恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170808154252.html
ぬいぐるみの好きな男性共通する10の特徴や心理

ぬいぐるみの好きな男性共通する10の特徴や心理 | 恋のミカタ

恋のミカタ
ぬいぐるみの好きな男性共通する10の特徴や心理

ぬいぐるみの好きな男性共通する10の特徴や心理をまとめました。



  • 男性にとってもぬいぐるみは癒しの存在
  • 日々の話し相手になってくれる存在
  • 愚痴を聞いてくれる相手も必要
  • ストレス社会だからこそ大切な存在
  • 抱きしめるだけでも効果あり!?
  • 一緒に寝て気持ちを落ち着かせよう
  • 自分の匂いを嗅いで安心したい
  • 誰かと一緒にいたい心のすき間を埋めよう
  • 愛を求める方にもぬいぐるみ好きが多い
  • 裏切られないから安心できる

1. 男性にとってもぬいぐるみは癒しの存在

男性にとってもぬいぐるみは癒しの存在

ぬいぐるみ=子供や女性のものというイメージを持っていませんか。 実際にはそのようなことはなく、男性の中にもぬいぐるみが好きだという方は数多く存在しています。 男性でぬいぐるみが好きだという方の理由というのが、ぬいぐるみにある癒し効果です。 会社での人間関係に疲れたとき、その疲れを癒してくれる効果がぬいぐるみには存在しています。

2. 日々の話し相手になってくれる存在

日々の話し相手になってくれる存在

会社で毎日忙しく働いていると、友達と遊ぶ暇もないという方もいるでしょう。 面倒な友達付き合いをしなくてもいいというメリットもある一方で、友達と遊ぶ時間がないと、うれしいことを報告する相手もいません。

そこで帰宅したらぬいぐるみが自宅で待っていると、その日にあった嬉しい出来事を報告する相手ができます。 このような嬉しいことを報告する相手がいることで、話す相手がいない寂しさを埋めることも可能です。

3. 愚痴を聞いてくれる相手も必要

愚痴を聞いてくれる相手も必要

仕事で疲れて帰宅したとき、誰かに聞いて欲しいことは良いことばかりとは限りません。 良いことならメールなどで友達に報告できたとしても、上司への愚痴は人に言えないというケースが多いのです。 特に同僚へ上司の愚痴を言った場合、どこかから情報がもれて愚痴を言ったことが上司へ伝わってしまうかもしれません。

そこで愚痴を言ったことが絶対に上司へ伝わらない方法というのが、帰宅してからぬいぐるみに愚痴を言うことです。 愚痴は言葉に出すだけでもすっきりするので、嫌なことがあったらすべて吐き出せる相手にぬいぐるみはなれます。

4. ストレス社会だからこそ大切な存在

ストレス社会だからこそ大切な存在

男性の場合、女性とは異なる社会のストレスが存在しています。 上司と後輩の間で板挟みになってしまい、ストレスをため込んでしまう方も多くいます。 ストレスをため込みすぎると仕事に悪影響が出るため、ぬいぐるみに癒してもらって、ストレス解消している男性も多く見られます。

5. 抱きしめるだけでも効果あり!?

抱きしめるだけでも効果あり!?

実際にぬいぐるみに癒してもらうとしたら、どのような方法があるのでしょうか。 話しかけるというのも1つの手ですが、話しかけるだけではなく、抱きしめることでさらなる癒し効果が期待できます。 ぎゅっと抱きしめるだけで、気持ちを整理できて落ち着くということもあるのです。

6. 一緒に寝て気持ちを落ち着かせよう

一緒に寝て気持ちを落ち着かせよう

仕事で大きなミスをしてしまったときなど、なかなか立ち直れない方もいるでしょう。 ですがミスをいつまでも引きずっていたら、次に進むことはできません。 そこでミスを引きずるのではなく、まずは落ち着いてぐっすり眠ることも大切です。

例えばぬいぐるみを抱きしめて寝ることで、一人で寝るよりも安心してリラックスする効果が期待できます。 ぬいぐるみと一緒に寝て気持ちを落ち着かせ、次の日から仕事を頑張れるようにしましょう。

7. 自分の匂いを嗅いで安心したい

自分の匂いを嗅いで安心したい

人の心理として、自分と同じ匂いを嗅ぐと安心するということもあります。 毎日一緒にいるぬいぐるみであれば、自然と自分と同じような匂いになります。 自分と同じ匂いのぬいぐるみを抱きしめることで、自然と自分を落ち着かせることも可能です。

8. 誰かと一緒にいたい心のすき間を埋めよう

誰かと一緒にいたい心のすき間を埋めよう

都会で長く1人暮らしをしていると、女性と同じように男性も心細さを感じます。 心細いときに会える友達や彼女がいればいいのですが、お互いに忙しいため、なかなか友達にも会えないという方もいるでしょう。

そこで心細いときにぬいぐるみが一緒にいれば、一人の心のすき間を埋められます。 心にすき間があると、ネガティブになりがちな方も多くいます。 前向きに考えられるようにするためにも、心のすき間を埋めてくれるぬいぐるみの存在は重要です。

9. 愛を求める方にもぬいぐるみ好きが多い

愛を求める方にもぬいぐるみ好きが多い

誰かを愛したい愛されたいと思っているものの、なかなか彼女ができないという方の中にも、ぬいぐるみ好きは多く存在しています。 そのような方の心理というのは、愛する対象としてぬいぐるみを選んでいることもあります。

ぬいぐるみに愛情を求めるのは間違っていると考える方もいるでしょう。 ですがぬいぐるみというのは、自宅で常に一緒にいてくれて安心できる存在だと考えている方も多くいます。

10. 裏切られないから安心できる

彼女ができたとしても、振られてしまうなどの理由で、人付き合いをしていても自分から離れて行ってしまうこともあります。 一方でぬいぐるみの場合はどうでしょうか。 ぬいぐるみの場合は、人と違って自分から離れていくことはありません。 つまり絶対に裏切らないパートナーを得ることにもなるのです。

そのような裏切ることがない相手だからこそ、安心して癒し効果を求められるのもぬいぐるみの特徴です。 会社でストレスを感じているのに、人からも裏切られたら人生が嫌になってしまうかもしれません。 だからこそ裏切らないぬいぐるみの存在というのは、ぬいぐるみ好きの男性にとって大きな意味を持っています。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!