恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170807131236.html
文系女子に共通する20の特徴

文系女子に共通する20の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
文系女子に共通する20の特徴

感性豊かで可愛らしいイメージのある文系女子。 今回は、そんな文系女子の20の特徴をまとめてみました。

  • 読書好き
  • アート好き
  • 想像力と感受性が豊か
  • ファッションセンスがいい
  • 機能性よりも見た目重視
  • 話し上手でコミュニケーション能力が高い
  • 語学が得意
  • 言葉遣いに敏感
  • 理数系の科目が苦手
  • お金の管理が苦手
  • 方向音痴
  • 人間関係を大切にする
  • メッセージやメールに絵文字が多い
  • 共感力がある
  • 理論よりもフィーリング
  • デジタルよりもアナログ派
  • 一人の時間も大切にする
  • 写真好き
  • 表情豊か
  • 甘え上手でもてる

1. 読書好き

読書好き

文系女子は本好きが多い傾向にあります。 出かける時、カバンにはいつも本が入っています。 読書量が多いので知識やボキャブラリーも豊かだから、一緒にいて楽しいです。 本屋さんや図書館も大好きで、長時間居座ることもしばしばです。 お気に入りのカフェでゆっくり読書するのが一番の楽しみなのです。

2. アート好き

アート好き

文系女子はアートも大好きで、お気に入りの美術館があります。 休みの日には気になる企画展に足を運びます。 自分で絵を描くのも好きで、絵が上手な人も多いです。

3. 想像力と感受性が豊か

想像力と感受性が豊か

文系女子はとにかくイマジネーションが豊かです。 一度スイッチが入ると、どんな時でも妄想が始まってしまいます。 お話を考えるのも好きで、自分で物語や小説を書くこともあります。 感受性が豊かなので、本や映画、アート作品などからたくさんのものを吸収して自分の心の糧にします。

4. ファッションセンスがいい

ファッションセンスがいい

文系女子はお洒落でセンスの良い人が多く、プチプラのアイテムも上手に着こなします。 ファッション雑誌を見たりお店で新作アイテムをチェックしたりと、普段からアンテナを張っています。

5. 機能性よりも見た目重視

機能性よりも見た目重視

服や電化製品など何かアイテムを選ぶ場合、機能性よりも見た目を重視する傾向があり、お洒落のためには多少の不便も我慢します。 機能を説明されてもいまいちわからないこともあるので、電化製品を選ぶのは苦手だったりします。

6. 話し上手でコミュニケーション能力が高い

話し上手でコミュニケーション能力が高い

巧みな相槌で相手の話を引き出したり、ちょっと気の利いた一言でその場を盛り上げたりと、文系女子はコミュニケーション能力に長けています。

7. 語学が得意

語学が得意

国語はもちろん英語も得意で、いつも良い成績をキープしています。 大学の第二外国語では、ロシア語やイタリア語などちょっとマニアックな言語を選ぶ人も少なくないようです。

8. 言葉遣いに敏感

言葉遣いに敏感

文系女子は、言葉の間違いや乱れた言葉遣いに敏感に反応します。 会話中に相手のちょっとした一言が引っかかって後のことは頭に入ってこなかった、なんてこともあります。

9. 理数系の科目が苦手

理数系の科目が苦手

語学はパーフェクトなのに、数学や化学など理数系の科目はかなり苦手です。 数式が出てくるだけでアレルギー反応を示してしまう人もいます。

10. お金の管理が苦手

お金の管理が苦手

基本的に数字や計算が苦手だから、お金の管理も苦手です。 飲み会の時、割り勘の計算も人任せになりがちです。 セールの時に「〇割引」の計算がぱっとできないので、つい計算機を使ってしまいます。

11. 方向音痴

方向音痴

理系に比べて文系は空間を把握する能力が乏しいので、方向音痴な人が多いです。 地図を見るのが苦手だから、地図があっても迷うことがあります。

12. 人間関係を大切にする

人間関係を大切にする

文系女子は人間関係に重きを置いています。 だから友達にも恵まれ、家族との関係も良好です。 どんな時も、自分のことだけでなく周囲のことも考えられる優しさがあります。 相手の気持ちに敏感なので、今目の前にいる人がどんなことを考えているのかが気になります。

13. メッセージやメールに絵文字が多い

メッセージやメールに絵文字が多い

文系女子は「絵文字がないと冷たい印象になっちゃうかな?」と思うので、必ず絵文字を入れます。 ちょっとした内容でも、常に相手の気持ちを想像しながら文面を考えています。

14. 共感力がある

共感力がある

文系女子は「大変だったね」「頑張ったね」など、他の人の気持ちに共感して優しい言葉をかけてくれます。

15. 理論よりもフィーリング

理論よりもフィーリング

文系女子は自分のフィーリングを大切にしていて、理屈よりも自分が良いと思ったことを判断の基準にしています。 ケンカになった時も理論で相手を説き伏せようとするのではなく、感情論で説得しようとします。

16. デジタルよりもアナログ派

デジタルよりもアナログ派

今はデジタル全盛の時代ですが、文系女子はアナログなものを好みます。 電子書籍よりも紙の本、デジタル音源よりもレコード、デジカメよりもポラロイドカメラ、スケジュール管理はスマホよりも手帳と、日常生活でもアナログなアイテムが欠かせません。

17. 一人の時間も大切にする

一人の時間も大切にする

友達にも恵まれていますが、一人でのんびり過ごす時間も同じくらい大切にしています。 一人でご飯を食べたり、カフェでまったりしたり、趣味に没頭したりと、「おひとり様」を満喫しています。

18. 写真好き

写真好き

文系女子は思い出を大切にするので、写真を撮るのが好きです。 過去の写真を見ているだけで一日が過ぎてしまった、なんてこともあります。

19. 表情豊か

表情豊か

文系女子は自分の感情に正直で、感情表現もストレートです。 自分の感情を相手に伝えることにも躊躇しませんし、映画やドラマを見て涙することもあります。 また、恋愛面では好きな相手に対して自分の好意を伝えようとする積極的な部分があります。

20. 甘え上手でもてる

男性は基本的に、女性に頼りにされたり甘えられたりすると嬉しいものですが、文系女子はそんな男心をくすぐるのがとても上手です。 そのため、異性にはかなりもてるようです。

感性豊かで可愛らしいイメージのある文系女子。 今回は、そんな文系女子の20の特徴をまとめてみました。


読書好き

文系女子は本好きが多い傾向にあります。 出かける時、カバンにはいつも本が入っています。 読書量が多いので知識やボキャブラリーも豊かだから、一緒にいて楽しいです。 本屋さんや図書館も大好きで、長時間居座ることもしばしばです。 お気に入りのカフェでゆっくり読書するのが一番の楽しみなのです。

アート好き

文系女子はアートも大好きで、お気に入りの美術館があります。 休みの日には気になる企画展に足を運びます。 自分で絵を描くのも好きで、絵が上手な人も多いです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!