恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170731115512.html
心配性な人に共通する特徴10選

心配性な人に共通する特徴10選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
心配性な人に共通する特徴10選

心配性な人は共通する特徴があり、これを知れば落ち着かせられます。



  • 思わず何度も聞いてしまう
  • 確認することを絶対に怠らない
  • 持ち物が多い、たくさんある
  • 万が一の対策をたくさん考えている
  • 心配が的中するとパニックになってしまう
  • 忘れ物をしない
  • 時計を何度も確認している
  • 困ることがないように対策をしている
  • 周りを注意深く見ている
  • 常に不安でいることが多い

1. 思わず何度も聞いてしまう

思わず何度も聞いてしまう

心配性な人に共通する特徴は、思わず何度も聞いてしまう特徴があります。 心配性の人はもし万が一のことがあったら嫌なので、初めて会った人やおさらいをしたことであっても、撤退的に聞くことによって、心配してしまう要素を取り除こうとします。

2. 確認することを絶対に怠らない

確認することを絶対に怠らない

心配性な人に共通する特徴は、確認すること絶対に怠らないことです。 何をするにしても前回しっかりと聞いたことであったとしても、必ず確認を取るようにします。 そうすることで再度心配事を取り除くことができるので、心に不安を抱えたまま物事を進めることもなくなります。 確認して少しでも不安だった場合、不安事項を取り除き心配がない状態で進めます。

3. 持ち物が多い、たくさんある

持ち物が多い、たくさんある

心配性な人に共通する特徴は、持ち物がたくさんある特徴があります。 心配性なのでもしものことがあった時のために、いろんなもの持っておきます。

そうすることであらゆるトラブルを回避することができるのと、持ち物が多くても万能に対応できる力を持っていれば、心配に思うこともなくなります。 たとえそれが自分に関する心配事を解消するものではなくても、周りの人に何か起きたときのための対策をしっかりとっているので、周りからしてみればとても頼りになる存在です。

4. 万が一の対策をたくさん考えている

万が一の対策をたくさん考えている

心配性な人に共通する特徴は、万が一の対策をたくさんとっていることです。 準備をする段階で万が一こんなことが起きたらどうしようと頭の中で考えているのです。 万が一の出来事が起きた時の対応ができるように、ありえないことでも徹底的に対策をとるようにするのです。 そうすることによっていざと言う時もトラブルを回避することができるのと、自分ではない人の万が一のトラブルにも対応することができるのです。

5. 心配が的中するとパニックになってしまう

心配が的中するとパニックになってしまう

心配性な人に共通する特徴は、心配が的中するとパニックになってしまう特徴があります。 自分がこんな風に思っていたんだ!だからこんなことが起きてしまったんだ!などと冷静な判断力を失ってしまいます。

いつまでもどうしようと言っているタイプで、解決するために何をすべきかわからなくなってしまう傾向があります。 心配が的中してパニックを起こしている人がいたら、今度は周りの人が予想もしなかったトラブルはつきものであることを伝えた上で、対処法を冷静に伝えると心配性の方も安心します。

6. 忘れ物をしない

忘れ物をしない

心配性な人に共通する特徴は、忘れ物しない特徴があります。 心配性の人は持ち物準備するときにチェックリストを作ったり、何が必要かを自分の判断だけではなく他の人からも聞き出すことで、徹底的に準備をしていることがあるため、心配性の人は忘れ物してしまう心配がありません。 それどころか他に忘れ物をしてしまった人に対してものを貸してあげる位の余裕があります。

7. 時計を何度も確認している

時計を何度も確認している

心配性な人に共通する特徴は、時計を何度も確認する特徴があります。 時間を絶対に守るタイプであることから、どの時間に出発すれば間に合うかなどといった事が頭の中にあります。

時計を何度も確認することによって、うっかり遅刻してしまう心配を減らしてくれます。 また他の人からも何か用事があるときは時間を聞いておくことで、時間の番人のようにもうすぐでその時間と言うことをお知らせしてくれます。 もし時間が間に合わなくなってしまいそうだったら、間に合うためにはどうしたら良いかなどといった行動もしっかりと取れるので、安心することができます。

8. 困ることがないように対策をしている

困ることがないように対策をしている

心配性な人に共通する特徴は、困ることがないように対策をしていることです。 どんなことにおいても対策をしているため、未然にトラブルを防ぐことができます。 持ち物ややることだけではなく、人間関係であったり、交友関係等に関してもトラブルを作らないように気をつけて行動しているのです。

それから自分だけではなく、自分の子供が困らないように対策をとっていることが多く、自分だけではなく人に対しても、困ることがないように力を貸してくれることがあります。 このような人がいてくれるだけで、周りは自然とトラブルを回避することができるので助かります。 自分自身のトラブルに関しても自分で解決できるように対策をしています。

9. 周りを注意深く見ている

周りを注意深く見ている

心配性な人に共通する特徴は、周りを注意深く見ていることがあります。 トラブルを起こしそうな人を事前に把握しておくことで、その人の周辺を集中的に観察しています。 周りを注意深く見ておくことによって、安心することができます。

10. 常に不安でいることが多い

心配性な人に共通する特徴は、常に不安でいることが多い特徴があります。 どんなことに対しても不安でいるため、何かをしようとした前日眠れないこともあります。 物事が無事に済むまでは不安で、いろんなことを考えてしまうのです。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!