恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170808142055.html
気配りできない女性の特徴

気配りできない女性の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
気配りできない女性の特徴

気配りできない女性に共通する10の特徴をまとめました。



  • 人の身になって考えることができない
  • 他人に興味がない
  • 言われたことしかしない
  • 言わないと気づかない
  • 空気が読めない
  • 人の迷惑になるかどうかがわかっていない
  • 場を和ませることができない
  • 人がやってほしいことに気づかない
  • 大ざっぱ
  • おせっかいをする

1. 人の身になって考えることができない

女性

気配りというのは、人の為にすることですから、人の身になって物事を考えることができないような人というのは、気配りをすることができません。

このような人は、常に自分を中心に物事を考えてしまいますから、相手の身になって考えることができません。

たとえ相手のためを思った行動でも、相手が望んでいない行動は、ただの迷惑ですから、気配りができない女性というのは、周囲の空気を読めないともいえます。

2. 他人に興味がない

女性

気配りができない女性は、自分のことしか考えていませんから、そもそも他人に興味がありません。

気配りとくのは、人に喜んでもらうために、自らが率先して行動することですから、他人に興味がない人は、人のために行動しようなどとは考えません。

特に、自分のことしか考えていない人は、人に何かをしてもらうことを当たり前だと思っていませんし、自分さえよければいいと思っている傾向にあります。

子供の頃から甘やかされて育った場合が多く、親が何でもやってくれてきたため、自分が誰かに何かをしてあげようという気持ちにはなりません。

自分が何かをされる側だと思っている人は、もともと人に対して何かをしてあげようという発想がありませんから、他人のために何か行動することは難しいでしょう。

3. 言われたことしかしない

女性

気配りができない人は、自分から率先して何かを考え、行動することができませんから、言われたことしかしません。

ただ、仕事にしても言われたことをやるのは当たり前で、そこに+αしてどれだけ行動ができるかが重要です。

食事の後テーブルをささっと片づけたりするだけでも、男性からみれば気配りができる女性だと思われます。

特に、男性は、細かいことに気がつかない場合が多いので、職場のテーブルが散らかっていたとしても、気がつかなかったり、どうすればいいか判断できない場合もあります。

そんため、男性が気づかないことをするだけで、気配りができる女性と高く評価される場合があります。

服に糸くずがついていたらとってあげたり、鞄が汚れていたらハンカチで拭いてあげるだけでも、男性からの評価はあがります。

また、男性は、褒められることで認められた→認めてくれる女性→自尊心を満たしてくれる女性→気配りができる女性というように評価していきますから、相手が褒められたいと思っているポイントを褒めることが大切です。

4. 言わないと気づかない

女性

言われたことしかしない人は、きちんと口で一から説明しないと何もできません。

そのため、これをやってくれたら助かるといった潜在願望などは、気づきませんし、こういったことに気づかない人は、気配りなどできません。

相手が何を望んでいるかがわからないと、気が利く行動をとることはできません。

5. 空気が読めない

女性

気配りができる女性は、周囲の状況を常に把握していますから、その時に必要な行動を自発的に行うことができます。

周囲の状況を把握することができない、空気が読めない人というのは、気配りはできません。

6. 人の迷惑になるかどうかがわかっていない

女性

気配りができる女性は、相手の気持ちを考えて行動しますし、発言もします。

そのため人の迷惑となるようなことはしません。

気配りができない女性というのは、これが迷惑になるかどうかをわかっていませんから、人が傷つく発言や迷惑となる行動をとってしまいます。

ただ、周りを見ているだけではなく、それぞれの人に対する気遣いがあるかどうかもポイントとなります。

7. 場を和ませることができない

女性

気配りができない人は、他者に気を使ってその場を和ませるということができません。

もともと自分のことしか考えていませんから、一緒にいる相手を心地よく感じさせることができません。

気配りができる女性は、その場を和ませてくれますから、一緒にいると楽しく思え、いつも周りには人が集まっています。

8. 人がやってほしいことに気づかない

女性

気配りができない女性は、他人に興味がありませんから、人がやってほしいことには全く気がつきません。

相手がこんなことをしてくれたら喜ぶということを察することができれば、気配りができる女性だといえます。

9. 大ざっぱ

女性

気配りができない女性は、何でもかんでも雑な場合が多く、物を動かすときも雑に動かします。

気配りができる女性というのは、ちょっとしたことも丁寧にすすめますから、物事もスムーズに進むようになります。

10. おせっかいをする

女性

相手のことを考えたつもりが、状況によっては邪魔になってしまうこともあります。

気配りができる人であれば、常に相手の立場になって考えて行動していますから、邪魔にはなりませんが、気配りができない女性の場合には、ほっておいてほしい時にもいろいろ物を言ってきたり、体調が悪くて寝込んでいるところにお見舞いにやってくるなど、おせっかいなことをしてしまうことがあります。

相手への気遣いのつもりで行った行動であっても、その人にとって邪魔だと思われる行動をとってしまえば、気配りとはいえません。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!