の人も多い
  • 変わり者と言われる人も多い

1. 観察力が高く、他人が気付かないことに気づく

観察力が高く、他人が気付かないことに気づく

アイデアマンには、観察力が高い人が多いです。 自分の興味あることに夢中になりやすい一方で、全体を見渡し、様々なこと考える俯瞰的な面もあります。 ずばぬけた集中力もあるので、他人が気付かないようなことにすぐ気付けることも特徴です。 時に、神経質なまで細かいことに気づきこだわるタイプの人もいるでしょう。 間違い探しなどのクイズでの正答率も高い傾向にあります。

2. クイズやTVゲームが好きな人が多い

クイズやTVゲームが好きな人が多い

アイデアマンの人は知識や能力を生かす遊びを好む傾向にあります。 幅広い一般常識が問われるクイズ、勉強系のマニアックな難問があるクイズなど自分の得意分野によって差はありますが、そうしたクイズの本や番組が好きです。

発想やシャレも得意なので、子供のころは、なぞなぞが好きだったという人も多いでしょう。 また、好みやジャンルは分れますが、様々なTVゲームが好きな傾向にあります。 グラフィック、音楽、ストーリー、システム、操作性など、多様性と刺激に溢れたゲームは、アイデアマンにとってまさに宝箱とも言えます。

ゲームをやると馬鹿になるとよく言われますが、それは逆です。 多くの本に触れるように、たくさんのゲームに触れることも知能の発達に役に立つのです。 もちろん時間やマナー、モラルを守るのは大切です。

3. 読書家で様々な知識をもっている

読書家で様々な知識をもっている

アイデアマンは読書家の人も多いです。 あるジャンルを深く掘り下げる人もいれば、様々な種類を読む人もいます。 いずれにせよ、たくさんの本を読んでいることには違いなく、多くの知識をもっているのが特徴です。 その知識を生かし、様々なアイディアを生みだすことができるのです。

4. 好奇心旺盛で様々なことにチャレンジする

好奇心旺盛で様々なことにチャレンジする

アイデアマンは好奇心旺盛です。 面白そう、楽しそうと感じたことにチャレンジしていきます。 じっくりと考えることも大切にしていますが、楽しさの前では直感が大きく働くタイプなのです。 そして、そのセンサーはかなり正確です。 難しそうなことでも楽しさが勝れば、どんどん続けられる性格なのです。

5. 流行の食べ物やファッションに興味がある

流行の食べ物やファッションに興味がある

アイデアマンには、流行に敏感な人も多くいます。 とはいえ、ただ流行を取り入れて安心するタイプではありません。

自分が本当に、楽しそう、面白そう、美味しそう、かわいい、かっこいい、欲しい という前向きな欲望を抱いた時に、流行に走ります。 そして時には、自分でアレンジを加えて、よりよいものに変えようとするクリエイティビティもあるのです。

6. 初めてのことでも物怖じしない大胆な性格

初めてのことでも物怖じしない大胆な性格

アイデアマンは大胆な人が多いです。 やりたいと思ったことは、初心者でも物怖じせずに、ガンガン取り組んでいきます。 時には、失敗もありますが、数回程度諦める性格ではありません。 とことんやって、自分には合わないと分かった時に止めます。 そしてそれらの経験からたくさんのことを学び、新しいアイディアに繋げるのです。

7. 器用で様々なツールを使いこなせる

器用で様々なツールを使いこなせる

アイデアマンは器用な人が多いです。 パソコンやスマホの様々なアプリやツールを駆使し、多くの情報を集めます。 手先な器用な人も多く、その手から多くのものを生みだします。 仮に手は不器用でも、その発想力で補い、アイデアやプラン、設計図などを作りだすのです。

8. 常に面白いこと、楽しいことを考えている

常に面白いこと、楽しいことを考えている

アイデアマンは少々子供っぽい面もあります。 常に面白いことや、楽しいことを考えていて、若干向う見ずになってしまう場合もあります。 趣味に走りやすく、うっかり時間やお金を浪費しすぎることもあるので気をつけましょう。 でも、この自由な生き方だからこそ、多くのアイデアが生まれるのかもしれません。

9. 探究心が強くその道に長けた職人気質の人も多い

探究心が強くその道に長けた職人気質の人も多い

アイデアマンは探究心が強いです。 幅広い知識を集める人がいる一方で、狭く深く知識を集め、技術を高める人もいます。 その道に長けた、職人や専門職の人が多いのも特徴です。 科学者や教授、技術屋、芸術家、作家などが多い傾向にあります。 また、若い人であれば旧いものに新たな感性を加えた、伝統工芸や伝統芸能を生みだす人もいるでしょう。 多くを知り、学ぶからこそ、素晴らしいものを生みだすことができるのです。

10. 変わり者と言われる人も多い

アイデアマンは変わり者と呼ばれることも多いです。 一般人には理解できない、想像がつかない、突飛なアイデアや理論を述べる人もいます。 時代や環境によって、その時は理解されなくても、後世になってその理論が証明された科学者も多くいます。 ガリレオ=ガリレイやアインシュタインがそうでしょう。

昔から天才と奇人は紙一重とよく言いますが、今の現代でもそうした人たちはいるのです。 アイデアマンの発想力は、深い知識や好奇心、想像力や創造性など様々な能力によって培われているのです。 しかしながら、自分は天才になれないと諦めるのはまだ早いです。 多くの知識に触れ、多くの人と関わりましょう。 そうすることで想像力が豊かな人になれるのです。

発想力が高く、様々なことに興味をもっている、アイデアマンに共通する性格や特徴についてまとめてみました。


観察力が高く、他人が気付かないことに気づく

アイデアマンには、観察力が高い人が多いです。 自分の興味あることに夢中になりやすい一方で、全体を見渡し、様々なこと考える俯瞰的な面もあります。 ずばぬけた集中力もあるので、他人が気付かないようなことにすぐ気付けることも特徴です。 時に、神経質なまで細かいことに気づきこだわるタイプの人もいるでしょう。 間違い探しなどのクイズでの正答率も高い傾向にあります。

クイズやTVゲームが好きな人が多い

アイデアマンの人は知識や能力を生かす遊びを好む傾向にあります。 幅広い一般常識が問われるクイズ、勉強系のマニアックな難問があるクイズなど自分の得意分野によって差はありますが、そうしたクイズの本や番組が好きです。

発想やシャレも得意なので、子供のころは、なぞなぞが好きだったという人も多いでしょう。 また、好みやジャンルは分れますが、様々なTVゲームが好きな傾向にあります。 グラフィック、音楽、ストーリー、システム、操作性など、多様性と刺激に溢れたゲームは、アイデアマンにとってまさに宝箱とも言えます。

ゲームをやると馬鹿になるとよく言われますが、それは逆です。 多くの本に触れるように、たくさんのゲームに触れることも知能の発達に役に立つのです。 もちろん時間やマナー、モラルを守るのは大切です。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!