恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170811181924.html
母性本能が強い人の特徴

母性本能が強い人の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
母性本能が強い人の特徴

母性本能が強い人に共通する特徴とは?愛情深い人は広い心で受け止めることができます。

12選をご覧ください。



  • 早く子供がほしい
  • 子供ができてもすぐ次の子がほしくなる
  • 甘えん坊の異性を好きになる
  • 頼ってくる友達をそばに置いてあげたくなる
  • 親孝行できる
  • 頼りない後輩を助けたくなる
  • 困っている人を放っておけない
  • 可愛い系の俳優やアイドルを応援したくなる
  • 甘えられると自分が損してでも助けたい
  • 子供や可愛い動物に関われる仕事を探す
  • 結婚後は家庭に入って家族を一番大切に考える
  • 子離れが難しい

1. 早く子供がほしい

早く子供がほしい

母性本能が強い人は結婚後にすぐ子供がほしくなったり、子供がほしいから結婚をしたいと考えます。

人の子ですら可愛いと思えるのですから自分の子ならなおさら。

母性本能の強い愛情深い母親になれそうですね。

2. 子供ができてもすぐ次の子がほしくなる

子供ができてもすぐ次の子がほしくなる

子育てで大変な思いをしたお母さんでも母性本能が強いとまた次の子がほしいと思うことができます。

逆に母性本能が弱いと子育てなんてもうこりごりと思ってしまったり。

自分のからだが辛かったり時間がなくなることよりも子供を世話したいなんて母性本能なしではありえないことですね。

3. 甘えん坊の異性を好きになる

甘えん坊の異性を好きになる

リードしてくれるような異性ではなく甘えん坊の異性がタイプという人は母性本能が強いでしょう。

甘えん坊タイプに対する好き嫌いはけっこうはっきりしています。

頼りないとか面倒くさいと感じる人も多いですからね。

甘えられることで自分の存在価値を感じ、大きな愛で包んであげることで幸せを感じるのです。

4. 頼ってくる友達をそばに置いてあげたくなる

頼ってくる友達をそばに置いてあげたくなる

頼ってくる友達に対して利用するなとか都合いいときだけ寄って来るなとイラつく人もいる反面、母性本能が強い人はウェルカムです。

頼ってくれるからこそ可愛く感じ、そばに置いて守ってあげたくなります。

自分を慕ってくれつつ、ひとりでは頼りなさ過ぎるくらいの友達の方が理想的なのかもしれないですね。

自分で何でもできる人は勝手にやれと思い、興味がわきません。

5. 親孝行できる

親孝行できる

母性本能が強いと親に対してもその深い愛情で親孝行ができるでしょう。

母性と言いつつも子供に対する感情だけではありませんから。

歳をとって頼りなくなり、こちらに相談をしてくるような手のかかる親こそ放っておけない感覚になってしまいます。

そのせいで時には過剰にお金の援助をしてしまったりすることもあるかもしれません。

6. 頼りない後輩を助けたくなる

頼りない後輩を助けたくなる

頼りになって自分で何でもできてしまう後輩は一緒にいると楽ですがつまらなく感じます。

それならいっそ情けないくらい頼りない後輩をとことん世話して支えたい、成長させたいというのが母性本能の強さの表れ。

相手も嫌がらないことに気づいて安心して頼ってくるのでずっと仲良しでいられる可能性もあります。

上下関係というよりも友達のような関係でストレスのない関係になれそうです。

ただ、後輩を助けるせいで自分が犠牲になることも。

時には厳しさも見せなくてはただ相手をだめにしてしまうこともあるでしょう。

7. 困っている人を放っておけない

困っている人を放っておけない

母性本能が強いと困っている人を放っておけません。

特に自分が助けてあげないと誰も代わりがいない状況の人や、泣かれたりすがりついてくるような人にはめっぽう弱いです。

母性本能の母心で相談を聞き、面倒なことに首をつっこんで巻き込まれてしまわないように自分を強く持つことも忘れてはいけません。

自分も苦労することになるかもしれませんが学ぶことも多いでしょう。

8. 可愛い系の俳優やアイドルを応援したくなる

可愛い系の俳優やアイドルを応援したくなる

母性本能が強い人の好きなタイプは可愛い系ですから芸能人の好きなタイプも可愛い系の俳優やアイドルである場合が多いです。

男性ならジャニーズ系、女性ならアイドルグループなど。

ちょっと子供っぽいと感じるくらいの異性がツボというわけですね。

親のような気持ちになって活躍をあたたかく見守りたくなります。

9. 甘えられると自分が損してでも助けたい

甘えられると自分が損してでも助けたい

母性本能が強い人は利害関係で人付き合いを選ぶことをあまりしないでしょう。

ためらわずに甘えてくる人を受け入れ、たとえ自分が損するような話でも頼ってくれた以上は助けたいと思います。

その人が好きというだけではなく無条件に同じ人間として助けてあげたいから。

人を差別せずに広い心で助けれあげられるような優しさにつけこまれないようにしましょう。

そういう部分を利用する悪い人間もいるのだと知りながら過ごすべきです。

10. 子供や可愛い動物に関われる仕事を探す

子供や可愛い動物に関われる仕事を探す

母性本能が強いと仕事でも可愛い子供や動物に関わりたいと思うこともありますし、お年寄りの介護の仕事も苦ではない場合もあります。

無機質な仕事をするよりもずっと人間らしく、直接的に誰かを助けてあげられる仕事を望んでいる可能性が高いということです。

11. 結婚後は家庭に入って家族を一番大切に考える

結婚後は家庭に入って家族を一番大切に考える

母性本能が強い女性は結婚後は仕事をやめて家族を一番に考え、夫や子供のために尽くそうと思うのではないでしょうか?専業主婦として生きることにもためらいがなく、むしろやりがいや生きがいを感じることができます。

12. 子離れが難しい

母性本能が強いことで子供のことがずっと大好きすぎて意識が離れず、子離れまでに時間がかかる可能性もあります。

小さいうちはうんと愛情をかけて愛情たっぷりの子供が育ちそう。

でも手を離すべき時を意識しておかないと逆に良くないことになってしまうので忘れないようにしたいですね。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!