恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170724110532.html
見栄を張る人の特徴

見栄を張る人の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
見栄を張る人の特徴

見栄を張る人にありがちな特徴20選



  • 実は涙もろい
  • ミスを指摘されるとキレる
  • 意地っ張りである
  • 周りと同調しやすい
  • 実は孤独を感じている
  • 本当の悩みを相談できない
  • 嘘で固めてしまっている
  • 口がうまい
  • 対応力がある
  • 言葉と行動が伴っていない
  • 周りの人にバレたくない気持ちが強い
  • 疑われると焦る
  • 周りに認められたい気持ちが強い
  • すごい自分であり続けたい
  • 隙を見せない
  • 無理してでも高級志向
  • 他人より優れていたい
  • 自分が1番だと思っている
  • 自分で自分を苦しめているのに気づかない
  • これくらいは大丈夫と思ってしまう

1. 実は涙もろい

女性

見栄を張る人にありがちな特徴で、実は涙もろい特徴があります。 見栄を張る人は、自分の弱いところを晒し出すのが怖く、見栄を張ることで自分の威厳を保ち、強く見せようとしています。

そのため、いざ自分の弱さが周りにばれてしまうとすぐに涙をこぼしてしまいます。 ようやく見栄を張らなくて済むんだという安心感が生まれることも、見栄を張る人が涙もろくなってしまう要因といえます。

2. ミスを指摘されるとキレる

女性

見栄を張る人は、人からミスを指摘されたくないものです。 いつも完璧でありたいと思っているため、見栄を張っている人は自分のミスがバレないように一生懸命隠そうとします。 見栄を張る人にとっては、ミスは恥ずかしいものであり、指摘してきた人よりも自分が劣っているという気持ちが強くなります。

そのためどうにかして自分の威厳を保ち、指摘してきた人よりも完璧であり続けるために、相手の粗を探してでもミスを指摘してきた人にキレます。 この時言ってることが支離滅裂になっている場合もあるので、そうなってしまったら放っておくしかありません。

3. 意地っ張りである

女性

見栄を張る人は基本的に意地っ張りです。 意地でも自分の地位や品位を落とさないために、一生懸命見栄を張っています。 相手から違うと指摘されたとしても、意地っ張りだからこそいつまでも見栄を張り続けるのです。 バレなければ良いと思っているため、見栄を張ってごまかしたり、見栄を張ってでも、自分をアピールすることに関しては完璧の対応力を持っています。

4. 周りと同調しやすい

男性(後ろ姿1・複数・街歩き)

見栄を張る人の特徴で、周りと同調しやすいということもあります。 周りの人が同じものにうなずいているのに、自分だけ違かったり、自分だけできていないという事を受け止めることができないせいで、見栄を張って周りと同調します。 同じと思われることで、周りによく思われたり、仲間意識を強く感じてもらえることをわかっているが故の行動です。

5. 実は孤独を感じている

女性(寝・暗2)

見栄を張る人にありがちな特徴で、実は孤独を感じていることがあり得ます。 自分だけできない、自分だけわからないと言うことも時々あるでしょう。 しかし嘘をついてでも周りについていこうと見栄を張って同調するので、心の中では人一倍強い孤独感を感じており、切なくて苦しい気持ちになっている事でしょう。

6. 本当の悩みを相談できない

男女(海岸・歩き・会話)

見栄を張る人の特徴で、心に抱えて本当の悩みを周りの人に相談できないという特徴があります。 時々周りに、あの人はいつも凄いし、何でも持っているけど、辛い事は無いのかな、と感じた経験がある人も中にはいるでしょう。

見栄を張り続けていると、自分の中でもハードルが上がってしまうため、周りの人に相談することができなくなってしまいます。 周りの人は聞く気があっても、本人は周りの人に相談することができないと悩んでいる事でしょう。

7. 嘘で固めてしまっている

女性(口元隠し)

見栄を張る人にありがちの特徴は、見栄を張っているせいで、発言の全てが嘘で固めてしまっている状態である人も中にはいるのです。 本当は嘘をつきたくないのに、自分の意見や品位を保つために、嘘を言ってでも見栄を張ることで良い思いをしようと思っているのです。

嘘をつくと自分が苦しくなるだけなのに、そのことに気がつくことができず、嘘に嘘を塗り固めてしまい、本当の自分を隠すことしかできなくなってしまうのです。

8. 口がうまい

男性(後ろ姿2・複数・街歩き)

見栄を張る人にありがちな特徴で、口がうまいという特徴があります。 見栄を張る人は周りにすごいと思われたいため、嘘をついているとバレたくないのが本音です。 そのため自然と口がうまくなっていき、見栄を張っても周りにバレなくなっていくのです。

9. 対応力がある

女性(綺・明19・敬礼)

見栄を張る人にありがちな特徴で、対応力が非常に高いと言うものもあります。 見栄を張る人は相手のレベルが高ければ高いほど、そのレベルに合わせようと対応しようとがんばります。 また、自分のことを尊敬している後輩や、いつも褒めてくれる人の前では、自分の品位やレベルを保つためにも、見栄を張るため対応しようと努力するのです。

10. 言葉と行動が伴っていない

風景(湖・山・明)

見栄を張る人にありがちな特徴で、言葉と行動が伴っていないことがあります。 例えば周りの人にお金持ちと思われたいため、借金をしてでもブランド物を買い続けて、ブランドもので固めます。 しかし実際人に話すときには借金の事は一切隠して、新作が出たら集めていると、借金の返済をするのではなく、次々と懲りずにブランド物を購入するように、自ら仕掛けているかのような、言葉と行動が伴わないことをするのです。

11. 周りの人にバレたくない気持ちが強い

女性

見栄を張る人にありがちな特徴で、周りの人にバレたくない気持ちが強いことも特徴に挙げられます。 本当はできないことをやったり、本当は買えないようなものを持っているなど、見栄を張る人はよく思われるためなら何でもします。

そのため、あれは嘘だったんだと言われないようにするためにも見栄を張り続けますが、見栄を張っていることを周りにバレたらどうしようという恐怖心も抱えています。

12. 疑われると焦る

風景(都市俯瞰5・曇)

見栄を張る人にありがちな特徴で、疑われると焦ることも特徴に挙げられます。 見栄を張っている人も人間なので、時々周りの人にばれてしまいそうになることがあります。 これは変じゃないか?と指摘されたり、疑われると、焦ってしまうため、見栄を張る人は疑われることがないように完璧な状態にしていることが多いです。

13. 周りに認められたい気持ちが強い

女性(綺・明20・座・足組み)

見栄を張る人にありがちな特徴は、周りに対して認められたい気持ちが強いということが挙げられます。 人からどう思われようと関係ないと思っている人は、見栄を張ったりする事がありませんが、周りに対して認められたいという気持ちが強い人は、見栄を張って自分自身をごまかし続けることがあります。 周りの人にすごいね、さすがだねと言われることで、周りから認められたような気持ちになり、心が満たされるのです。

14. すごい自分であり続けたい

風景(草原・山)

見栄を張る人にありがちな特徴は、すごい自分であり続けたいという気持ちが人一倍強いことです。 見栄を張っていると、自分自身もそんな自分のことをすごいと思っています。 それから見栄を張っている自分は、そうなりたいという願望の表れでもあります。 そのため、そんなすごい自分であり続けるためにも見栄を張り続けるのです。 周りの評価だけではなく自分自身の評価でも、見栄を張り続けるための理由となるのです。

15. 隙を見せない

女性(綺・黒背景・横顔)

見栄を張る人にありがちな特徴は、隙を見せないことです。 見栄を張る人に隙があると、それは嘘なのではないかと疑われてしまう可能性があるからです。 また、見栄を張るために知識を必要とするものもあり、そのために時間を惜しまず勉強をする人もいます。 隙を見せないことで、見栄を張ってしまっても、周りに見栄を張っていることがバレにくくなります。 そのため、見栄を張っていても隙がある人は、周りの人に嘘をついて見栄を張っていることがバレてしまうのです。

16. 無理してでも高級志向

風景(花・グラス・外)

見栄を張る人にありがちな特徴で、無理をしてでも高級志向でいることが特徴で挙げられます。 本当は節約をして頑張って生活をしているにもかかわらず、高級志向でいるために無理をしてでも品位を保とうと頑張ろうと思うのです。

本当は断りたいのにもかかわらず、嫌われてしまったり、変な風に思われたくないとする心理から、無理をしてでも高級レストランに行ったり、ブランド物購入してしまうのです。 最悪は借金をしてでも、周りと同じことをする方法で見栄の張る人もいます。 満足度が高くても自分で自分の首をしめてしまいます。

17. 他人より優れていたい

女性(綺・喫茶・露出)

見栄を張る人にありがちな特徴で、他人よりも優れていたいと思う気持ちが人よりも強い傾向があります。 すごいと思われたり、優れている人と思ってもらうことで、精神的にも楽になるのでしょう。 他人より優れていると思われるためならどんな手段も選ばない人も中にはいます。 評価ばかりを気にしている生活なので、精神的にかなり疲れてしまっています。 見栄を張ってでも、自分が他人よりも優れていると感じることで、精神的な疲れを覆す位の幸福を感じることができるのです。

18. 自分が1番だと思っている

女性

見栄を張る人にありがちな特徴で、自分が1番だと思っている傾向があります。 自分が1番であり続けるためにも、見栄を張ることでその地位をつかんでいく人が中にはいます。 特に金銭面や仕事面では見栄を張ってでも、自分の地位をつかんで行こうとする人が多く、ギスギスとした人間関係が生まれてしまうのです。 負けず嫌いで自分が1番じゃないと納得がいかない性格の人は、何事に対しても見栄を張ってしまうのではないでしょうか。

19. 自分で自分を苦しめているのに気づかない

女性

そもそも見栄を張る人にありがちな特徴で、自分で自分を苦しめていることに気づかないという特徴があります。 しかし誰も人の評価など気にしていないものです。 他人から見ると人の事などあまり気にしないものです。

よく見てもらいたいと思うのではなく、だめなところも含めて評価してもらえたら良いと言う考えで動く人が多いので、見栄を張ることもありません。 見栄を張る人は、自主的に自分でハードルを作ってでも見栄を張ることで、人より凄いと思ってもらえることに満足するのです。

20. これくらいは大丈夫と思ってしまう

足アップ(男性・歩行1)

見栄を張る人にありがちの特徴で、これくらいは大丈夫と思ってしまう傾向があります。 嘘に嘘を重ねてしまうことが多い見栄を張る人は、これくらいの嘘はバレないだろうという気持ちが強いのです。 バレないから大丈夫と小さい嘘が積み重さなっていくことで、気づいた頃には取り返しのつかない大きな嘘になってしまっているのです。 嘘をつく事は癖にもなりかねないので、見栄を張る時には注意をしなければなりません。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!