恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170806183223.html
残念な男性の特徴

残念な男性の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
残念な男性の特徴

残念な男性に共通する特徴とはどのようなものが挙げられるのでしょうか。



  • 極度のナルシスト
  • 女性を下に見てる
  • 乱暴的
  • 思いやりがない
  • 不潔
  • 自信がない
  • 行動力が無い
  • 物事を後回しにする
  • 大事な言葉を言わない
  • 極端にケチ
  • その日暮らし
  • 空気を読めない、何事もオープン

1. 極度のナルシスト

男性(真顔・正面)

どんなにかっこいい人でもナルシスト気質の人は残念に見られがちです。

友達としては付き合いやすいですが恋人にするのは悩み考えてしまう女性も多いです。

ナルシストは自分に自信があるということで長所として捉える事ができます。

ですが自信気質過ぎると日本では反感を買いやすいので慎む心も持つようにしましょう。

人と合わせられる力を持つと残念な男性像から脱却する事ができます。

2. 女性を下に見てる

男女(男性拒否)

男の方が偉い、女はダメだというように、男である自分が一番だと思い込んで居ます。

告白して振られても、だから女は嫌いなんだというように性別を一括りにする傾向があります。

恋人が出来ても彼女に甘えきって何処か上から目線であれば、愛想をつかされてしまいます。

女性も男性同様に尊重してあげる事が何よりです。

3. 乱暴的

男女(男詰問)

暴力を振るう、カッとなったら直ぐ手が出る男性は残念傾向が高いです。

暴力で解決できるという考えを持っているので、自分の立場が危ういと平気で人を叩きます。

手を出すことは誰も幸せになれないことを、まずは徹底的に理解しないといけません。

イライラしても直ぐに動作に出さず、少し時間を置くなど冷静に考える時間を積極的に取りましょう。

4. 思いやりがない

男性(真顔・側面1)

相手を敬う気持ちが無いゆえに独りよがりな行動をしたり、時には辛辣な言葉を悪気なくかけてしまう事があります。

自分目線で物事を考えずに、相手の気持ちになって考える癖をつけましょう。

そうする事で視野が広まり、相手が考えている気持ちも手に取るように理解できます。

5. 不潔

男性(フード・ネガティブ)

お風呂に毎日入らない、ヒゲも伸ばしっぱなし、不潔な人はどんなに素敵な人でも魅力が半減します。

同じ服を続けて来ない、部屋もきちんと掃除する、というように最低限のことは守るようにしましょう。

口臭など自分では気付きにくい臭いも相手を不快にさせていることがあります。

6. 自信がない

男性(路地裏・壁蹴り・暗)

何事にも否定的、極端に自信がない場合、残念な男性に映りやすいです。

男性は必ずしも頼もしくてはならないということではなく、自信がないとネガティブ思考に寄りがち、優柔不断に陥ることもあります。

学生であれば学業、社会人であれば仕事というように、自分に与えられた課題をきちんとこなすようにします。

期限まで終わることができたら思いっきり自分を褒めてあげるというように受け止めてあげる姿勢を取ります。

そうすることで自信を徐々に手に入れることができ、どしっと構える男性になることも夢ではありません。

7. 行動力が無い

男性(車運転2)

向上心がなく、今のままでいいと意欲がありません。

恋人とデートする時、何処にも連れて行かずいつも家デートで終わる場合もそのような傾向に当てはまります。

思い切って行動を起こせば視野も広まり、さらに楽しい出来事が待っています。

自身を高めることも出来るのでより良い男性に変化します。

8. 物事を後回しにする

男性(寝・アップ)

いつも締め切りギリギリ、最悪の場合期限を超える、など後回しにする人は残念度が高いです。

与えられた仕事を早くこなす人ほど有能な人が多いのも事実です。

物事を後回しにするということは、焦りが無いという事でもあるので、自分をもう少し追い込んでみても構いません。

後回しにする癖が無くなれば、その分他のことにも取り組めるので一石二鳥です。

9. 大事な言葉を言わない

男性(視線・ネガティブ2)

恋人と付き合っている時、恥ずかしいからといって愛の言葉を一切言わなかったり、ここぞという時に言葉を濁します。

大事な言葉を避けるようであれば、示しがつかず周りにいる人も次第に離れていきます。

人によっては感謝の気持ち、謝罪の気持ちも言えないことがあります。

言葉は口にしないと相手に伝わらず察してもらうことも出来ません。

気持ちは直ぐ言葉に出して相手に伝えることが大切です。

10. 極端にケチ

手アップ(ビー玉)

お金を出さない、奢りじゃなければ遊ばないというように極端にケチです。

お金が何よりも大切なのはわかりますが、心が狭い人という印象を持たれやすいので注意が必要です。

たまには奢るなどお金の使い方をもう一度見直してみることで、知人との関係も良いものに変わります。

11. その日暮らし

心機一転(男性)

何とかなるが口癖で、お金をあるだけ使ってしまいます。

ギャンブルなども好む傾向があり、最悪の場合金融会社に借金しています。

その日暮らしでいるといつか痛い目に合うので、適度な貯金が暮らしを支えてくれるでしょう。

12. 空気を読めない、何事もオープン

心機一転(男性)

人は言わないだけで偏見を持っているものです。

後先考えずにオープンに話しても、人によっては受け入れられない話題もあります。

話す話題を人によって選び、この話をしたら相手はどういう気持ちになるだろうと先に予測するようにします。

そうすることで、トラブルに発展することもなく円満に人間関係を築いていけます。

空気を読むことが大切で、口が軽い人ほど大事な話はしたく無いと相手に思われてしまいやすいです。

オープンで明るいところは良いですが限度を超えないようにしましょう。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!