恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170810135854.html
馬顔の人によくある性格、特徴10選

馬顔の人によくある性格、特徴10選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
馬顔の人によくある性格、特徴10選

馬顔の人によくある性格、特徴10選まとめました。



  • のんびりした性格
  • 出世候補の筆頭
  • 馬面と面長の境界線
  • 生命力が強い
  • 仕事人間
  • 慎重派
  • クールに見える
  • 感情が安定している
  • 知性的
  • マイペース

1. のんびりした性格

のんびりした性格

馬顔の人は、のんびりした性格で、一呼吸おいてから行動に移すため、短絡的な行動は行いません。 ただ、自分が選んだことが正しいとも限らないので、チャンスを逃すことも少なくありません。

2. 出世候補の筆頭

出世候補の筆頭

馬顔の人というのは、あたまの回転がよく、まじめで不器用という人が多く、相手の気持ちを察してうまく行動することができますから、出世候補の筆頭といえます。 面長で大きな鼻を持つ、いわゆる馬顔の人は、人相学的に見るとやり手で仕事もバリバリ、プライベートでは友人も多い相といえます。

肉付きの良い鼻というのは、お金が貯まり、八の字法令線がある人は、出世する、ツヤピカの美しい眉間は、良い運を呼び込むと言われていて、将来大きく伸びていく可能性があります。 馬顔の人は、あたまの回転が早く、仕事もスピーディーに正確にこなすことができ、出世するのが多いといえます。 ただ、その一方で、繊細でストレスをため込みやすい一面もあります。

3. 馬面と面長の境界線

馬面と面長の境界線

面長を際だたせようとした髪型をしている女性は、ブスに見えてしまいます。 馬顔と面長美人の違いは、髪型によって大きく影響しますから、トップにボリュームを作らず、前髪は極力作る、ひし形のフォルムを意識して、再度にボリュームをだすように意識すると、面長美人に見えます。

4. 生命力が強い

生命力が強い

馬顔の人は、現状に満足することなく、いつも新しい世界に目を向けています。 人の力を借りずに、運を切り開いていくことができ、生命力が強いというのが特徴となっています。

5. 仕事人間

仕事人間

人生のエネルギーの大半を仕事に注ぐのも、馬顔の人によくある特徴で、ビジネスの才能にも長け、出世して、高い地位を手にする人が少なくありません。

6. 慎重派

慎重派

馬顔の人は、石橋をたたいて渡るタイプの慎重派で、どんな時であってもこつこつと物事をこなして、努力を怠らないのが特徴です。 自己主張をすることはほとんどなく、常に謙虚で控えめなのも特徴となっています。 このタイプの人は、いい加減なことが苦手ですから、見切り発車で物事を進めたりすると、思うように能力を発揮することができません。

顔相学では、育った環境によって顔は変わると言われていますが、顔を見れば性格を伺い知ることができるともいえます。 馬顔の人は、石橋をたたいて渡るような慎重派ですが、一度キレると手が着けられなくなってしまうこともあります。 また、いきなり仲良くしようとすると警戒されてしまいますから、きちんと丁寧に気持ちを伝えることが大切です。

現代の日本人は、戦前に比べると、額は丸みを帯びて前に出て、頬骨が目立たず、顎が小さくなっています。 また、目が大きくなり、鼻がすっきりとした印象になってきています。 これは、食生活が欧米化したことが一因と言われていて、馬顔というのは今ではイケメンや美女とは言われなくなってしまいました。

7. クールに見える

クールに見える

面長な顔というのは、顔の横幅が狭く、縦に長い顔のことです。 こういった顔は、丸顔の人に比べると大人っぽく、子供っぽさを感じられない顔で、クールに見えるという特徴があります。

8. 感情が安定している

感情が安定している

馬顔の人は、感情にばらつきがなく、安定していますから、何でもそつなくこなすことができます。 たとえそりが合わない人であっても、上手く立ち回ることができ、行動力にも優れています。

9. 知性的

知性的

馬顔の人は、あたまの回転が早く、相手の気持ちを察して、上手に行動することができるのが特徴です。 女性の場合は、センスもあって美人顔とも呼ばれ、時と場合によって性格が変わるため、人によって態度も変わるため、人間関係にストレスを感じることも少なくありません。

聡明な頭脳と抜群の才覚を持っている人が多く、センスが良いというの特徴となっています。 ただ、一度怒ると手の付けようがないほど激しいく、神経質な一面も持っています。

10. マイペース

馬顔の人は、のんびりとしたマイペースな性格の人が多く、コミュニケーション能力も高いため、仕事面で成功する人が多いのも特徴となっています。 馬顔の人は、直情的なタイプで、思ったことは口に出さずにはいられないタイプで、周りの空気を読むことができません。

よく言えば、自分の気持ちに正直な人といえますが、少ししたことでキレてしまったり、一緒にいて緊張する場面もあるかもしれません。 また、仕事面では敵を作りやすいといえますが、ビジネスの才があり、世渡り上手で出世するタイプといえます。

昔の日本人の顔は、面長で、江戸時代には面長の顔ではないと美男とは言われないほどでした。 ただ、現在の日本人の顔は丸くなり、小顔が好まれるようになり、馬顔はイケメンとは言われなくなってしまいました。 日本は昔、男性は顔が長ければ長いほど美男だと言われる時代があり、顔が長く大きい方が男らしいともてていましたから、イケメンの基準が変化してきているといえます。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!