恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170723113026.html
押しに弱い女性の特徴10選

押しに弱い女性の特徴10選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
押しに弱い女性の特徴10選

押しに弱い女性にはどんな特徴があるのでしょうか。 ありがちな特徴をピックアップしてみました。

  • 自分はモテると思い込んでいる
  • 出会いのチャンスに恵まれない
  • 年齢=彼氏いない歴
  • 申し込まれたら断る言葉が見つけられないほどに口下手
  • 自己主張できない性格
  • 恋愛に連戦連敗中
  • 結婚願望が強烈に強い
  • 男性依存のかまってチャン
  • 見栄っ張り
  • 寂しがり屋

1. 自分はモテると思い込んでいる

女性

自分で思うほどには男性の心を掴んでいない女性は、意外に押しに弱いもの。 本人的には「そんなに言うなら付き合ってあげてもいいわよ」という言い分です。 でも、男性側からすると「こいつは押せば落とせる」と半ば遊び的な感覚でアプローチしてきます。 その本心に気付けないイタいところが押しの弱い女性の根底にあります。

結果、交際の終わりは自然消滅で彼らの連絡が間遠になって終わるケースや「悪いけど・・・」とキッパリ振られてしまうことが殆ど。 恋愛弱者的な存在です。

2. 出会いのチャンスに恵まれない

風景(空1・暗)

女性ばかりの環境にいて、なかなか出会うきっかけも掴めない女性は大勢います。 そして、押しの弱い女性はそんな環境下に身を置くことが多いようです。 そんな女性は少ないチャンスを逃すものかと、男性からの誘いには許す限り応えたいと心に決めています。

少しぐらい好みから外れていても、なんとなく気が合わないと気が付いても、優しくないと解っていても、付き合い始めればなんとかなる。 このチャンスを逃したら、次回はいつ出会えるのかわからない。 そんな恐怖心ともいうべき感情を抱いているので、「チャンスは漏れなく生かすべき」がモットー。 故に、押されたら喜んで応えます。

3. 年齢=彼氏いない歴

女性

交際した経験が乏しいと男性からのアプローチにスマートに応えることができません。 だから、後々になってから「なんであの時にOKしちゃったんだろう」と後悔しきり。 交際自体を悔やむことになってしまいます。 それもこれも、男性を見る目がないから。

しかも付き合ったこと自体がないのですから、男性に関する指針がゼロなのです。 「せっかくの機会だし、付き合った方がいいと思って」と、好きかどうかは二の次。 男性と交際をするという行為に興味津々なのです。 だからこそ、押しに弱いヤツと思われてしまいます。

4. 申し込まれたら断る言葉が見つけられないほどに口下手

男女(シルエット・手繋ぎ・海)

口下手な人はどんな場面でも思うような展開に至らず損をしてしまいます。 その為、気が弱いと思われがち。 だから口説けばOKするはずと付け込まれてしまうのです。 実際は「断りたいな」「お付き合いするほど好きじゃないんだけど」と考えていても、上手く断る言葉が見つけられずに自分の気持ちは置き去りに。

曖昧なままに交際スタートとなってしまいます。 中途半端な気持ちのままで付き合うことになってしまったので、なかなか恋愛感情を育てることができないままに別れに至ることも。 これもすべてきちんと言えない性格に問題があります。

5. 自己主張できない性格

女性(背・ブロンド)

自分の気持ちを問われると「わからない」としか答えられない女性は、押しに弱い傾向にあります。 断るほどに嫌いじゃないし、もしかしたら付き合ってみるのも悪くはないかもしれない。 でも、そんな気持ちで付き合い始めたら悪いかな。 ただ、どうやって断っていいのかわからない。

どうしよう。 このまま付き合いが始まるのかな。 こんな自問自答が延々と繰り返され、気が付いたら「○○さんの彼女」というポジションにいたというケース。
なんともじれったい性格ですが、本人的にはどうしようもないわけです。

6. 恋愛に連戦連敗中

女性

好きになった人には律儀に告白し続けるも、連戦連敗中。 これが何年越しにもなると、「誰でもいいから私を救ってくれないかしら」と弱気になります。 だからどんな男性の告白にも喜んで応えてしまいます。

この場合、特定の男性に告白されたことが嬉しいのではなく、晴れてカップルになれたことだけに嬉しさを感じています。 近い将来、「私ってなんでこの人と付き合ってるのかしら」と疑問に思う日が来るかもしれません。

7. 結婚願望が強烈に強い

風景(森林3・道)

どうしても結婚したい。 人並みに幸せになりたい。 正直、結婚してくれるならだれでもいい。 結婚願望があまりにも強すぎて、真っ当に恋愛関係を築けない人は誰からのアプローチにも即座にOKを出してしまいます。 もう、悩むなんて時間の無駄とばかりに即答。

結婚しなくてはならないというプレッシャーに負けてしまっているパターンです。 目の前のアプローチしてきた人がどんな人なのかということには目を瞑り、自分を指名してくれたことだけに感謝。 押すまでもなく落ちてしまう難易度ゼロの告白です。

8. 男性依存のかまってチャン

女性

いつでも彼氏に守られているという感覚の中で生きていないと窒息してしまいそうになる男性依存の女性は、彼氏という存在がない場合に限り、告白すれば即座に交際スタート。 誰かに構ってもらえないと耐えられないのです。

でも、女友達や家族には思い切って我儘を言うわけにはいきません。 だから、自分を好きと嘘でも言ってくれる男性であれば誰でもいいという勢いです。

9. 見栄っ張り

女性(顔隠れ・不安)

彼氏がいないなんてみっともない。 そんなふうに考える見栄第一主義の人は、とにかく彼氏という存在が不可欠です。 アクセサリーを新しくする感覚なので、そこそこ気に入れば問題ありません。

10. 寂しがり屋

女性

一人でいられないタイプに彼氏は絶対的に必要です。 ご飯が一人で食べられない。 週末はひとりじゃ耐えられない。 一緒にいられない時にLINEを送る相手がいないなんて人生の終わり。 そんな人は押されたら瞬殺で落ちます。

押しに弱い女性にはどんな特徴があるのでしょうか。 ありがちな特徴をピックアップしてみました。


女性

自分で思うほどには男性の心を掴んでいない女性は、意外に押しに弱いもの。 本人的には「そんなに言うなら付き合ってあげてもいいわよ」という言い分です。 でも、男性側からすると「こいつは押せば落とせる」と半ば遊び的な感覚でアプローチしてきます。 その本心に気付けないイタいところが押しの弱い女性の根底にあります。

結果、交際の終わりは自然消滅で彼らの連絡が間遠になって終わるケースや「悪いけど・・・」とキッパリ振られてしまうことが殆ど。 恋愛弱者的な存在です。

風景(空1・暗)

女性ばかりの環境にいて、なかなか出会うきっかけも掴めない女性は大勢います。 そして、押しの弱い女性はそんな環境下に身を置くことが多いようです。 そんな女性は少ないチャンスを逃すものかと、男性からの誘いには許す限り応えたいと心に決めています。

少しぐらい好みから外れていても、なんとなく気が合わないと気が付いても、優しくないと解っていても、付き合い始めればなんとかなる。 このチャンスを逃したら、次回はいつ出会えるのかわからない。 そんな恐怖心ともいうべき感情を抱いているので、「チャンスは漏れなく生かすべき」がモットー。 故に、押されたら喜んで応えます。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!