恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170808142030.html
気が利く人に共通する10の特徴

気が利く人に共通する10の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
気が利く人に共通する10の特徴

周りに気が利く人って一人か二人はいるものです。 さりげなく気が利く人って大人で憧れますね。

  • 人間関係を大事にしている
  • 観察力がある
  • 思いやりがある
  • 想像力がある
  • 愛し愛されている
  • 人から嫌われたくない
  • 仕事ができる
  • 要領がいい
  • 機転がきく
  • 誰かと一緒にいるのが好き
  • まとめ

今回はそんな気が利く人に共通する特徴をまとめました。 参考にしてみてくださいね。

1. 人間関係を大事にしている

人間関係を大事にしている

気が利く人というのは、人間関係を作るのが上手い人です。 また人と人との繋がりを大事にできる人でもあります。 人嫌いの人、自分にしか興味がない人は気が利かないというよりは人のことを考えるということがそもそもないのかもしれません。 気が利く人は人間好きともいえますね。

2. 観察力がある

観察力がある

気が利く人は、やはり普段から観察力があります。 思慮深くて賢いといった印象を受けます。 周りの事をちゃんと観察しているからこそ、その場に応じた動き、発言ができます。

3. 思いやりがある

思いやりがある

気が利く人というのは思いやりがある人です。 優しいので、ちょっとしたものをプレゼント、差し入れしたりと気配りが上手で人から好かれますし、友達も多いことでしょう。 相手の立場を思いやることができます。 困っていることがあれば相談に乗ったり、手伝いをしてあげたりと時間や労力を惜しまないので、感謝され頼りにされています。

押しつけがましい、自己満足だけの人は気が利くとはいいません。 相手が望むことをいいタイミングでできるからこそ気が利く人と言われるのです。 それには相手の気持ちを思いやることができないとできません。

4. 想像力がある

想像力がある

気が利く人は想像力があるともいえます。 相手が今お腹が空いているだろうなと思えばちょっとしたお菓子を出したり、のどが渇いているだろうと思ったらお茶。

言われるまで何もしないという人もいますが、気が利く人はさりげなく「いかがですか」と聞きます。 また相手が遠慮しているのか、そうでないのかなど想像力を働かせることもできます。

5. 愛し愛されている

愛し愛されている

気が利く人というのは愛情が足りている、愛し愛された経験がある人です。 自分も誰かを愛して、そして愛されている人というのは他の人にも愛情を惜しみなく与えることができます。 自信と余裕があるからです。

自分がされて嬉しかったことは他の人にもしてあげようと自然と思えます。 人との触れ合いが多かった人ほど人づきあいが上手になりますし、気が利いてくるものです。

6. 人から嫌われたくない

人から嫌われたくない

気が利く人と言われている人の性格としてちょっぴり八方美人的なところがあります。

お調子者とまでは言いませんが、その場の雰囲気を良くしたいと思うあまりに大げさに話を合わせたり、相手の喜ぶような意見を言ったりというところもあります。 人から嫌われたくないという気持ちから、気を使い過ぎてしまうところがあって知らず識らずストレスを溜めてしまうことも時にあります。

7. 仕事ができる

仕事ができる

気が利く人というのは仕事ができる人が多いでしょう。 上司の望んでいることを察するのも上手でしょうし、部下の気持ちを理解することもできます。 相手の気持ちを想像することができる人というのは人間関係を乱すことも少なく仕事をスムーズに進めることができるといえます。

ただし、気が利きすぎるあまり、仕事ができない人からの妬みを買ってしまうことが非常に多いのです。 よって、嫉妬や妬みのターゲットにされることもあります。 が、気が利くので上手くかわす、言い返すなど臨機応変に対応することができます。 結果的に対応力のスキルが上がり、仕事も実力がついていき、成長していきます。

8. 要領がいい

要領がいい

気が利く人は、場の空気を読む、相手の望んでいることを察するといった能力に長けています。 ですから、相手をいい気持ちにさせることができますので、出世したり、優遇されたりと得をすることが多い人生となります。

また、関わってはまずいといったこと、人に対しても察知するのが早く、時には冷静に見極めることもあるので、周りから見れば少々要領がいい、立ち回りが上手いといった印象も与えてしまいます。

9. 機転がきく

機転がきく

気が利く人は、急に起きたこと、トラブルなどに対してうろたえることがありません。 とっさの判断が的確で機転がききます。 ピンチはチャンスとばかりに成功してしまうこともあります。

いつもアンテナを張って、人や物事に興味を持っています。 ぼーっと過ごしたり自分だけの世界に没頭したりということは人前ではありません。 また、見ていないようでしっかり見ているタイプでもあります。 ですから人間関係、力関係など見極めていて、いざという時に気を利かせて誰かの役に立つということが多いのです。

10. 誰かと一緒にいるのが好き

誰かと一緒にいるのが好き

気が利く人というのは、もともと人間好き。 誰かと一緒にいるのが好きで友達付き合いなども多いでしょう。 また少々寂しがり屋な面もあります。 人から見捨てられないように、嫌われないようにと相手のためになるようなことをさりげなくすることが身についていったところもあります。

そもそも人が嫌い、孤独を愛するというタイプでしたら、人に気を使ったり、気を利かせるような言動はしようとは思わないものです。 人に好かれたいとか、誰かと一緒に楽しく過ごしたい、そういった気持ちがあるからこそ気が利くようになっていったのです。

まとめ

以上気が利く人に共通する特徴でした。 気が利く人と、人に利用される人、似ているようで違います。 気が利く人は自主的にこうした方がいいと思って行動しているのですね。

周りに気が利く人って一人か二人はいるものです。 さりげなく気が利く人って大人で憧れますね。


今回はそんな気が利く人に共通する特徴をまとめました。 参考にしてみてくださいね。

人間関係を大事にしている

気が利く人というのは、人間関係を作るのが上手い人です。 また人と人との繋がりを大事にできる人でもあります。 人嫌いの人、自分にしか興味がない人は気が利かないというよりは人のことを考えるということがそもそもないのかもしれません。 気が利く人は人間好きともいえますね。

観察力がある

気が利く人は、やはり普段から観察力があります。 思慮深くて賢いといった印象を受けます。 周りの事をちゃんと観察しているからこそ、その場に応じた動き、発言ができます。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!