恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170810134824.html
女性の同性愛者の特徴

女性の同性愛者の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
女性の同性愛者の特徴

彼氏はいないし女子へのスキンシップが多い、いつもボーイッシュな出で立ちにしているなど、女性の同性愛者によく見られる特徴についてまとめてみました



  • 男女間の恋愛話に興味がない
  • 深爪気味に爪を切っている
  • 清潔感があり、派手なメイクはしない
  • 独特の芸術的感性やセンスがある
  • 男が嫌い
  • 女性へのスキンシップが多い、あるいは極端に少ない
  • 結婚願望がない
  • ボーイッシュな見た目にする人もいる
  • TVや雑誌では、イケメンよりも美女に目がいく
  • 女性に対して紳士的な態度をとる
  • まとめ

1. 男女間の恋愛話に興味がない

男女間の恋愛話に興味がない

女性の同性愛者は、男女間の恋愛に興味を持ちません。

恋愛対象が女性であり、男性嫌いの人も多いからです。

友人が彼氏とのノロケを語ってきたり、流行りの恋愛ドラマや漫画を教えてきても、あまり興味を示さないでしょう。

あるいは友人に合わせるために、興味のあるフリをすることもあります。

2. 深爪気味に爪を切っている

深爪気味に爪を切っている

女性の同性愛者は、爪を短く切っている人が多いです。

パートナーがいる場合、夜の営みをする時に、爪が長いと差し支えがあるからです。

とはいえ、もちろん異性愛者の女性でも爪は短い時はあります。

どちらかというと潔癖な人が爪を短く切る傾向にあります

3. 清潔感があり、派手なメイクはしない

清潔感があり、派手なメイクはしない

女性の同性愛者は清潔感があり、派手なメイクをしない人が多いです。

特に、ボーイッシュな見た目の女性で同性愛者の人が、そうした場合が多いです。

男性っぽい見た目、あるいは中性的な雰囲気があり、髪は短めで、メイクはあまりしません。

もちろん、女性的な出で立ちで同性愛者の人もおり、しっかりメイクの人もいます。

しかし、いずれにせよ、そして男女に関わらず、同性愛者はどちらかというと、きれい好きな人が多いです。

掃除や整理整頓をし、身だしなみを整え、小奇麗にしています。

4. 独特の芸術的感性やセンスがある

独特の芸術的感性やセンスがある

男女に関わらず、同性愛者には、独特の感性や芸術的センスがある人が多いです。

メイクアップアーティストや、ネイリスト、美容師、デザイナーなど、美に関係する職につく人も多いです。

また、同性愛者の芸能人や歌手もいます。

5. 男が嫌い

男が嫌い

女性の同性愛者は男が嫌いな人が多いです。

男=きたない、というイメージが強く、近くにいるだけでも嫌だという人もいます。

男性が作る社会や仕組み、仕事の体系、男尊女卑の思想、男性が女性へ向ける性的視線など、あらゆる点で男性の身勝手さや醜さを感じ、中には厭世感すら感じている人もいます。

男女同権は当然であり、今まで続いてきた男性支配の社会を変えていきたいと考えている人も多いです。

ジェンダー論などの社会学を学んだり、女性の権利に関する運動に興味を持つ人もいます。

6. 女性へのスキンシップが多い、あるいは極端に少ない

女性へのスキンシップが多い、あるいは極端に少ない

女性の同性愛者は、同じ女性へのスキンシップが多い傾向にあります。

恋愛対象が女性なので、おのずとボディタッチが増えてしまいます。

つい、好きな体のパーツに目を向けてしまう人もいるでしょう。

逆に、女性を意識しすぎて、遠ざけてしまう人もいます。

そうした方は、ボディタッチなんて以ての外だと考え、下心を見せないように、変に距離を置いてしまうこともあります。

また、同性愛者を隠すために、そうした行動をとることもあります。

同性であろうと異性であろうと、恋愛に器用な人も、不器用な人もいるのです。

もちろん、今の社会では、同性愛者の方が恋愛におけるハードルが高いのです。

7. 結婚願望がない

結婚願望がない

女性の同性愛者は結婚願望がない、あるいは結婚願望があるかと聞かれた時「ない」と答えるでしょう。

そもそも日本では、同性婚の法律がありませんし、家族や友人にカミングアウトすることは、非常に勇気や覚悟が必要です。

結婚適齢期を迎えても、焦る様子がない人は、同性愛者の可能性もあるのです。

もちろん異性愛者でも、結婚に興味がない、したくない人はたくさんいます。

8. ボーイッシュな見た目にする人もいる

ボーイッシュな見た目にする人もいる

女性の同性愛者の中には、外見や言動をボーイッシュにする人もいます。

精神的に男性的な傾向があり、女性のような格好を嫌い、パンツスタイルやショートヘアを好みます。

メイクをせず、あえてムダ毛の処理をせず、マニッシュに見せる人もいるでしょう。

言葉遣いも男っぽくしている人もいます。

もちろん、ボーイッシュな人だけが、女性の同性愛者とは限りません。

9. TVや雑誌では、イケメンよりも美女に目がいく

TVや雑誌では、イケメンよりも美女に目がいく

女性の同性愛者は、TVや雑誌を見る時、イケメンよりも美女に目が行きます。

女性に対して「かわいい」「かっこいい」といった発言が多く、流行りのイケメン俳優は見向きもしないことがあります。

また、男性に目が向いても、どちらかというと、かわいらしい印象の人に注目します。

また、どんなにいかついオジサンや、バリバリのイケメンにも、渋さやかっこよさよりも、茶目っ気や、かわいらしい部分を見つけ、「かわいい」と評価します。

特に、ボーイッシュな女性の同性愛者にある特徴です。

10. 女性に対して紳士的な態度をとる

女性に対して紳士的な態度をとる

女性の同性愛者は、女性に対して優しく紳士的な態度をとることが多いです。

自分が女性であっても、相手にレディファーストの対応をします。

逆に、男性の勝手な行動には、より嫌悪感を感じる人が多いです。

まとめ

いかがでしたか。

このような特徴が、必ずしも当てはまるわけではありませんが、女性の同性愛者には様々な特徴があります。

自分の性的指向を知り、理解することは、人生においてとても大切なことです。

悩みを抱え込みすぎず、自分の恋愛や人生について今一度考えてみましょう。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!