恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170722105650.html
陰で陰湿な嫌がらせをする人の特徴

陰で陰湿な嫌がらせをする人の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
陰で陰湿な嫌がらせをする人の特徴

人って二面性があるといいますが、いい人ぶって陰で陰湿な嫌がらせをする人って怖いですよね。 そんな人にありがちな特徴をまとめましたのでどうぞ。

  • 性格がひねくれている
  • ストレスがあって嫌がらせで発散している
  • 正面切って喧嘩するのは怖いから
  • 自分は頭がいいと思っている
  • 本当は小心者
  • 手にした権力、立場に執着する
  • 気に入らない人は排除しないと気が済まない
  • 表面上はいい人だと思われたい
  • 思いやりがない
  • 浅はかである
  • まとめ

1. 性格がひねくれている

男性(背向け・ビル)

陰で陰湿な嫌がらせをする人というのは性格がひねくれています。 素直さがありませんし、人の好意も理解できません。

また言葉をストレートに受けることがなく、ひねくれた受け取り方をします。 ですから話にならないタイプともいえます。

2. ストレスがあって嫌がらせで発散している

女性(倦怠14・見上げ・落ち葉)

陰で陰湿な嫌がらせをする人にありがちなのが、普段無理をしていることです。 仕事や生活面、対人関係とありのままの姿を見せず仮面をつけて演じているところがあります。 そのような人というのは往々にしてストレスを溜めているものです。

どこかでストレスを発散しなくてはやっていけません。 そのストレス発散方法というのがこの上なく醜い陰で陰湿な嫌がらせをするという方法なのです。

3. 正面切って喧嘩するのは怖いから

女性(思考・口元に手1)

陰で陰湿な嫌がらせをする人というのは、なぜ陰なのかそれを考えれば性格が浮かび上がってきます。 つまり正面切って正々堂々と意見を言うのができない、喧嘩になるのが怖いのです。 ですから陰で陰湿な方法を使って相手を困らせたり、嫌がらせをする、そんなことしかできないいわば可哀そうな人なのです。

4. 自分は頭がいいと思っている

女性(綺・暗19・寝・カメラ目線)

陰で陰湿な嫌がらせをする人にありがちな特徴として自分は頭脳派、賢いとうぬぼれていることがあります。 他の人にばれないように、ターゲットに陰湿な嫌がらせをする、本人はばれていないと思っているだけで、大体悪事は時間の経過と共に発覚しやすいものです。

5. 本当は小心者

女性(祈り1)

陰で陰湿な嫌がらせをする人にありがちな特徴、それは根が小心者、臆病であることです。 本当はビビりなのに、強がるという人はいますが、嫌がらせをする人も小心者でばれたら怖い、見つからないようにこそこそと嫌がらせをするといったところなのです。

ですから、陰湿な嫌がらせがばれたら真っ青、焦ってしまいます。 周りと責任のなすり合いをしたり、言い逃れをしたり、時に無言を決め込んでやり過ごそうとしたり、何とも呆れてしまいます。

6. 手にした権力、立場に執着する

女性(仕事12・頭抱え)

陰で陰湿な嫌がらせをする人にありがちな特徴として、自分の立場を守りたいというところがありますね。 自分が手にした特権、役得、こういったものに執着心が強いのです。 自分の立場を脅かすような人、追い抜かしていきそうな人、理論で勝てない人、こういった人をターゲットにしてばれないように、陰で陰湿な方法で陥れて自分の身を安泰にしようと考えるのです。

特に、本人に特別な資格がなく、棚ぼた式にいい立場を手にした人ほど自分の立場の危うさをわかっています。 ですから新しい人、能力を持った人には警戒しますし、排除しようとするのです。 すべては自分の執着心からです。

7. 気に入らない人は排除しないと気が済まない

風景(森林4・見上げ・秋)

仲間意識が強い人がいます。 自分が認めた人、好きな人で周りを揃えておきたいと考えます。 反対意見を言いそうな人、自分より能力がある人、自分が気に入らない人というのは仲間に入れたくありません。 つまりは仲間外れにする、存在を無いものとして扱う、など排除しないと気がすまないのです。

それゆえに陰で根回しをしたり、陰湿な噂を流したりして排除したい人の人間性を悪いように広めようとします。 すべては自分が気に入らないから、そんな理由からなのです。 大変、ワガママで子供っぽい性格だといえます。

8. 表面上はいい人だと思われたい

女性(海・側面・モノクロ)

陰で陰湿な嫌がらせをする人にありがちな特徴として、自分はいい人、思いやりがある人、常識がある人と思われたいというのがあります。 自分のいいイメージを保つためには、表面上は人に対して嫌がらせをするわけにはいきません。

ですから、陰に隠れて陰湿な嫌がらせといった方法をとるのです。 ばれないように自分が関わっているとはわからないように巧妙なやり方で嫌がらせをしてくるでしょうし、時にはまるで自分が被害者のような風を装うことまで平気でやってのけるでしょう。

9. 思いやりがない

風景(森林3・道)

嫌がらせをする人の性格というのは、まともではありません。 常識的な考えを持っている人、優しい人、思いやりがある人はそもそも気に入らない人がいたとしてもスルーするだけであり、わざわざ嫌がらせをしようとは思わないのです。 陰湿な嫌がらせをする人というのは他人に対して思いやりがない人です、自分が同じ目にあったらどんな気がするか考えることもありません。

10. 浅はかである

女性(顔隠れ・側面2)

陰で陰湿な嫌がらせをする人ははっきり言ってしまえば大変浅はかで考えが足りない人であるといえます。 そもそもどんなに隠れて陰湿な嫌がらせをしたとしても、こういったことは必ず何らかの形で表に出る、人に知れる時がくるものなのです。 相手が反論できない、相手には気づかれていないと思うのは浅はかな証拠です。

あえてわかっていてもスルーしている場合もありますし周りの人も実は気づいていて呆れている場合も多いです。 また一緒になって嫌がらせに加担している人も心の中では自己嫌悪でこんなことはしたくないと思っていることもありますし、時に内部告発といった形で全てを告白することもなくはないのです。 こんなことまで頭が回らない、つまりは浅はかなのです。

まとめ

風景(ビル・夜)

以上陰で陰湿な嫌がらせをする人にありがちな特徴を紹介しました。 陰湿な嫌がらせ、必ずばれます。 正々堂々と言いたいことは言える、そんな人になりたいですね。

人って二面性があるといいますが、いい人ぶって陰で陰湿な嫌がらせをする人って怖いですよね。 そんな人にありがちな特徴をまとめましたのでどうぞ。


男性(背向け・ビル)

陰で陰湿な嫌がらせをする人というのは性格がひねくれています。 素直さがありませんし、人の好意も理解できません。

また言葉をストレートに受けることがなく、ひねくれた受け取り方をします。 ですから話にならないタイプともいえます。

女性(倦怠14・見上げ・落ち葉)

陰で陰湿な嫌がらせをする人にありがちなのが、普段無理をしていることです。 仕事や生活面、対人関係とありのままの姿を見せず仮面をつけて演じているところがあります。 そのような人というのは往々にしてストレスを溜めているものです。

どこかでストレスを発散しなくてはやっていけません。 そのストレス発散方法というのがこの上なく醜い陰で陰湿な嫌がらせをするという方法なのです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!