恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170729134502.html
お金がない人の特徴10選

お金がない人の特徴10選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
お金がない人の特徴10選

こんなタイプの人がいたらお金を持っていない可能性が高いです。

  • 貯金を全く持っていない
  • 浪費家である
  • どこに行ってもお金を出そうとしない
  • 1円単位できっちりと割り勘する
  • 何でも安いお店で済ませようとする
  • どうにかなると楽観的である
  • とにかくケチである
  • サービスと聞いたら一生懸命になる
  • 人に頼ることばかり考えている
  • まとめ

1. 貯金を全く持っていない

貯金を全く持っていない

お金がない人の性格的な特徴で、貯金を全く持っていない人、または貯金ができない人が特徴として当てはまります。 お金を貯めたくてもお金がなくて貯金をすることができないために、今を生きることに精一杯になってしまっています。

2. 浪費家である

浪費家である

お金がない人の性格的な特徴で、1番に言える特徴でもある浪費家は、お金が貯まることがなければ、お金の癖も悪いため、人から嫌われるタイプになってしまいます。

欲しいと思ったから購入すると本能のままに動いているような人であり、お金がないことを忘れているかのような使い方をしてしまうのも特徴です。 浪費家であることを悪いことと思っていないので、節約することや購入しないようにすることという言葉そのものが頭の中に入っていません。

3. どこに行ってもお金を出そうとしない

どこに行ってもお金を出そうとしない

お金がない人の性格的な特徴で、とにかくどこに行ってもお金を出そうとしないことが特徴として挙げられます。 誰かが出してくれるだろうといった考え方を持っているため、最悪の場合お財布を持ってきていない可能性があります。

お金を出したら負けだといった考え方持っているので、絶対にお金を出さないため誘われる回数もどんどん減ってしまいます。

4. 1円単位できっちりと割り勘する

1円単位できっちりと割り勘する

お金がない人の性格的な特徴で、1円単位でもきっちりと割り勘をする人が特徴として挙げられます。 とても細かい計算も一生懸命こなして、とにかく1円でも誤差を生まないように徹底的に計算をします。

そうすることによって相手も自分も損をしないといった考え方を持っており、1円でも損をしてしまうとかなり怒るため、良い面もあれば厄介な面も持っているタイプです。 細かく計算することをめんどくさいことだと思っていないので、とても真面目な性格と言えるでしょう。

5. 何でも安いお店で済ませようとする

何でも安いお店で済ませようとする

お金がない人の性格的な特徴で、何でも安いお店で済ませようとすることが挙げられます。 本当は欲しいものがあったとしても、妥協することにより安いものを選ぶため、まるで自分の意思がないかのような決め方で生きています。

購入することができれば満足なので、周りがなんと言おうと自分が良ければ良いと思うのです。 妥協をすることに関しても悪いことだとは決して思いません。

6. どうにかなると楽観的である

どうにかなると楽観的である

お金がない人の性格的な特徴で、とにかくどうにかなると楽観的である可能性が高いです。 お金がなくなってしまっても、支払いが滞ってしまってもどうにかなるだろうと楽観的な考えを持っているので、努力をしたり苦労をすると言うことを知りません。

とても楽観的なタイプの性格なので、平和的であるものの、周りから見ればイライラさせる材料といっても過言ではないでしょう。 助けてくれる人が周りにたくさんいるといった安易な考え方を持っています。

7. とにかくケチである

とにかくケチである

お金がない人の性格的な特徴で、とにかくケチであることがあげられます。 ケチなのでちょっとだけお金を出してあげると言ったこともしてあげません。 たとえ1円だろうが100円だろうが関係ありません。

お金を貸す事は絶対にせずに、自分自身で何とかしろと見放すタイプであり、自分がケチであることに関しては悪いことだと思っていません。 むしろちゃんとした性格を持っていると思っているため、周りから疎遠にされやすいです。

8. サービスと聞いたら一生懸命になる

サービスと聞いたら一生懸命になる

お金がない人の性格的な特徴で、サービスと聞いたら一生懸命になる特徴が考えられます。 無料サービスといった言葉を聞いただけで、徹底的に調べまくり、無料サービスを受けるためであれば努力を惜しみません。

絶対に得をしてやるといった強い気持ちで努力を重ねるので、他の人には無いガッツを持っているタイプです。

9. 人に頼ることばかり考えている

人に頼ることばかり考えている

お金がない人の性格的な特徴で、人に頼ることばかりを考えていることが考えられます。 お金がなくなってしまったら、貸してくれる人はいくらでもいるんだからその人に頼み込めば何とかなるだろうと思っているため、人に迷惑をかけてしまうことに対しての罪悪感が全くありません。

むしろ人に頼ることによって支えあいながら生きていると綺麗事ばかりを言います。 人に頼ることばかり考えているため、口がうまく説得力がある言葉を言うことから、頼られた側の人も断ることができないのです。

まとめ

お金がない人の性格的な特徴で、危機感を持っていないことが挙げられます。 このままでは破産寸前にもかかわらず、絶対にどうにかなるといった根拠のない自信を持っているせいで、危機感を持たずに生活をしているのです。

最悪誰かに借りれば良いといった考えを持っていたり、お金がなくても絶対に幸せになれるはずだなどと、危機感が持っていないことから借金をしていたとしても返済能力がなく、借金のままで過ごしているのです。 お金を貯めなければならない、稼がなきゃならないといった危機感がないため、本人はお金がなくてもとても平和に暮らしていけるのです。

こんなタイプの人がいたらお金を持っていない可能性が高いです。


貯金を全く持っていない

お金がない人の性格的な特徴で、貯金を全く持っていない人、または貯金ができない人が特徴として当てはまります。 お金を貯めたくてもお金がなくて貯金をすることができないために、今を生きることに精一杯になってしまっています。

浪費家である

お金がない人の性格的な特徴で、1番に言える特徴でもある浪費家は、お金が貯まることがなければ、お金の癖も悪いため、人から嫌われるタイプになってしまいます。

欲しいと思ったから購入すると本能のままに動いているような人であり、お金がないことを忘れているかのような使い方をしてしまうのも特徴です。 浪費家であることを悪いことと思っていないので、節約することや購入しないようにすることという言葉そのものが頭の中に入っていません。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!