恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170731131702.html
一人で行動できない人に共通する特徴7選

一人で行動できない人に共通する特徴7選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
一人で行動できない人に共通する特徴7選

一人で行動できない人って実は結構多いのですよね。 そういう人の心理って結構繊細で、かなり自意識がライジングしてしまっている方ばかりです。 今回は一人で行動できない人に共通する特徴について、ご紹介していきたいと思います。



  • 周りの視線が気になる
  • 誰かと一緒に気持ちを共有したい
  • コミュニケーション能力不足
  • 集団で行動しないといけないという考えがあるから
  • つるみ好きな女
  • 偏った価値観
  • 目的が特にない

1. 周りの視線が気になる

周りの視線が気になる

これ一番多いのですよね。 周りの視線が気になる人。 実際いじめを受けたか、もしくは自分の行動が他の人に何か言われたかという人が、周りの視線が気になってしまう事が多いのです。

反対に自分自身が一人で行動をしている人を見かけた場合、あの人友達いないんだかわいそうと思っているからです。 特に周りの人の視線が気になる人は、思い込みが激しい人でもあります。 あの人もしかして一人で行動している私を見て、寂しい人だと思われたのかもしれないという思い込みをしているからです。

2. 誰かと一緒に気持ちを共有したい

誰かと一緒に気持ちを共有したい

これは場所限定されますが、テーマパークやライブ会場などでは自分ひとりでいくより、誰かと一緒に行ったほうが楽しいという気持ちはあります。 知り合いで某有名テーマパークを一人で行ったという猛者がいました。

確かに一人の方が待ち時間とか気にせず乗り放題だったそうで羨ましかったですが、これに関しては一人で行動しないのが良い気がしました。 ライブなら好きなアーティストが被らない限りでは無理でしょうけど、寂しすぎます。

3. コミュニケーション能力不足

コミュニケーション能力不足

現代人に最も多いコミュニケーション能力が低い方が、結構一人ぼっちで行動するのが苦手な様です。 これ結構多いのですよね。 コミュニケーション能力が低い方は、基本的に一人ぼっちでいたくないのに、ぼっちになってしまうケースがおおいのです。 そういう人は行動力がないくせに、リアル充実な人をめちゃくちゃ妬みます。 妬む前になんとかしていただきたいものですけどね。

4. 集団で行動しないといけないという考えがあるから

集団で行動しないといけないという考えがあるから

国民性なのかもしれませんが、学生時代から何故かやたらと集団行動を義務付けられてしまう事って多かったですよね、 集団行動は確かに人と合わせたりする事で協調性が出てきますが、でもそれって反対に個性を壊してしまっている事でもあります。 自分が何か意見を言ってしまうと、その場の雰囲気が壊れてしまったり、みんなに嫌われてしまうのではないかと恐怖心を抱いている方も少なくは無いのです。

自己主張の強い方ならともかく、自己主張の低い方は中々言えず長いものに巻かれてしまう傾向があります。 テーマパークや団体で楽しむところではともかく、自由にしてもいいかと思います。 大人になってまで団体行動とか面倒くさいですしね。

5. つるみ好きな女

つるみ好きな女

一人で行動できない人に共通する女性の場合、集団でつるむ事が好きな女性がいます。 しかしこのつるみ好きな女の場合は、ほかの人から嫌われている事が非常に多いです。 その理由はつるんでいる事により、やたらと偉そうな気になっているからです。

孤立よりも、数は武器になるとは言いますが、何かを勘違いしてしまっています。 このつるみ好きな女の特徴としては、何故か異性を馬鹿にする傾向があり、合コンなどで不細工で性格も良くないくせにやたらと偉そうにしてるという方おり、その結果合コンで嫌がられる存在になってしまいます。 そういう人は後ろ盾がなくなってしまうと、途端に弱くなってしまうので、調子にのるのもほどほどにしてもらいたいですね。

6. 偏った価値観

偏った価値観

一人で行動できない人に多い共通点は、みんな偏った価値観を持っています。 偏った価値観の人間とは、一般人なら誰もができる事を拒否してしまう人です。 狭い世界で育ってきた人間の事を指しますが、これは生まれ持った環境や親などに大きく左右されるので、自分の殻を破ることはなかなか難しいです。 この偏った価値観の人ほど、殻を破ってしまえば劇的な変化を遂げれるのです。

ただその劇的な変化を遂げる過程としては、その人を窮地に追い込まなければいけないのもあるのですがね。 例えば今やっているプロジェクトを明日までにするとか、道に迷ってしまい一人で行動しないといけない羽目になってしまったとか、様々です。 ここまで追い詰めない限り中々人って変われないのです。 そして一度体験した事は自分の自信にも繋がります。

7. 目的が特にない

人と合わせてばかりいきてきた人は、いざ自分で何かをしようとすると目的が何も無いことに気が付きます。 集団行動をしていた時ほど何かをしたいと思うことはたくさんあったはずですが、実際一人で行動をすると何をしたら良いか戸惑ってしまうケースが非常に多いのです。 それは集団行動をしていた時に、何気なく自分の目標を言ったら反対されてしまったか、もしくは馬鹿にされてしまったという記憶があるからです。 目標を立てる事は簡単なようで、結構難しいです。 いざという時は周りに誰もいないので、自分で全部しなければいけませんから、じんどい時も苦しい時も全部自分ひとりで乗り越えなくてはならないのです。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!