恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170801175519.html
非の打ち所がない人に共通する特徴10選

非の打ち所がない人に共通する特徴10選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
非の打ち所がない人に共通する特徴10選

あの人完璧だ. .  性格もいいし、容姿もいい. .  そういった方はなかなかいませんが、稀に聖人のような人もいます。 そんな方に共通する特徴をまとめました。

  • 思いやりがあって優しい
  • お金に余裕がある
  • 社会的地位が高くても偉そうにしない
  • 見た目は美しいけど、けばけばしくない
  • 自分の才能をひけらかさない
  • 欲深くなく、さっぱりしている
  • 笑顔も雰囲気も穏やかな仏タイプ
  • 礼儀正しく、真面目
  • 自分の意思は大切にするが、相手に強要はしない
  • 多くの人に愛される

1. 思いやりがあって優しい

女性

非の打ちどころがない人は、基本的に優しいです。 相手を思いやることができ、まず他人優先に動けます。 困っている人を見ると、ほっとけなくて、手伝ったり助けたりします。 少々お人よしな面がありますが、押しつけがましい優しさではなく、さりげない行為ができます。

2. お金に余裕がある

お金

お金に余裕があると、心に余裕を持てるというのは本当のことです。 必ずしも全て当てはまるわけではないですが、生活が困窮していると心もまた貧しくなります。

焦ってしまったり、暗い気持ちになったりと、貧乏はやはり辛いものです。 裕福=わがままというイメージを持ってしまいがちですが、そうとも言えません。 経済的余裕もまた、人の人格を作る上で大切なことなのです。

3. 社会的地位が高くても偉そうにしない

男性

非の打ちどころがない人は、高い地位や役職につくことが多いです。 リーダーシップがあり、人望もあるので、たくさんの人が慕ってきます。 しかしながら、その地位に甘んじることなく、努力することを忘れません。

意識が高いので、また高みにいこう、成長しようというバイタリティに溢れています。 また、自分の地位を利用して、偉ぶったり、強要したりすることもしません。 思いやりやモラルを忘れることなく、相手に接することができるのです。

4. 見た目は美しいけど、けばけばしくない

女性

非の打ちどころがないということは、見た目が美しいということでもあります。 スタイルも容姿も抜群で、多くの人を惹きつける魅力があります。 しかし、過度に着飾ったり、化粧をしたりという、けばけばしさはありません。

ありのままの自分で周りと接する気持ちをもっているのです。 ブランドものにも興味がなく、着心地や使いやすさを重視します。 それでいてセンスもよく洗練されています。

5. 自分の才能をひけらかさない

男性

非の打ちどころのない人にはなんらかの才能あります。 勉学やスポーツなどにおいて、その才能を大いに発揮します。 自分の才能に自身はありますが、ひけらかしたり自慢したりすることがありません。

自分の才能をより高めようと努力し、さらに大きな成功を掴むのです。 また、経歴にや過去の栄光に執着することもありません。 昔は昔、今は今と切り替えることができ、いつでもフレッシュな気持ちで様々なことにチャレンジすることができるのです。

6. 欲深くなく、さっぱりしている

女性

非の打ちどころのない人は欲深くありません。 自分の持っているものや、得たものに満足し、必要以上を得ようとはしません。 また、自分の身の丈をちゃんと理解してるので、無理をしようということもありません。

しかしながら、怠惰なわけではなく、努力して得られるものならば、ちゃんと得ようとがんばります。 さらに、他者と比べるのではなく、自分が本当に欲しいものを解っているのです。 嫉妬や執念にとらわれることのない、さっぱりした性格の人です。

7. 笑顔も雰囲気も穏やかな仏タイプ

女性

非の打ちどころのない人は、笑顔や雰囲気がおだやかです。 感情表現も激しすぎず、基本的に優しい人が多いです。 争いごとや、もめごとを嫌い、攻撃的な気持ちにはほとんどなりません。

そのため、周囲から、仏のような人だと評価されることも多いです。 その優しいオーラが、人を惹きつけてやまないのかもしれません。

8. 礼儀正しく、真面目

女性

非の打ちどころのない人は、礼儀正しく真面目です。 挨拶を大切にし、上下関係を適度に守り、モラルを持って接します。 マナーもしっかりと身についており、どこに行っても恥ずかしくない態度と対応ができます。

接客や接遇なども完璧で、職場においても素晴らしい評価がされます。 また、真面目な性格で、ルールを遵守するとともに、思いやりや譲りあう気持ちも忘れません。 社会においても見本となるような立派な人だと言えます。

9. 自分の意思は大切にするが、相手に強要はしない

女性

非の打ち所のない人は、自分自身をしっかり持っています。 優しさや思いやりはありますが、誰かに流されるような弱さはありません。 何をしたいか、何をすべきか、など自分の意思を大切にしています。 目標を掲げ、達成するための努力も惜しみません。

しかし、その意思や考えを相手に強要することはありません。 自分は自分、他人は他人という節度をちゃんと守っているのです。 そうした決めごとがあるからこそ、真に誰かを思いやることができるのです。

10. 多くの人に愛される

女性

こうした性格から、非の打ちどころのない人は多くの人から愛されます。 何もかも完璧すぎて嫉妬したり、うそくさい、偽善的などと疑ったりする人も中にはいるでしょう。 しかしながら、その心からの思いやりや笑顔を受け取った時、やはりこの人は完璧なのだと、理解するはずです。 誰からも愛される人はなかなかいませんが、稀にそうした人が現れることがあるのです。

非の打ちどころのない人、つまるところ完璧な人 というのは稀有な存在です。 本人は完璧だなんて思っていないかもしれません。 何かしらの悩みがあったり、誰にも見せていない欠点があったりと、小さな孤独を抱えていることもあります。 そんな人を崇めたり、称えたりするだけではなく、寄り添えるあなたもまた、素晴らしい人なのです。

あの人完璧だ. .  性格もいいし、容姿もいい. .  そういった方はなかなかいませんが、稀に聖人のような人もいます。 そんな方に共通する特徴をまとめました。


女性

非の打ちどころがない人は、基本的に優しいです。 相手を思いやることができ、まず他人優先に動けます。 困っている人を見ると、ほっとけなくて、手伝ったり助けたりします。 少々お人よしな面がありますが、押しつけがましい優しさではなく、さりげない行為ができます。

お金

お金に余裕があると、心に余裕を持てるというのは本当のことです。 必ずしも全て当てはまるわけではないですが、生活が困窮していると心もまた貧しくなります。

焦ってしまったり、暗い気持ちになったりと、貧乏はやはり辛いものです。 裕福=わがままというイメージを持ってしまいがちですが、そうとも言えません。 経済的余裕もまた、人の人格を作る上で大切なことなのです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!