恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170723130801.html
対抗心が強い人に共通する特徴12選

対抗心が強い人に共通する特徴12選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
対抗心が強い人に共通する特徴12選

周りに一人や二人、対抗心が強い人っていますよね。 対抗心の強い人に共通する特徴を集めてみました。 上手くつき合っていけるといいですね。

  • 自分が一番だと思っているから
  • 何事も順位をつけて図ろうとする
  • 白黒はっきりつけたい性格である
  • 執着心が強い
  • 人に追い越されるぐらいなら陥れたいと考える
  • 大らかさがない
  • 見た目で判断しがちなところがある
  • 自分が軽く扱われることは我慢がならない
  • 気が強い
  • 子供っぽいところがある
  • 向上心が強すぎる
  • 負けず嫌いな性格
  • まとめ

1. 自分が一番だと思っているから

女性(一面バラ背景・微笑)

対抗心が強い人というのは、どんなことでも相手に張り合おうとしてきます。 また、自分ができないことをできる相手のことを嫌う傾向にあります。 それは自分が一番だと内心思っているからです。

自信満々なタイプもいますし、一見謙虚そうに見せている人もいます。 謙虚そうに見せてはいても、対抗心が強い人は一瞬顔に出ることが多いので長くつき合っていればわかってきます。

2. 何事も順位をつけて図ろうとする

女性(人差し指立て1)

対抗心が強い人というのは、どんなことでも順位をつけて考えるところがあります。 たとえば絵や工作、手芸作品といったものは見る人によって評価が違うものだといえます。 好き、嫌いという好みが分かれるもの。

「どっちが上手か、下手か」とこだわろうとします。 常に勝ち負けにもこだわるため周りが一緒にいるのが疲れてしまう時があります。

3. 白黒はっきりつけたい性格である

女性(思考・口元に手5)

対抗心が強い人というのは、性格的にはっきりしたタイプが多いでしょう。 曖昧にした方がいいこと、あえて聞かない方がいいことなども、そのままにしておくことができず「はっきりさせないと!」と相手に詰め寄ったり、どちらが正しいか、間違っているかをみんなの前ではっきりさせようとします。 わかりにくいこと、曖昧でグレーな状態のままというのは嫌い。

4. 執着心が強い

女性(悩み11・明)

対抗心が強い人というのは、良い意味でも悪い意味でも執着が強いです。 ですから、粘り強く頑張れるという面は長所といえますね。 でも、いつまでも人やものごとに粘着、固執してしまうところがあります。 対抗心を燃やした相手には絶対にぎゃふんと言わせたいと執着したり、自分が正しいと認めさせるまで文句を言い続けたり、態度を軟化させなかったりと少々頑固で怖い一面もあります。

5. 人に追い越されるぐらいなら陥れたいと考える

女性(綺・落ち葉・思考)

対抗心の強い人というのはいつだって自分が一番でありたいわけですし、他の人に負けたくないと思っています。 そうは言っても自分より優れている人というのはいくらでもいるものなのです。 自分より仕事ができる、趣味を極めている、人からの信頼を集めているなど。 素直に相手を認めることができず、ネガティブな一面が出てしまう時があります。

それは自分の優位を保つために相手を陥れたいと考えてしまうのです。 対抗心が強くない人は「人は人、自分は自分」という考え方ができます。 対抗心の強い人はそれができない、常に比較して自分が対抗しようと反応してしまうのです。

6. 大らかさがない

女性(暗・頭の後ろ腕組み)

対抗心の強い人は、相手に対して張り合う、対抗するなどします。 相手のことを自分と切り離して考えない、常に動向が気になり観察してしまうのです。 自分の心に大らかさがない、張り詰めた状態でいることが多いのです。

7. 見た目で判断しがちなところがある

男女(眺める・夕日・近・側面)

対抗心の強い人は相手のことを見た目で判断しがちなところがあります。 ブランド品を持っているからといって、その人がお金持ちとは限りませんよね。 もしかしたら、誰かからプレゼントされたのかもしれませんし、ローンで無理をして買ったのかもしれない。 また、質素な身なりをしているからといってその人が貧乏とも限らないわけです。 そんなことは冷静になればわかることです。

対抗心の強い人はちょっと単純なところもあります。 目に見えている部分だけで判断してしまう、そんなところもあるのです。 誰かがいい物を持っていたら裕福だと思い、自分だってそれぐらい持たなければと同じようないい物を無理してでも買ってしまう、そんな見栄っ張りなところも見受けられます。

8. 自分が軽く扱われることは我慢がならない

女性(悩み20・頭抱え)

対抗心が強い人は、自分が他人から馬鹿にされたり軽く扱われることに我慢がなりません。 人のことを見下してくるような人はスルーしておけばいいのです。 でもそれができず、対抗してしまいます。

9. 気が強い

男性(後ろ姿・座・黄昏れ)

対抗心の強い人は、気の強い性格です。 ですから、ちょっとやそっとのことではくじけませんし、相手に立ち向かっていく気力を持っています。

10. 子供っぽいところがある

女性(綺・人形)

対抗心を燃やす人って、心が若いともいえます。 年を重ねていきますとだんだん人と争うことや比べることに執着しなくなる人が多いです。 対抗心を燃やすパワーを持っているということは若さがあるともいえるかも。

11. 向上心が強すぎる

女性(祈り2)

対抗心がある人はいい意味では向上心があるということです。 人やものごとに対して、対抗しようというのは前向きなパワーが必要です。

本来はそう悪い事はないのですが、間違った方向で対抗心を燃やす人が目立つのでちょっとネガティブな印象も感じてしまいます。 嫉妬心やひがみ、または嫌がらせなど、こういった方向へ進むのはダメですね。

12. 負けず嫌いな性格

女性(ウォールアート)

対抗心がある人は、人にも自分にも負けたくないという負けず嫌いな性格。
そのため、必要とあれば、どんなきついことも努力できるという一面を持っています。

まとめ

足アップ(男性・水飛沫)

以上対抗心がある人に共通する特徴をまとめて紹介しました。 いい意味で対抗心が燃やせる人には憧れますし、尊敬もできます。 ただ、悪い意味での対抗心の強さが出てしまうのはよくないですよね。

嫉妬や執着、こういった性格は周りも困りますし、本人も心が苦しくなるでしょう。 そういったタイプから粘着された場合は、正面切って相手にしない、反応しないという方法でかわして身を守りましょう。

周りに一人や二人、対抗心が強い人っていますよね。 対抗心の強い人に共通する特徴を集めてみました。 上手くつき合っていけるといいですね。


女性(一面バラ背景・微笑)

対抗心が強い人というのは、どんなことでも相手に張り合おうとしてきます。 また、自分ができないことをできる相手のことを嫌う傾向にあります。 それは自分が一番だと内心思っているからです。

自信満々なタイプもいますし、一見謙虚そうに見せている人もいます。 謙虚そうに見せてはいても、対抗心が強い人は一瞬顔に出ることが多いので長くつき合っていればわかってきます。

女性(人差し指立て1)

対抗心が強い人というのは、どんなことでも順位をつけて考えるところがあります。 たとえば絵や工作、手芸作品といったものは見る人によって評価が違うものだといえます。 好き、嫌いという好みが分かれるもの。

「どっちが上手か、下手か」とこだわろうとします。 常に勝ち負けにもこだわるため周りが一緒にいるのが疲れてしまう時があります。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!