恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170730142800.html
ハキハキしてる人の特徴10選

ハキハキしてる人の特徴10選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
ハキハキしてる人の特徴10選

ハキハキしてる人の特徴を10選まとめました。

  • 常に笑顔
  • 声が大きい
  • ネガティブなことを言わない
  • 迷いがない
  • 自分も他人にもせっかち
  • はっきりとした意見がある
  • 無駄を嫌う
  • 生活リズムを崩さない
  • 歩くスピードが速い
  • 動きやすい服装を好む

1. 常に笑顔

常に笑顔

「ハキハキしている人」というイメージはとても好印象なイメージです。 周りにポジティブな影響を与えている人が抱かれる印象であり、その要素は見た目の表情にもあります。 笑顔で接する人は周りを明るくし、それは時に暗い気分を持つ人の心を晴らしたり、悩んで落ち込んでいる人の支えになったり、良い印象を与えやすいので、特徴の一つと言えるでしょう。

2. 声が大きい

声が大きい

声が大きくはっきりしていることで、しっかりとした印象を与えます。 話している内容が不明確な内容だとしても、口ごもることなく相手にきちんと聞こえる声で会話をする人は、それだけで好感が持てます。 また、声が大きいことで元気の良さが伝わる為、ハキハキと威勢が良い印象を与えます。

3. ネガティブなことを言わない

ネガティブなことを言わない

ハキハキとしている、と言われる人はネガティブな事をあまり言いません。 もしくは、ネガティブな内容であると思われない場合があります。 理由としては、声が大きいので陰口に向かない事と、はっきりと言うので文句というよりは指摘・アドバイスと捉えられることにあります。

数人から同じ指摘を受けた場合、言われ方によってあの人からは嫌な印象だったが、この人からは良い印象に聞こえた、という事があります。 この場合、「ハキハキしている」という印象をどちらにつけるか、となった場合に良い印象の人につけることが殆どです。 それはつまり、指摘の受け手がポジティブなことを言われたと思っているからです。

4. 迷いがない

迷いがない

ハキハキしている人は常に迷いがない人に向けられるイメージです。 例えば、どのお店に行こうかと時間をかけて迷わない、旅行にて現地で予定が狂った時に即座に対応できるなど、いくつかの選択肢がある中で自分の希望や目的にあったものをすぐに決められる「はっきりしている」人は、のんびりとした印象がなく、ハキハキしていると思われます。

5. 自分も他人にもせっかち

自分も他人にもせっかち

「のんびりしている」よりは「テキパキしている」人の方が、ハキハキしていると言われやすいです。 テキパキしている人は行動に移るのが速く、周りを置いていくこともあります。

それに感化されて周りもテキパキすることになり、テキパキしている人自身が周りをせかすことも多いです。 自身の動きに合わせてほしいという気持ちがテキパキした人には多く、そんな人の事を好印象で持って「ハキハキしている」と言うのです。

6. はっきりとした意見がある

はっきりとした意見がある

「ハキハキした人には迷いがない」と先述しましたが、それは考えにも当てはまります。 回答を求めた時、いつでもすぐに自身の意見が言える人はしっかりしている印象を持たれます。 はっきりとした意見を持っている人は、自身の意見が間違っていたとしてもそれに気づいた時にすぐに訂正できる技量を持つ人でもある為、頼りがいがあり引っ張ってもらえると期待されることもしばしばあります。 そのような人に向けて「ハキハキしている」という言葉を使う事があります。

7. 無駄を嫌う

無駄を嫌う

迷いがなく、せっかちな人は同時に無駄も嫌います。 自分の中の答えが決まっている為、周りが悩んでいる時間が不要なものに思えるのです。 自分は次の事に進みたいのに、と周りに引き止められることにストレスを感じてしまうこともある為、自身が無駄と思うことに対して嫌がる傾向にあります。

但し、嫌がる理由がはっきりしており、周囲がその迅速さに引っ張ってもらえる事や、必要な事と納得したことに対しては一緒に時間をかけてくれる頼りになる人に対して、周りは「ハキハキしている」と好印象を抱きます。

8. 生活リズムを崩さない

生活リズムを崩さない

自身の体内時計や心地よい生活リズムを分かっていて、思い描く通りに行動している人はのんびりしているというよりは無駄がなくテキパキしているように見えます。 例えば、朝のマラソンを日課にしている人や、家事の順番を決めている人などです。

また、急な事態が起こっても結果として自身の生活リズムが崩れません。 心地よい生活リズムを守る為にどう動けば良いのかが分かっている為です。 それは同時に、自分のストレスにならないように的確でポジティブな対応ができる事である為、「ハキハキしている」と言われることにつながります。

9. 歩くスピードが速い

歩くスピードが速い

元気な人は動きも速いです。 それは速度に直結し、日常的な行動である「歩く」という行為がとても迅速です。 また、早く歩く人は元気がある印象を与えます。

自分が道を歩いていて、横から追い抜かれたとき、追い抜いた人に対してハキハキしていると思ったことはないでしょうか?とぼとぼと歩いている人よりは、せかせかと歩いている人の方が、ハキハキしている印象を抱きやすいです。

10. 動きやすい服装を好む

個人差もありますが、ハキハキしている人はテキパキしていたり、行動が速かったりと全体的に「速い」人に抱きやすいイメージです。

そういう人は、自身の行動が洋服によって制限されないよう、どちらかというと動きやすい服装を好みます。 シチュエーションや行く場所によっても差はありますが、自由に服装を選ぶ場合は動きやすさも洋服選びのポイントになります。

ハキハキしてる人の特徴を10選まとめました。


常に笑顔

「ハキハキしている人」というイメージはとても好印象なイメージです。 周りにポジティブな影響を与えている人が抱かれる印象であり、その要素は見た目の表情にもあります。 笑顔で接する人は周りを明るくし、それは時に暗い気分を持つ人の心を晴らしたり、悩んで落ち込んでいる人の支えになったり、良い印象を与えやすいので、特徴の一つと言えるでしょう。

声が大きい

声が大きくはっきりしていることで、しっかりとした印象を与えます。 話している内容が不明確な内容だとしても、口ごもることなく相手にきちんと聞こえる声で会話をする人は、それだけで好感が持てます。 また、声が大きいことで元気の良さが伝わる為、ハキハキと威勢が良い印象を与えます。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!