恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170806115546.html
運転が荒い人に共通する13の特徴

運転が荒い人に共通する13の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
運転が荒い人に共通する13の特徴

運転が荒い人に共通する13の特徴をまとめました。



  • 気性が荒い
  • 手先が不器用
  • ストレスが溜まっている
  • 小心者
  • 思いやりがない
  • 自分の運転に自信がある
  • ものごとにルーズ
  • 金遣いが荒い
  • 車酔いをしたことがない
  • 時間に追われている
  • 車好き
  • お調子者
  • ヤンキーに憧れている

1. 気性が荒い

気性が荒い

運転が荒い人の中で一番多いのがこれなのではないでしょうか。
普段から気性が荒いため、それが運転の際も反映されていると考えるのが自然かと思います。
しかし、稀にですが気性が荒い人でも運転が丁寧な人もいますね。
これは個人差があると思いますが、かなり少数派と思われます。
大抵気性が荒い人は運転も荒いという統計結果です。

2. 手先が不器用

手先が不器用

これは内面的な問題というよりは物理的な問題ですね。
丁寧に運転しようと心がけてはいるのですが、どうしても手先がいうことを聞かないという状況です。
これに関して当てはまる人は結構いるのではないでしょうか。
細かく丁寧な動きをしようとするのですが、無意識のうちに荒い動きになってしまっているパターンですね。

3. ストレスが溜まっている

ストレスが溜まっている

このケースも運転が荒くなりますね。
車の運転というのは人間の素が映し出されやすいです。
日頃からのストレスが溜まっている人は、無意識にストレスを解消しようとして運転が荒くなる傾向にありますね。
このタイプは普段から運転が荒いわけではないため、冷静さを取り戻せばすぐにいつも通りの普通の運転に戻ります。

4. 小心者

小心者

これに関しては個人的な見解ですが、運転が荒い人というのは結構小心者の人が多いと思います。
弱い犬ほどよく吠える、というような言葉と同じように、普段は人に強く当たらない人が運転になると突然威張り出す現象です。

5. 思いやりがない

思いやりがない

運転が荒い人に共通するのは、思いやりがないということですね。
というよりは人の立場になって考えることがあまり得意でないと言った方が適切でしょうか。
一人の時は運転が荒いけど、誰かを乗せている時は運転が荒くないと主張する人に限って、大抵他の人が乗っている時でも運転が荒いです。
自分が乗っている立場にいる時だったら、というように考えるのが苦手なのかもしれませんね。

6. 自分の運転に自信がある

自分の運転に自信がある

運転が荒いひとに限って自信があるパターンが多いです。
これは自分の運転が俊敏で的確な運転だと思っているのでしょう。
自分がレーサーになったかのような感覚で運転するので、同乗者がいてもあまり関係ありません。
いつも通り、荒い運転を披露してしまいます。
プライドが高いタイプが多い傾向にあるので、あまり運転の荒さについては言及するべきではないかもしれません。

7. ものごとにルーズ

ものごとにルーズ

運転が荒いひとに共通するのは、大抵のものごとにルーズなところです。
大体のものに対して適当な態度をとりがちなので、運転にもそれが影響していて、このくらい適当な動きをしても大丈夫だろう、というような具合です。
事故に対する危機感などもあまりない傾向が見られるので、同乗する場合は注意が必要でしょう。

8. 金遣いが荒い

金遣いが荒い

物事にルーズなのにも似ていますが、共通点としては金の使い方が大雑把というところですね。
やはり、運転が荒いひとに共通するのはそのような大雑把なところなのではないでしょうか。
細いことは気にしてもしょうがないというような考え方の持ち主が多いですね。

9. 車酔いをしたことがない

車酔いをしたことがない

これはかなり大きな理由の一つですね。
自分がバスやタクシー自家用車など含めた乗り物で酔ったことがないパターンです。
そして、そういう人はある程度の荒い運転では全く酔いません。
そればかりか車の中でゲームをやっていたりしても全然平気なことが多いです。
なのでそういう人はこのくらい荒い運転だと酔う人がいるだろう、ということをあまり想定出来ません。
そのような理由で荒い運転になっていることもありますね。

10. 時間に追われている

時間に追われている

常に時間に追われている人も同様に運転が荒くなります。
全ての動作を早くして一刻も早く目的地にたどり着きたいという思いから、急な動きが多くなってしまいます。
しかし、忙しくて時間に追われている人だけでなく、せっかちで時間を節約したいという人も同じような傾向にあります。

11. 車好き

車好き

車好き、というよりはレース好きに多いですかね。
このタイプは、小さい頃から車やレースが好きで、ゲームやシミュレーションで車のレースなどをやっていて自分をそれに重ねる傾向があります。
ですので、公道でもかなり急な動きをしてみたり自分をレーサーに見立てているような部分が見られます。

12. お調子者

お調子者

このタイプは普段から運転が荒いというよりは、同乗者がいる時にだけ調子に乗って大きな動きをしたりして周りを盛り上げようとします。
結果的に他人から見ればそれは運転が荒いということになってしまいます。
しかし、場を盛り上げたりするのが好きな人はもともと気が使える人が多いのす。
なので、普段一人で車を運転する時や酔ってしまった人などが出てしまった時には丁寧な運転に切り替えることができます。

13. ヤンキーに憧れている

このような人は、雑な動きや大きな動きをすることがやんちゃでかっこいいと思っているので、車の運転だけでなく全てのことにおいて雑な動きをします。
時には他人の車を煽ってみたりと、かなり攻めた行動をしますね。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!