恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170722115809.html
ひとりでも大丈夫な人の特徴10選

ひとりでも大丈夫な人の特徴10選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
ひとりでも大丈夫な人の特徴10選

誰との接触もなく、ひとりでも大丈夫な人がいます。 このような人の特徴のいくつかをここでご紹介したいと思います。

  • 昔から友達がいない
  • ソーシャルネットワークが好き
  • 本が好き
  • 趣味がある
  • 話下手
  • ゲーム好き
  • 口出しされたくない
  • お金持ち
  • 一人でもなんでもできる
  • 精神的に強い

1. 昔から友達がいない

男性(背向け・夕日・自転車)

友達がいなく、多くの時間をひとりで過ごしてきた人は、ひとりでいることを苦痛に感じません。 このような人は自分が置かれている状況に慣れており、誰かと一緒にいなければ寂しい思いをしてしまうという感覚に落ちることがありません。

しかしこの状況をそのまま放っておくと人付き合いのできない人になってしまう可能性が高くなりますので、周りの人はなるべく声をかけてあげるようにします。

2. ソーシャルネットワークが好き

スマホ

今やソーシャルネットワークにはまっている人は大勢います。 このようなシステムを利用すればインターネット環境が整っているところであれば、いつでも誰かとコンタクトを取ることができるのです。

また知り合いではなくても意見を交換したり動画を見せ合ったりすることができますし、ゲームを一緒に行うことも可能です。 そのため人物がその場にいなくても、誰かと一緒に時を過ごしている感覚に陥ることがあります。 このようにソーシャルネットワークにはまっている人も、ひとりでも大丈夫と感じることがあります。

3. 本が好き

女性

本を読むことが大好きな人も、ひとりでいることが多々あります。 このような人は本を読みだすと集中したいために、誰にも邪魔されたくないという気持ちが働くようになります。 そのためひとりが大丈夫というよりも、ひとりのほうが都合がいいのです。

しかしいつでもひとりがいいというわけではないために、状況によっては人を恋しく思うことがあるのもこのタイプの人の特徴です。 また読んでいる本の内容によっても感情が左右されることがあり、ときにはナイーブな一致面を見せることもあります。

4. 趣味がある

心機一転(女性)

3の項目でも触れたように、人は没頭できるものがあると周りが見えなくなります。 そのためひとりで行える趣味を有している人は、それに没頭することでひとりでも寂しさを感じません。 このような趣味にとにかく時間を奪われているという人はひとりでいることが多くなり、次第にどのような状況でもひとりでいられるようになります。

5. 話下手

女性

話しをすることがあまり上手ではないという人も、ひとりでいることを好みます。 「人とどのように会話していいかわからない」、「会話を盛り上げる術を知らない」という人の中には、誰かと話をすることにストレスを感じることがあります。

このようなストレスを感じるよりはひとりでいるほうがましであると考え、他の人から自分を退けます。 しかしこのような性格は社会からの孤立を招いてしまいますので、注意が必要です。

6. ゲーム好き

ゲーム

趣味とまではいかないものの、コンピューターゲームにはまっている人の多くもひとりを好みます。 このようなゲームは時間をかけてクリアしていくものもあれば、様々な記録に挑戦できるものもあります。 そのため自宅に閉じこもり、ひたすらゲームを行うのです。

ゲームの多くはストーリー性を有しており、そのためその中に入り込んでしまうような感覚に陥ることがあります。 このような状況になると自分がゲームの世界で活躍しているように感じられ、ますます人との接触から離れていきます。

7. 口出しされたくない

風景(森林1)

友達がいると自分の決定に口出しされることがあり、それが思い煩いとなるという人がいます。 そのため誰かと一緒にいるよりも、ひとりでいるほうが気が楽だと感じてしまうのです。 このような人もひとりを好みます。

買い物や見る映画など、全てを自分ひとりで決定できるために、このような状況に心地よさを見出すのです。 もちろんこのような心地よさが必要なこともありますが、協調性も学ぶ必要があるために自分を他の人から全く遠ざけるという状況は避けるべきです。

8. お金持ち

お金

極端な話ですが、お金があれば身の回りのことは何でも行うことができます。 そのためお金持ちの人は助け合いの精神や、人に頼ることを学ばずに育つことがあります。 このような人の中にはお金で全てのことを解決しようとし、人恋しさを感じない人もいます。

そのためひとりでいても問題ないのです。 しかし時間が経つにつれて寂しさが沸き起こることもあり、突然何とも言えない虚しさに襲われることもあります。

9. 一人でもなんでもできる

風景(湖・山・明)

掃除や洗濯、そして料理などの家事を完璧にこなす人がいます。 それでいて定期的な収入もあり、経済的に安定しているなら、誰かのお世話になる必要はないでしょう。

このような人はいい意味で「ひとりでも大丈夫な人」といえます。 しかし人との接触は精神的な安定をもたらしますので、このような人が身近なところにいるからといって気にかけないというのは間違いです。

10. 精神的に強い

女性(綺・明25・ひじ掛け)

精神的に強い人がいます。 このような人は自分がつらい状況に陥ってもそれを耐え、明るい希望が見えるまで待ち続けるのです。 このような人もひとりでも大丈夫なことがあります。

しかしこれは精神的な強さによって辛い状況を耐え忍んでいるにすぎませんので、ちょっとしたことがきっかけで寂しさに襲われることもあります。 また知らず識らずのうちに大きなストレスを抱えることになりかねませんので、このタイプの人を見かけたら一早く助けてあげるのがベストです。

誰との接触もなく、ひとりでも大丈夫な人がいます。 このような人の特徴のいくつかをここでご紹介したいと思います。


男性(背向け・夕日・自転車)

友達がいなく、多くの時間をひとりで過ごしてきた人は、ひとりでいることを苦痛に感じません。 このような人は自分が置かれている状況に慣れており、誰かと一緒にいなければ寂しい思いをしてしまうという感覚に落ちることがありません。

しかしこの状況をそのまま放っておくと人付き合いのできない人になってしまう可能性が高くなりますので、周りの人はなるべく声をかけてあげるようにします。

スマホ

今やソーシャルネットワークにはまっている人は大勢います。 このようなシステムを利用すればインターネット環境が整っているところであれば、いつでも誰かとコンタクトを取ることができるのです。

また知り合いではなくても意見を交換したり動画を見せ合ったりすることができますし、ゲームを一緒に行うことも可能です。 そのため人物がその場にいなくても、誰かと一緒に時を過ごしている感覚に陥ることがあります。 このようにソーシャルネットワークにはまっている人も、ひとりでも大丈夫と感じることがあります。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!